« よろにく | トップページ | Munch's Burger Shack 2 »

2011年6月22日 (水)

Munch's Burger Shack

今日は新規開拓。三田(田町)から徒歩10分くらいのところに店を構えるMunch's Burger Shackへ。実は月曜日に芝公園から歩いて行ったものの、定休日に見事に当たり、空振りをしてしまったお店。今日はしっかりと閉店時間を確認してから出発。お店は入り口近くがカウンター席、奥の方がテーブル席。テーブル席からは厨房が見られる店内の構成。メニューを見ると、沢山の種類のハンバーガーが並んでいるも、オーダーしたのはベーコンチーズバーガー。初めて行くお店は、必ずベーコンチーズバーガーを頼んでいるので。

20110622_1

こちらが運ばれてきたベーコンチーズバーガー。やはり、iPhone4のカメラではこの程度が限界か・・・。月曜日は一眼レフを持っていたのに。色が黒っぽく、黒いセサミが乗っているバンズ。切り口にはマヨネーズが塗られており、ダイスされたオニオンとレリッシュが若干乗っている。折り畳まれたレタスにトマトは二切れ。肉部分は薄切りのキチっと焼かれているベーコンにトロトロのチーズ、そして存在感十分のパティ。ヒール部分はクラウンに比べて厚く残すようにカットされている。

鉄板で焼かれているのに関わらず、スモーキーな香りを放っているハンバーガー。店の前に置いてある赤いスモーカーでスモークされている一品。これが薄く、硬めに焼かれているのが個人的にツボに入った。「ジューシーなベーコン」よりも「噛み応えのあるハードなベーコン」の方が好み。これがチーズによってパティと一体になっているのが素晴らしい。パティも包丁を使ってバラしたものを成形しているらしく、ゴロゴロとした食感。中身はほんのり赤身が残るミディアムレア。そして肉汁が殆どこぼれない、ドライな食感。これですよ、これ!

味付けもシンプルで、レリッシュの僅かな味わいが隠し味的にアクセントになっている。食べて行くうちにテンションが上がってくる、かなり自分の好みをズバっと突かれたハンバーガー。実は以前、移動販売時に一回遭遇して食べた事があったけれど、その時の印象とは180度違た。一つ難があるとすれば、バンズがかなりハードで噛み切りにくい点。もう少しソフトな食感の方が食べやすいかなぁ、と。それでも、中身の構成の素晴らしさに再訪問する事を決定。この味わいなら、試してみたい組み合わせがあるので。次は一眼レフを必ず持って行きます。

|

« よろにく | トップページ | Munch's Burger Shack 2 »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

03. ベーコン系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/52016757

この記事へのトラックバック一覧です: Munch's Burger Shack:

« よろにく | トップページ | Munch's Burger Shack 2 »