« Fellows Gorgonzola Burger | トップページ | 河太郎のイカの活け造り@呼子 »

2011年11月18日 (金)

Frisco@福岡

今週末は珍しく休みを取って福岡へ。目的はいろいろあるんだけれど、まずはハンバーガー。以前下北沢で営業していたFriscoが福岡で営業再開したという事なので行ってみる事に。宿を博多駅近くに取って荷物を置いた後、雨の中iPhoneのナビに従って歩いて行く。国体通りにあるアップルストアを曲がってしばらく歩いたところに目的のお店を発見。下北沢の時のお店も建物の奥の方にひっそり営業している感じだったけれど、新しいお店も同じような雰囲気。

メニュー構成、値段ともに昔と同じ。とりあえず、チーズバーガーのセットをオーダー。カウンター席では、ハンバーガーを出来上がる過程をじっくりと見る事が出来て面白い。

20111118_1

出来上がったハンバーガーはこちら。炭火でじっくりと焼かれたパティの下には予想以上に野菜類がたっぷり。ピクルス、生オニオン、トマトそしてレタス。運ばれた時にはそれほど感じなかったけれど、一口食べるとツンとした炭火焼の香りが。都内には炭火を使って焼かれたハンバーガーは数多いけれど、このツンとする香りはこのお店独自のもの。恐らく、弱めの炭火を至近距離でじっくりと焼く事によってこの独特の味わいが出るのだと思う。肉汁が滴る感じではないけれど、かなりジューシーなパティ。自分が知る限り、東京でも食べる事の出来ない味わい。

個人的には、野菜類が予想以上に多いので、パティはシングルではなくダブルにした方がバランスが良いような気がする。大胆にカットしてパティ下に配置されているピクルスがいい感じ。一応カウンターにはケチャップが置いてあるけれど、せっかくの香りを消してしまうので絶対に使わない方が良いと思います。

炭火の香りは好き嫌いがハッキリしそうだけれど、素朴だけれど力強いバーベキュー的な趣のあるハンバーガーを食べたいなら、このお店だと思います。

|

« Fellows Gorgonzola Burger | トップページ | 河太郎のイカの活け造り@呼子 »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/53276667

この記事へのトラックバック一覧です: Frisco@福岡:

« Fellows Gorgonzola Burger | トップページ | 河太郎のイカの活け造り@呼子 »