« 赤坂みすじ | トップページ | 川崎F対大宮 5−0 »

2011年6月 3日 (金)

Sweet and Honey Burger

6月に入り、新しいマンスリーバーガーが登場している駒沢のAS Classics Dinerへ。今月のマンスリーは二種類、激辛のDevil's Spicy Burgerと甘口のSweet and Honey Burger。激辛のチポトレはスープにも使われていて、スープを飲んだ限りかなり辛そうだったので今回は安全策で甘口のほうを選択。

20110603_1

上に乗っているパイナップルはハチミツとショウガで煮込んだもの。チーズはスモークしたホワイトチェダーを使用。ベーコンも入っているけれど、普通は存在感たっぷりに一番上に配置されているものの、このハンバーガーでは通常よりも薄くスライスされてパティ下に配置されていて、隠し味的な存在に。キャラメリゼされた甘いソースが全体を包み込んでいる。

口に持って行くと、炭火のスモークされた匂いと甘い匂いがフワっと香ってくる。肝になっているパイナップルはドライフルーツのような風味。強烈な甘さを放っているけれど、ソース類と上手く組み合わさって異端な感じはしない。サポート役にまわったベーコンとホワイトチェダーは甘さは放っていないけれど、ハンバーガーのスモーキーな風味をアシスト。イメージとしては、バーベキューのデザート。炭火でマシュマロを焼いたときの、甘さとスモーキーさが共存している味わいが連想された。

ただ、かなり水分を含んでいるハンバーガー。ハンバーガー袋に溜まる水分の量も多いので、食べる時には袋からこぼさないように注意して食べる必要が。もう少し水分を控えめになるようにバランスをとったほうが食べやすいし、最後まで味がシャープになると思います。

20110603_2

最初にオーダーしたTomato & Potato Spicy Cream Soup。中央に浮かんでいるのがチポトレのペースト。これがかなりスパイシー。今月のマンスリーはチポトレを含んでいるみたいなので、このスープを飲んでから激辛に行くか甘口に行くかを判断した方が良いかと。

20110603_3

Ice Cheese Cake。まさかのグラスに入っての登場。アイスの下にはコーンフレークが敷いてあり、アイスとコーンフレークを混ぜて食べる一品。かなりアイスがクリーミーで自分好み。

|

« 赤坂みすじ | トップページ | 川崎F対大宮 5−0 »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/51860622

この記事へのトラックバック一覧です: Sweet and Honey Burger:

« 赤坂みすじ | トップページ | 川崎F対大宮 5−0 »