« Teriyaki KIWANIKU Burger | トップページ | I-Kousya GM Mushroom Burger w/o Cheese »

2012年1月14日 (土)

Aged Bacon Cheeseburger

新年2個目のハンバーガーを食べに、駒沢のAS Classics Dinerへ。昨年から徐々に取り入れてきた牛肉のドライエージング、2012年も続けて行く模様。嬉しい。今年第一弾はパティだけでなくベーコンもエージングを施したベーコンチーズバーガー。メニューにある正式な名前は「Aging Burger」だけれど、この名称だと言葉のニュアンスが違ってしまうので、熟成を意味したいのなら「Aged」の方が正しいと思います。

20120114_1

重ねてみたところ。

20120114_2

登場時はオープンスタイルで。先月のマンスリーとは熟成に使った肉の部位が違い、熟成の対象をベーコンまで含めた。チーズはゴーダを使用。先月は生のオニオンを使っていたけれど、今月はグリルされたものに変更。焼き台が網から以前のロストルに戻っているのも大きな違い。そのせいか、バーガーが運ばれてきた時には炭火焼の香りが漂っていていい感じ。

ASのベーコンと言えば、脂身の多い、柔らかいベーコンをイメージするけれど、今回のベーコンはちょっと硬めな、歯応えのある食感。コクのある味わいが広がり、熟成肉のパティのコクと合わさり、旨味たっぷりのバーガー。前回のオニオンは生であるためピリっと存在感を主張していたけれど、今回はグリルされているのでベーコンとパティの旨味をサポートするためにバーガーに馴染んでいる。バーガーが運ばれてきたときに漂っていた香り、食べた時にも程よいスモーク風味を味わえる。

近年のトレンドとして多彩な工夫を施されたトッピングによって差別化を図るバーガーが多いけれど、やっぱり基本のシンプルなバーガーは大事だと思う。トッピングが多くなるとどうしても食べにくくなってしまうし、本来ハンバーガーはシンプルなのが美味しい食べ物だと思う。(ベーコンチーズバーガー自体、十分トッピングが多いハンバーガーだ、という意見もあると思うけれど)今年はできるだけシンプルなバーガーを食べていきたいと思います。

20120114_3

トマトクリームスープ。寒い時期なので、体を温めるためにバーガー前に頼んだ一品。

20120114_4

デザートに頼んだPecan Nuts Pie。メープルシロップの甘さとナッツの香ばしさが良くマッチしたデザート。濃厚な甘さがあるので、コーヒー系のホットドリンクと合わせるといいかも。

|

« Teriyaki KIWANIKU Burger | トップページ | I-Kousya GM Mushroom Burger w/o Cheese »

03. ベーコン系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/53738607

この記事へのトラックバック一覧です: Aged Bacon Cheeseburger:

« Teriyaki KIWANIKU Burger | トップページ | I-Kousya GM Mushroom Burger w/o Cheese »