43. 旅行

2012年7月 2日 (月)

Lisbon/ Estoril

マドリッドから飛行機でリスボンへ。フライトは1時間ちょっと。スペインとの時差は一時間。リスボンは晴れていてのんびりとした感じ。マドリッドと同様、ホテルにチェックインした後に事務所に移動して打ち合わせ。

夜は、泊まったホテルHotel Palácio Estoril 内で軽くディナー。ビーフバーガーがあったので、それを迷わずにオーダー。驚いたことに、焼き加減を聞いてきたので、レアでオーダー。

18

こちらが運ばれてきたハンバーガー。エッグがトッピングされている。

17

少し斜めから見てみると、プチトマトが串に刺さってクラウンと一体になっている。確かに、レタスは入っているけれどトマトは使われていない。エッグの下にはベーコンとチーズが挟まっている。チーズはエメンタールだったかな、塩気を感じることでアクセントになっている。

パティは要求通りにレアに焼かれていて、中身はトロトロの状態。トロトロのレアを出せるということは、それなりに管理されていて自信があるのだろう、と勝手に解釈。ただ、味付け的には薄味で、他のソースが少し欲しくなってしまった。基本は抑えているのだけれど、旨味成分が弱い、ということなのだろうか。

19

こちらが今回宿泊したホテル。現地の子会社がホテル代を負担してくれたので、一泊幾らなのか分からないけれど、リゾートホテルだな・・・。

20

ホテル近くの海岸。そとは昼間のように明るいけれど、仕事後に散歩をしていたので、時刻は夜の8時前・・・。

21

22

普段はもっと人が居るのだろうけれど、この日はサッカーのポルトガル戦があったので、人は少なかった。飲食店前にはテレビが設置されて、皆がワイワイとお祭り騒ぎ。

23

そんな中、何故か現地の寿司レストランでご飯を。イカフライ。

24

寿司の盛り合わせ。「トラディショナルなのとフュージョンのどちらがいいか」と聞かれたので、半々、でオーダー。で、右サイドが「フュージョン」らしい。基本的にネタはマグロとサーモンで構成されていて、酢飯が甘いのが特長(どうやら、砂糖を入れると粘り気が出て、握りやすい、というのが現地人の言葉)。山葵はしっかりと効かせている。フュージョン寿司は、マヨネーズやら餃子の皮のようなものを使ったパリパリとしたものやら、とても寿司とは言えない食べ物だけれど、純粋に酒のツマミとして食べれば意外とイケるかも。

25

26

エキスポ会場近くのリスボン新市街。所々に近代的な建物が。

27

28

ガイドブックと同じアングルで。

29

30

エビをガーリックオイルで煮たもの。本当に定番の組み合わせ、味わい。

31

またもや登場、ホワイトアスパラ。

32

魚介類を使ったリゾット。これが一番今回の出張で美味しかった。業界類の旨味をひたすら味わうことが出来た。ポットに入ってくるのだけれど、全部一気に取り分けてくれるのかと思ったら、結構な量がポットの中に残っていた・・・おかげで一品多く頼んでしまった。

33

34

ポルトガル一番の規模というカジノ。流石に疲れていたので、中には入らなかった。

35

36

客室からの景色。のどかな町並みだけれど、こんな街でもポルトガルが勝利すると夜中までクラクションと叫び声が絶えない。なんか不思議な場所。

37

38

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

Madrid

出張でスペインのマドリッドへ。羽田発の深夜便でフランクフルトまで行った後、乗り継ぎでマドリッド。移動時間は20時間程度。到着後はホテルに荷物を置いて、軽くランチをした後にすぐに打ち合わせに。羽田発の深夜便は時間が有効に使えるから良いんだけれど、仕事だと疲れる。。。787の中型機+人気路線なので、シートのアップグレードは難しい状況。

泊まったHotel Pullman Madrid Airport & Feriaのロビーでランチメニューを見たら、ハンバーガーがあることを確認。早速アンガス牛を使ったというハンバーガーをオーダー。

1

セサミがふんだんに使われたバンズに包まれたハンバーガーが登場。上にチーズの上に乗っているのはオニオンリング。チェダーチーズにパティ、レタスは大きい一枚ものを使用。

味わいとしては、アッサリした味わい。もう少し味わいのメリハリが欲しいと思ったけれど、ハンバーガーと同時に塩胡椒、オリーブオイルなどが運ばれてきたので、自分の好みで味わいを追加させて食べる方式なのかも。

肝心のパティは、しっかりと表面は焼かれているものの、コゲ味を感じることは無かった。中身もしっかりと焼かれているものの適度にジューシーで、少し肉汁が落ちる程度。無難に仕上がっていたので、あまり個性を感じなかったかな。

打ち合わせ後は、現地の人に連れられて市内のスタジアム内のレストランへ。

Img_0826

丁度ユーロ2012開催中。その日はスペイン戦があるということで、Santiago Bernabeuへ。スタジアム近くは赤いスペインのユニフォームを着てパブリックビューイングに向かう人が沢山。流石に人が多すぎるので、外観は一眼レフじゃなくてiPhoneのカメラで撮影。

Img_0827

人も多いけれど、警備員、警察の数も多い。少し歩いた後、スタジアム内にあるレストラン、Real Café Bernabéuへ。

2

シーズンオフということで、コンサートの撤去作業をしている最中だったけれど、ピッチが見える席に案内された。一階席最前列とピッチの近さは魅力的だなぁ。幾らするのか分からないけれど。

3

やっぱり最初は、イベリコ豚から。Jamón ibérico de Guijuelo cortado a mano。コクのあるイベリコ豚と、上に添えてあるクラッカーと一緒に巻いて食べる。脂身が多い部分、少ない部分で当然だけれど味わいが変わり、スナック気分で幾らでも食べられそうな一品。

4

薄切りトマト、ルッコラ、パルメザンチーズを使ったカルパッチョ、Carpaccio de tomate con aceite de sarmiento。これもスナック感覚で幾らでも食べられる・・・。

5

トマトではなく、赤身のカルパッチョ、Carpaccio de carne al rojo vivo。なんだろう、スペインの料理って美味しいな・・・。

6

締めは、海老を使ったパエリア。これを食べて確信、同じヨーロッパでも、ドイツに比べてスペインの料理は美味しい!

試合の方も、危ない場面も多かったけれど、終盤1点を奪ってそのままスペインが逃げ切り。ずっとお祭り騒ぎなのか、と思ったけれど、試合後の市内は結構静かだった。やっぱり、優勝して初めて大騒ぎするのかな。

次の日は一日イベント。仕事が終わった後は、地下鉄を乗り継いでマドリッド市内を散策。夜7時を過ぎているのに、この明るさは一体・・・。8時頃に夜ご飯を食べ始めるのも納得できる。

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

スペインでの仕事は終わったので、次はポルトガルへ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

ミュンヘン

ドバイを出発してミュンヘンへ。砂漠の国から、一気に緑の国に来た感じ。

Biz41

Biz26

ミュンヘンと言えばビアガーデンということなので、教えてもらっていたビアガーデンまで歩いて行く。

Biz27

公園のような、都会のオアシス的な位置づけなのかな。昼間だというのにビールを飲んでいる人が沢山。ペット同伴も可能らしい。

Biz28

まずは一杯!

Biz30

ハンバーガーが食べたかったけれど、メニューに無かったのでフィンガーフードを。

Biz31

ゴクゴク飲めてしまうので、二杯目をオーダー。二杯目はラードラー。

Biz32

満足した後は市内をフラフラと歩く。タクシーはベンツやBMW。


Biz33

Biz34

緑多い街。自転車専用道路があるなど、自転車利用者が多い。

Biz35

Biz36

Biz40

Biz42

Biz43

Biz44

Biz46

Biz12

Biz22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

九年庵の紅葉

今日は九年庵の紅葉を撮影するために神埼駅まで。九年庵は毎年限られた期間しか公開されていないらしく、今年は23日までの公開。今回の九州遠征もこの期間に合わせて設定した。博多から電車に揺られながら目的地を目指す。こちらの電車は一本逃してしまうと数十分来なかったりするので、皆が駆け込み乗車するのも理解できる。

20111120_01

神埼駅からは、臨時バスが出ていた。片道300円。

20111120_02

団体客が多く、まずは整理券を貰って順番を待つ。整理券の番号が来ても一回に100人呼ばれるので、館内に入るまでまた長い列を待つ。ここ数日天気が悪かったので一気に今日客が押し寄せたのかな。

20111120_03

20111120_04

20111120_05

20111120_06

20111120_07

20111120_08

20111120_09

20111120_10

20111120_11

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

インドネシア料理

出張で一週間インドネシアのジャカルタへ。一応カメラを持って行ったけれど、外で撮るような雰囲気でなかったので料理の写真を撮ってみました。基本的に人と一緒に食べに行く時は現地の食べ物を食べるようにしています。その方が会話が進むし、打ち解けられるような気がするので。頑に日本料理しか食べない人も居るみたいですが、それだと現地の人に失礼じゃないのかな。

20110912_1

初日の夜は疲れていたので、ホテルのルームサービスでハンバーガーを。宗教的な問題があるので、メニューには豚のベーコンとターキーのベーコンから選べた。今回は豚のベーコンを頼んでみたけれど、ターキーのベーコンっていうのも試してみたかったな。お国柄なのか、パティは十分過ぎるくらい火が通っているウェルダン状態。バンズは少し重たいタイプ。驚いたのはケチャップで、トウガラシが混ぜられているらしく少し辛味が効いている。

20110913_1

次の日のランチは付近の飲食店専門のモールに連れて行ってもらった。歩いて数分の距離でも、車を使っての移動。これはインドネシア風の焼き鳥で、ピーナッツベースのソースに絡めて食べる。程よい甘さと香ばしさで何本でも食べられる。横にはペースト状のトウガラシがあるので、味の変化も楽しめる。

20110913_2

牛肉のスープ。意外に薄味でコクを楽しむタイプのスープ。出張前は氷を含む水物は敬遠するように言われたけれど、頼んだココナッツジュースには見事に氷が入っていたけれど気にせずに全部飲んでしまった。このスープも然り。台湾で免疫を付けていた結果なのか、全然大丈夫でした。

20110913_3

こちらはココナッツベースのスープ。見た目とは裏腹に、意外と辛い。スープとして飲んでも、ご飯(白米)に掛けて食べても良かった。

20110913_4

インドネシア風のフライドチキン。チキンそのものとは別に、衣が乗っかっているのが特徴的。これにはトウガラシの辛いペーストを絡ませて食べる。トウガラシペーストも料理によって全然辛さが違うので、食べるまで激辛なのかマイルドなのかが分からない。そういう所も含めて異国の料理は楽しい。

20110913_5

夜ご飯はホテル内のレストランで。炒めご飯とチキンの組み合わせ。何故か炒め飯の上には卵焼きが乗っているみたい。

20110913_6

豆腐の厚揚げのような一品。中身には野菜が詰まっています。ピーナッツベースのソース、トウガラシが浸してある甘醤油っぽいソース、そしてトウガラシそのものの
三つの味付けが楽しめます。

20110913_7

こちらが追加のソース。基本的に全部辛いです。

20110914_1

次の日の夜は、ちょっと高級なインドネシア料理を食べに行く事に。揚げ物のサンプラー。サンプラーなのに、料理は盛りだくさん。

20110914_2

串料理の盛り合わせ。鳥に加えて牛、そして豆腐もあったり。後ろに見えているのがほうれん草のサラダ。ニンニクで味付けされていて、とても食べやすい。

20110914_3

牛肉をココナッツベースのソースで絡めた逸品。トウガラシが目立っているけれどとてもコクのある一品。味が強めなので、ライスと一緒に食べました。ちなみに、ライスはココナッツライスを選択。ココナッツの風味が最高でした。

20110914_4

揚げた魚料理。顔と尾の部分以外は全部食べられる。一緒に添えてあるピーナッツベースのソースが美味しく、魚のパリパリとした食感と一緒にグイグイ食べられる。

20110914_5

締めはドリアンのブリュレ。器はドリアンのものらしい。一口目は普通のクリームブリュレのようだけれど、後味でドリアンが入っている事が分かる。独特のドリアンの味を堪能できた逸品。匂いは全然ありません。

20110915_1

最後の夜、現地の人に連れて行ってもらったシーフード系のレストラン。ここでも炒めご飯を頼んだ。やはり卵焼き登場。炒め物がピリっと辛い。

20110915_2

イカの甘いソース絡め。これは辛くなく、マイルドな一品。イカの中身には他の魚がフィリングされていた。

20110915_3

海老の唐揚げ、マヨネーズ和え。

20110915_4

またトビウオの唐揚げ。今回のソースは前日とは違い、かなり辛いソース。インドネシアの揚げ料理は衣を多めに付ける傾向があるのかな(さっきの海老の唐揚げもしかり)。

最終日のお昼は地元の食堂へ。

20110916_1

店内はこんな感じ。店内には大きな水槽があり、シーフード系の食堂らしい。
20110916_2

唐揚げ。

20110916_3

魚のスープライム風の酸味がポイント。魚のダシが出ていて美味しい。

20110916_4

店の外はこんな感じ。渋滞が激しく、帰りのタクシーを拾うのに10分くらいかかった。

帰りのフライトは5時発なので2時に事務所を出たけれど、大渋滞に巻き込まれて焦る。高速に乗るまで40分位殆ど車が進まず焦るけれど、高速に乗ったら意外とスイスイ動いて、出発90分前に空港に到着。今回もインターネットチェックインをしたので待ち時間無しで荷物を預けられた。出国税の15万ルピアもチェックインカウンターで支払い。国際空港なのに、どこか民家っぽい建物だったのが印象的。シンガポールで乗り換えて、無事に早朝の羽田に到着です。シンガポールの免税店の規模にびっくり。

20110916_5

これはシンガポールのバーガーキングで食べたトルティーヤワッパー。やっぱりバーガーを食べると何故か安心する。ちょっと甘いBBQソースが使われていたけれど、いつもそうだったけ?できたての筈なのに、なぜかアツアツでなかったのがちょっと残念。

なんか色々食べ過ぎたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

夏休み2011-5

2011082501

2011082502

2011082503

2011082504

2011082505

2011082506

2011082507

2011082508

2011082509

2011082510

2011082511

2011082512

20110825121

2011082513

2011082514

2011082515

2011082516

2011082517

2011082518

2011082519

2011082520

2011082521

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み2011-4

2011082401

2011082402

2011082403

2011082404

2011082405

2011082406

2011082407

2011082409

2011082410

2011082411

2011082412

2011082413

2011082414

2011082415

2011082416

2011082417

2011082418

2011082419

2011082420

2011082421

2011082422

2011082423_2

2011082424

2011082425

2011082426

2011082427

2011082428

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

夏休み2011-3

2011082301

2011082302

2011082303

2011082304

2011082305

2011082306

2011082307

2011082308

2011082309

2011082310

2011082311

2011082312

2011082313

2011082314

2011082315

2011082316

2011082317

2011082318

2011082319

2011082320

2011082321

2011082322

2011082323

2011082324

2011082325

2011082326

2011082327

2011082328

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

NYC5日目

今日がNYC最終日、向かったのは開店直後のShake Shack。一年前も訪れたNYCの超有名店。お昼前だったので、列はそれほど長くなく、全部で15分くらいでハンバーガーにありつけた。今回頼んだのはシンプルなハンバーガー(レタスとトマト入り)。

09nyc501

こちらがShake Shackのハンバーガー。自慢のちょっと甘みのあるポテトロールにビーフパティにトマト、レタスのみ。表面はカリっとした焦げ目が付いていて、中身は柔らかくてジューシー。レタスも苦味が少なく、トマトも甘みを持っていてパティの邪魔になることなく、とても一体感のあるハンバーガーだった。でも主役はやはりビーフ。

次に向かったのは9th Avenueと51st StreetにあるIsland Burgers & Shakes。Zagat Survey 2010でも、上位にランクされているハンバーガー店。お店自体は小さく、縦長で丸いテーブルが並んでいる。

09nyc502

メニューの大半がハンバーガーだけれど、ビーフパティをチキンに帰ることも可能。他のNYCのお店と違うのは、「○○バーガー」といった感じで沢山の種類のハンバーガーがメニューにあること。日本で普及し始めているハンバーガー店のスタイル。今回の旅行で食べる最後のハンバーガーになるだろうから、アメリカンチーズとトッピングしたチーズバーガーをオーダー。

09nyc503

ハーフパウンド(約225グラム)のビーフパティを包み込むようにアメリカンチーズが溶けている。アイスティを頼んだらSnappleがきました。

09nyc504

野菜類はトマト、レッドオニオン、ピクルスそしてレタス。レタスが大きいので、折りたたむようにして重ねて食べてみる。

09nyc505

夜はSparks Steak Houseへ。こちらも40年以上の歴史があるマンハッタンの人気ステーキハウス。

09nyc506

内装は昔のアメリカの雰囲気。(よく、古き良きアメリカ=ダイナーっていう表記をよく見るけれど、それには違和感を感じます)男性は殆どがジャケットを着用していて、風格のあるオジサマ方が沢山。メニューはかなり大きいけれど、食べ物系は表紙の部分だけで、残りのページは全部ワインリストというのが凄い。

前菜に生牡蠣と生ハマグリ、サラダ、メインディッシュにPrime Sirloin SteakをMushroom Buttonsと一緒にオーダー。

09nyc507

表面は硬めに仕上げてあるものの、ナイフで切るとスルっと切れてしまう極上のステーキ。この独特の焼き加減、テクニックがニューヨークのステーキの個性なんだろうな。そして、この個性はハンバーガーにも生きている、と。アメリカ料理の肉の扱いの方向性が何となく判ったような気がします。焦げとレア(生)焼き、日本人にとっては両方とも許容し難い要素なんじゃないでしょうか。

デザートにはニューヨークチーズケーキにアイスクリームをトッピング。ウェイターに個性があって、ある組み合わせをオーダーしようとしたら、「いや、俺はその組み合わせは嫌いだ。こうした方がいい」と逆提案してくる。

09nyc508

チーズケーキというと、ボディがしっかりとしているのが多いけれど、今日食べたのはフワっと舌で溶ける様な食感。ベリー系のソースも美味しいし、

09nyc509

お店の前には大型のリモが停まってました。

09nyc510

去年のリベンジにと、夜景を撮ってみました。

09nyc511

09nyc512

09nyc513

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

NYC4日目

今日はセントラルパーク南部にあるMickey Mantle's Restaurant & Sports Barへ。ヤンキースの名選手の名前を冠したお店で、さまざまなサイン入りグッズなども販売している。

09nyc401

お昼時だからか、店内は明るい雰囲気。店内には沢山のテレビが設置されていて、どの席に座ってもテレビ画面が見れるように配慮されている。

09nyc402

選んだのは、Grilled Steak Burgerにアメリカンチーズとベーコンをトッピング。ドリンクはアイスティーで。

09nyc403

運ばれてきたハンバーガーはこちら。フレンチフライトピクルス付き。名前にGrilledとあるだけあって、直火の風味が漂っているパティ。やっぱり、表面はカリっと仕上げている。野菜類はトマトは甘みがあるけれど、レタスはちょっと苦めの味わい。アメリカンチーズのコッテリとした味わいがアッサリと仕上げてあるパティとよく合う。バンズは、気泡が大きめの、ややドライな食感のもの。敢えてクラウンとヒール部分を切り離していないため、重ねて食べるときには収まりが悪くなってしまうのが難点。アメリカのピクルスって、なんでこんなに美味しいんだろう・・・

昨日今日と歩き疲れたので、歩きやすい靴を新調した後はMadsion Square Gardenへ。NBAのプレシーズンチケットがまだ手に入ったので、それを購入。ボックスオフィスのすぐ後ろでダフ屋がチケットを売っているのが印象的だった。

09nyc404

買い物などをして時間を潰した後、再度MSGへ。プレシーズンではあるものの、東地区の優勝候補であるセルティックスが相手ということで、それなりに観客が入っている。久しぶり(5年?)のNBA観戦。LAのステイプルズ・センターとザ・グレート・ウェスタン・フォーラム以外で試合を見るのは初めて。

09nyc405

一眼レフは持ち込み禁止みたいなので、別のカメラで撮影。嫌いなボストン・セルティックスと、レブロン・ジェームス獲得のため今年は見所の無いニューヨーク・ニックスの試合だったので、試合自体には余り興味が無かったけれど、久しぶりのNBA試合の雰囲気は楽しめた。ただ、自分の応援しているチームでないとイマイチ盛り上がれない。手術明けのガーネットはそれなりに働いていたけれど、インサイドに入って行かなかったのが気になる。ガーネット、ピアース、アレンの三本柱よりも、ロンドが柱になっていく予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧