« Shake Tree 'Independence day' burger | トップページ | A&G Diner Bacon Cheeseburger »

2012年7月21日 (土)

Blue Cheese Burger with Avocado and Aged Beef Patty

今年は早めの夏休みを取ったため、毎月恒例のAS Classics Dinerのマンスリーバーガーを食べるのが遅れてしまった。(夏休みで撮った写真は、別途掲載するかも)

今月のマンスリーバーガーは熟成肉にアボカドとブルーチーズを合わせた一品。決して煽ったつもりは無いのだけれど、結果的にリクエストがそのまま採用されてしまった。

20120721lowrez_2_3

相変わらず、整いつつもワイルドさが共存している絶妙なバランスの外観。運ばれてくると、ブルーチーズのツンとした匂いが漂っている。ブルーチーズが苦手な人はこれだけでKOされてしまいそうなくらい、たっぷりと。ブルーチーズの上には、スライスされたアボカド。個人的にはパイナップルと並んでバーガーには合わないと思っている素材。

さて、早速一口食べると、予想通りブルーチーズの独特の臭みが結構強烈。ただ、肉の味わいも負けていない。というか、ブルーチーズという強敵がいるからこそ、旨味がより主張されている。熟成の腕が上がったのだろうか、かなり旨味が凝縮されているこのパティは過去最高の出来かも。この二大旨味成分の中では、アボカドは若干の旨味と、トロリとした食感を演出する素材に成り下がっていた。やっぱりアボカドは主役級ではなく、脇役に徹する位の主張がバランス的に良いのではないだろうか。

最初は熟成肉パティはシンプルなのが一番、と信じていたけれど、今回のマンスリーを食べて、「ややクセのある素材」と組み合わせると真価が発揮されるのではないかと思うようになったり。同じ素材でも、シンプルに単品で食べた時と、他の素材と組み合わせて食べると別の発見があったりするけれど、この熟成肉を使って色々と実験してみたい気分。

ってことで、夏も本番になって暑い日が続くけれど、そういう食欲が減退している時に食べると元気が出る、匂いが強烈な素材と組合わさったマンスリーバーガーが食べたいなぁ、なんて。

以下は一緒に食べたCajun Fried Chicken SaladとRainer Cherry& Mango Roll Cake。

20120721lowrez_1_3

パリパリの衣とジューシーなチキンをケイジャンソースで。サラダというよりかはライトなスナック、ビールのお供にピッタリなアペタイザー。

20120721lowrez_3_3

クリームたっぷりのロールケーキ。チェリーとマンゴー両方の酸味を、それぞれショコラとプレーンのロールケーキと組み合わせて食べる形式。酸味×甘みの組み合わせも面白いんだけれど、個人的には中にたっぷりと詰まったクリームが美味しく感じた。

|

« Shake Tree 'Independence day' burger | トップページ | A&G Diner Bacon Cheeseburger »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/55258938

この記事へのトラックバック一覧です: Blue Cheese Burger with Avocado and Aged Beef Patty:

« Shake Tree 'Independence day' burger | トップページ | A&G Diner Bacon Cheeseburger »