« AS Aged Burger Vol.5 | トップページ | Shake Shack Dubai »

2012年5月12日 (土)

Shake Tree

新規開拓。少し前から「両国に美味しい店がある」と聞いていたものの、普段の行動範囲からは外れている地域だったので、全然行けてなかった。いつもオフィスの窓から見えているスカイツリーが間近で見ると予想以上に大きいことに驚きながらお店に向かう。(ドバイのブルジュ・ハリーファは更に200メートルも高いのか・・・改めて凄い)

店内はテーブル席とカウンター席がメイン。空いていたのでカウンター席に着席。オススメを聞いてみると、珍しく「ベーコンチーズバーガー」という応えが。アボカドチーズ、と返ってこなかったことに好感しつつ、オススメの一品をオーダー。すごい偶然だけれど今日でオープン半年記念、とのこと。

20120512_01

運ばれてきたベーコンチーズバーガーはこちら。一目でベーコンチーズバーガーと分かる外見。付け合わせはピクルスとフレンチフライ。

早速持ち上げて食べてみると、BBQソースの味わいが口に広がる。不意打ちを喰らった。オーナーが人形町のお店出身ということを知りながら行ったのに、BBQソースの存在を忘れていた。この感触、初めて人形町のお店に行った時と同じ感覚かも。基本的に甘さを中心としたソースだけれど、適度のコクで意外とアッサリしていてパティを含めた他の素材と馴染んでいるのが良い。

BBQソースによる味わいが中心のバーガーだけれど、パティもしっかり作ってあり、焼き加減も絶妙。表面がパリっとしているバンズ、折り畳まれたレタス、キレイな具材の積みなど、随所に出身店のコダワリが見える。バランスよく積み上げられているから食べやすく、BBQソースの旨さもあって、一気に食べてしまった。

このお店、接客がとてもフレンドリーなのが印象的。カウンター席に座ったら気さくに話し掛けられ、気がついたらニューヨークのハンバーガーについて話が及んでしまった。まさか日本のお店で店員さんとJ.G. Melonの話で盛り上がれるとは思っていなかった。オーナーもニューヨークのハンバーガーを食べていて、本当に食べて欲しいのは野菜抜きのバーガー、とのこと。次回はそれで。

今の日本のハンバーガーはガラパゴス化というか、日本国内で独自進化を遂げているものだと思う。有名店のオーナーであっても本場のハンバーガーを食べたことが無い方が多いように思う。ただ、それが良い方向に作用してアメリカには無い独創的なハンバーガーが出来上がっていると思う。今後のトレンドとしては、アメリカの(この場合、ハワイや西海岸ではなく東海岸)ハンバーガーを食べてインスピレーションを得たオーナーのお店が台頭してくるんじゃないかな。参宮橋のバーもそうだし、三田のお店もその部類に入るんじゃないかな。大いに期待です!

|

« AS Aged Burger Vol.5 | トップページ | Shake Shack Dubai »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

03. ベーコン系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/54696195

この記事へのトラックバック一覧です: Shake Tree:

« AS Aged Burger Vol.5 | トップページ | Shake Shack Dubai »