« Double Patty Burger | トップページ | The Place in the Sun »

2011年7月 9日 (土)

横須賀ベース内二連発

今日は横須賀へ。横須賀といえばネイビーバーガーだけれど、今日は横須賀のベース内に入れる事になったので、中にあるレストランでのハンバーガーを食べに行く事に。荷物チェックの後、パスポートを使って一日パスを入手、いざベース内へ。

まず向かったのは入り口付近のYokosuka CPO Club。いろいろトッピングされたTokyo Beat Burger(トッピングはエッグ、ベーコン、トマト、レタス。山葵とワカモレソース付き)が気になるも、選んだのはBison Burgerにベーコントッピング。どうやら基本はチーズバーガーのようだけれど、追加トッピングでベーコンチーズバーガーにカスタマイズ。メニュー表記はドルだけれど、日本円での支払いも可能。ただし、お釣りはドルで返ってくるらしい。あ、そういえば、ここのお店では「横須賀ネイビーバーガー」の表記は一切無かった。

20110709_1

こちらが運ばれてきたハンバーガー。サイドにはオニオンリングを選択。(他にはフレンチフライ、サラダ、ポテトサラダが選べる模様。野菜類はレタス、生オニオンにトマトそしてピクルス。

20110709_2

重ねて横から撮影。アメリカらしく、ピンと垂れていないカリカリのベーコンが印象的。バンズはちゃんと焼かれていて表面がパリっとしている。一口食べてみると、シンプルでオーソドックスなハンバーガーである事が分かる。カリッカリのベーコンの旨味と、パティの肉臭さ、そして軽いバンズによってアメリカ臭さがプンプンしているハンバーガー。ちょっとチーズの分量が少ないのが残念。それ以外は、とても食べやすく、そしてハンバーガーらしいシンプルな味わいの一品。パティは適度なジューシーさは残しつつ、肉汁がポタポタ落ちないのでバーガー袋は必要なし(そもそも、置いてません)。

20110709_3

CPO Clubの外観。外の新聞紙の自動販売機がとてもアメリカっぽかった。

続いて向かったのはボウリング場の横にあるMean Gene's Burgers。自分はこのチェーンの存在すら知らなかったけれど、Mean Gene Okerlundといえば、あのWWF(現WWE)で有名なアナウンサー。今のWWEのプロモとは違い、昔はプロモを録画していて、その時のインタビューをしていたのがMean Gene。例えば、こんな感じで。(記事とは全く関係ないけれど、この時代のWWFは単純でいいなぁ。現代でこの戦争ギミックをやったら大問題になりそう。イラク国旗カバーからのハルクアップの流れは神すぎる。実況も。)WrestleMania 7はPPVで生で見たけれど、今でも思い出せる。20年前かぁ)

20110709_4

Mean Geneの写真とイラストを使っている。使われている写真は相当古い写真だなぁ。(それこそ、90年代の時の写真?)

20110709_5

食べたのは、一番人気というケイジャンバーガー。パティはクォーターパウンドのものを使用し、ダブルでハーフパウンド、トリプルでスリークォーターといった感じ。レジで注文後は、番号が呼ばれるのを待つ。今回はテイクアウトで。

20110709_6

ラッピングでつぶれてしまったけれど、これがケイジャンバーガー。クォーターパウンドのベーコンチーズバーガーにケイジャンソースを使った一品。ピリっと存在感があるケイジャンソースが味わいを支配している。パティの感じが旧ウェンディーズに似ているような気がしている。ケイジャンソースの味わいの中でも、ちゃんとビーフの匂いと味わいを放っているのが印象的。

横須賀ベース、また行く機会があれば、違うレストランのハンバーガーを食べてみたいな。ベース外のハンバーガーもいいけれど、やっぱり内部のアメリカ人向けのハンバーガーは一味違う。

|

« Double Patty Burger | トップページ | The Place in the Sun »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

03. ベーコン系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/52173637

この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀ベース内二連発:

« Double Patty Burger | トップページ | The Place in the Sun »