« Lisbon/ Estoril | トップページ | Blue Cheese Burger with Avocado and Aged Beef Patty »

2012年7月 5日 (木)

Shake Tree 'Independence day' burger

7月4日は米国の独立記念日。両国のShake Treeでは、独立記念日週間のみ提供しているスペシャルバーガーがあるということなので、仕事後に両国へ直行。夜の訪問は初めてだったけれど、カウンター席は満席で、テーブル席もほとんど埋まっている状況。

スペシャルバーガーだけれど、一種類だと思っていたら何と合計4つもあることが判明。いつも愛嬌がありフレンドリーな店員さんがお勧めしてきたのは「ニューヨーク」。オニオンリングをバーガーにトッピングし、バッファローウィングズのソースで仕上げた一品、とのこと。他の3種類のバーガーの説明を聞く前に、それに決める。

20120704_1

こちらが運ばれてきたバーガー。食欲そそる外観。ヒール部分に見える赤い色をしたソースがバッファローウィングソース。一口目、ソースのツンとした酸味と辛味が口に広がる。日本ではあまり口にしない独特のアメリカの風味なので、一口目でダメな人もいると思う。ただ、個人的には久しぶりにこの手の味付けに出会えたので、満足。人を選ぶ、玄人向けのソース。

一口目はソースの味わいが強すぎるか、と思ったけれど、食べ進めて行くにつれ、パティの味わいとチーズの味わいと見事に調和していく。特に、チーズの味わいが引き立てられていて、チーズの持つ塩味と風味が格別に感じた。ビーフパティの弾力のある食感、ベーコンの風味、見た目は敢えて雑にしているけれど、組み立ては丁寧に考えられているハンバーガー。

どうやら、同じく期間限定で自家製ソーセージを使ったホットドッグもやっているとことなので、追加オーダー。

20120704_2

やや小ぶりのホットドッグ。レリッシュ付で、好みでケチャップとマスタードで味付け。ソーセージの下にはオニオンが隠されている。歯を入れるといい音でプリっと弾けるソーセージの食感が楽しい。一気に流し込むように食べてしまった。こんな美味しいものが期間限定とは、本当に勿体ない!!

|

« Lisbon/ Estoril | トップページ | Blue Cheese Burger with Avocado and Aged Beef Patty »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/55123172

この記事へのトラックバック一覧です: Shake Tree 'Independence day' burger:

« Lisbon/ Estoril | トップページ | Blue Cheese Burger with Avocado and Aged Beef Patty »