« The Place in the Sun | トップページ | The Burger Pit »

2011年7月17日 (日)

Osaka 1.ban Burger

今週末は三連休。暇だったので、気がついたら新幹線に乗って関西に向かっていた。まぁ、向かった理由は関西にあるNick&Reneeさんのブログに載っていた期間限定のバーガーが美味しそうで、「これは食べに行かないと」と思ったから。期間限定らしいので、食べる前に終わってしまっていたら残念だし。

ということで、新大阪の駅で降りて、御堂筋線で桃山台駅まで行ってタクシー。東京も暑いと思ったけれど、関西の方が蒸していて体感温度は高いかも。節電の影響か、駅構内や電車内も冷房がほとんど付いていなかった。

お店に到着し、当然頼んだのはOsaka 1.ban Burger。特製BBQソースを使った、かなりワイルドなハンバーガー、とのこと。ジンジャーエールを飲みつつ、バーガーの完成を待つ。ハンバーガーの名前から、某レスラーの日本での決め台詞「Ichi-ban!」が頭をよぎる(このCDは一体・・・?)。店内のスクリーンではスパイダーマン1が流れていて、今年急逝されたRandy Savageの元気な姿が見れたのも何か縁なのかな?

20110717_1

こちらがOsaka 1.ban Burger。予想通りワイルドな風貌のハンバーガー。厚切りの特製ベーコンの上にBBQソースが見える。そのベーコンの下には、これまた厚切りのピクルスがドッシリと。ここまでピクルスがその存在感を示している事は珍しいかも。その下にはチェダーチーズと大きめの(150グラム)パティ。グリルされたオニオンがパティの下にある。

バンズも両面ハードに焼かれたもので、表面がパリパリとした食感。BBQソースの甘い味わいがクドくなりすぎず、程よい塩気のハンバーガー。こういうハンバーガーは塩気が強くなりがちだけれど、全体的に塩っぱさをあまり感じない、とても食べやすいハンバーガー。特筆すべきはピクルス。この厚切りのピクルスは噛み応えも十分で、野菜でありつつもバーガー内の位置づけは肉類に近いかも。

好みが分かれそうなのはオニオン。グリルされていて、パティの下に配置される事で熱を持っていて猫舌の自分には少し食べにくいように感じた。パティ下にオニオンを配置したのは、保温性と肉汁吸収のため、ということで理解したけれど、サッパリ感を出すために軽めのグリルにするか、いっそのこと生スライスでもよかったかも。

ただ、気になる点はその程度で、全体的には大満足のハンバーガー。柔らかいハンバーグを挟んだようなハンバーガーとは全く種類の違う、きちんとしたコダワリを感じられる。やっぱりハンバーガーは肉ですよ。日本のファストフードのハンバーガーなど論ずるに値しない。

|

« The Place in the Sun | トップページ | The Burger Pit »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

今日はありがとうございました。

来店されたときは一瞬固まりました(爆)

ゆっくりお話できて良かったです。

腕を磨いて東京進出目指します(爆)

今度東京行くときは時間が合えば

お付き合い下さい。「みすじ」に行ってみたい~~。

投稿: nick&renee | 2011年7月17日 (日) 23:34

昨日は御馳走さまでした。また、ブログでのありがたいお言葉、ありがとうございます。

やはり、一瞬固まっていらしたのですね。笑
予想通りのワイルドかつ味わいが整ったハンバーガーで大変満足でした。

東京に視察に来られる時は是非焼肉に行きましょう!

投稿: w-ice@管理人 | 2011年7月19日 (火) 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/52231699

この記事へのトラックバック一覧です: Osaka 1.ban Burger:

« The Place in the Sun | トップページ | The Burger Pit »