« Blue Smoke Burger | トップページ | Aged Bacon Cheeseburger »

2012年1月 7日 (土)

Teriyaki KIWANIKU Burger

2012年初バーガーを食べに、昨年末は殆ど伺う事の出来なかったA&G Dinerへ。行くまではマンスリーバーガーが何か分からない、というリスキーな事をしてみました。メニューを見ると、マンスリーは二つある模様。コラボバーガーを取り上げる気はさらさら無いので、KIWANIKUバーガーをオーダーする事に。今月はテリヤキをKIWANIKUと組み合わせるという、チャレンジングな試みに挑戦している。前菜には定番のガンボスープを頼み、体を温めて主役の登場を待つ。

20120107_1

こちらが運ばれてきたテリヤキバーガー。

20120107_2

以前よりも肉厚になったビーフパティ。ゴーダチーズが豪華にトッピングされた一品。テリヤキソースはクラウンの裏側に塗られている。パティの下には通常のタルタルソースではなく、薄く切ったピクルスが隠れている。まずは野菜抜きで一口。その後、野菜を挟んで二口目。テリヤキソースとビーフのパティの共存、両者の良い部分を引き出すには、野菜類を入れて食べた方がバランスが丁度いいような気がする。ビーフパティはジューシーで柔らかいのに肉汁少なめのリーンな感じ。バーガー袋を使って食べたけれど、ほとんど肉汁が落ちなかったのがいい感じ。以前に比べて肉厚で重量感が増しているので、この新しいVerを基にしたクラシックバーガーが食べたくなった。

ただ、お店の意図は分かるのだけれど、やっぱり自分は野菜を途中から挟むという食べ方にはネガティブ。クラウンと一体化しているチーズを手で離し、野菜を挟むという作業が生理的に受け付けない。薄くスライスされたオニオンとテリヤキソースの絡みは抜群なので、最初から野菜を挟んで食べた方が美味しいと思います。このテリヤキソースは少ししたら別の形で味わえるようなので、その展開についても楽しみです。

20120107_3

最近のA&Gの名物となっている、ストロベリーパフェ。

20120107_4

注文してから丁寧に作り上げていく一品。ほどよい酸味の苺シャーベットをまずは単独で味わい、その後濃厚なホイップクリーム、アイスミルクと混ぜながら食べる事で味わいの変化が楽しめる。そういう意味では、パフェもハンバーガー的なベクトルを持った食べ物なのかも。こちらもマンスリーということで色々なフルーツを月替わりで提供しているみたいなので、こちらも楽しみ。

|

« Blue Smoke Burger | トップページ | Aged Bacon Cheeseburger »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

はじめまして(*^_^*)
ハンバーガー大好きで、色々検索してたらたどり着きました。
参考にさせていただきます(^_^)

投稿: うり | 2012年1月11日 (水) 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/53682278

この記事へのトラックバック一覧です: Teriyaki KIWANIKU Burger:

« Blue Smoke Burger | トップページ | Aged Bacon Cheeseburger »