« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

CrittersとShin's

今日は関西バーガーを堪能するために、先週と同じく梅田駅に荷物を預けてまずは心斎橋へ。開店直後に行ったCritters Burgerを再訪問。二回目ということで、モッツァレラマッシュルームチーズバーガーをオーダー。ドリンクはジンジャーエールで。関東地方では品薄になっているらしいけれど、流通の関係で関西では普通に扱ってるらしい。昨日が肉三昧だったので、シーザーサラダを食べながらハンバーガーを待つ。

20110429_1

こちらが運ばれてきたハンバーガー。一口目からレリッシュの甘酸っぱさが印象的なハンバーガー。全体的にはレリッシュ以外は大人しいハンバーガー。肉類の具材と野菜類のバランスはいい感じ。ただ、マッシュルームが他の具材に隠れてしまった感じ。それにしても、お店のフライヤーにある、「Naughty Hamburger Shop」っていう表記は一体・・・?

心斎橋を後にして、梅田まで戻り阪急電鉄で王子公園まで。目指したのは神戸のShin's Burger。王子公園駅から坂を登りながらお店を目指す。10分くらいして到着。白を基調にしていて、明るい店内が印象的。最初の訪問時だったので、スタンダードバーガーにチーズとベーコンを追加トッピング。ドリンクはサッパリとペリエで。

20110429_2

運ばれてきたハンバーガーはこちら。横から見て分かるように、ケチャップとマスタードで味付けされたハンバーガー。バンズはフワフワ系の柔らかいものを使っているけれど、ヒール部分はサクサクするまで焼き込んでいる。クラウン部分はフワフワ、ヒールのサクサクの対比が面白い。黒毛和牛を使ったパティは全体的に柔らかく、優しい味わい。味わいの系列としては、京都のAunty Mee Burger系。一番のオススメはチリビーンズとチーズの入ったShin's Burgerということなので、この優等生っぽい大人しいパティには少々ワイルドなトッピングがベストマッチなのかな、と思ったり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

関西。やまもととにし

今日は関西出張。よく考えたら先週末は遊びで関西に行っていたので、二週連続の関西。5時起きだったので、新幹線の中ではずっと寝ていた。

昼食は近くにあったネギ焼き屋の「やまもと」へ。焼きそばデラックスとねぎすじを頼んだ。

20110428_1

20110428_2

20110428_3

たっぷりネギを含んでいる生地。表面はカリカリになるように焼かれている。お好み焼きとは違って、追加でソースを掛けないので、思ったよりもアッサリした味わい。ネギ好きとしては堪らない。

仕事後は、天満にあるSUMIBIYAKI&WINEにし、へ。焼肉、という枠には収まらない、様々な肉を楽しみました。

20110428_4

サンカクの握り。いきなり序盤から飛ばしてきます。

20110428_5

サイコロのタンと、アスパラガス焼き。

20110428_6

お肉は全部マスターが焼いてくれるので、ラクチン。プロの焼き方を見て、技術を吸収したいです。

20110428_11

サーロイン焼き。このお店は基本的にタレではなく、塩や山葵で食べるのが中心。

20110428_7

ハネシタ。薄切りなのに表面に滲み出ている肉汁がキレイ。片面焼きで、それを包んで食べます。

20110428_8

サンカクとミスジ。濃厚な味わいのミスジは流石の美味しさ。

20110428_9

関西っぽいもの、ということでホルモン系を。ミノ。

20110428_10

氷を使いながら、燃え上がらないように焼き上げる。マスター曰く、炎で燃え上がらせると「炎の味」が付いて風味が飛んでしまうらしい。勉強になりました。そして、めちゃくちゃ美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

イタリアンラムチーズバーガー

今日は仕事後に外苑前のA&G Dinerへ。マンスリーバーガーのイタリアンラムチーズバーガーが目当て。かなりの創作系ハンバーガーであるらしいので、期待しながら待つ。

20110425_1

こちらがイタリアンラムチーズバーガー。店内のネオンがバルサミコ酢に反射してしまったけれど、とてもカラフルなトッピングのハンバーガー。かすかにビネガーの匂いが漂っている。

20110425_2

ラムのパティの上にはたっぷりとゴーダチーズが載っている。その上にはズッキーニにアスパラガスにパプリカ。横から見ると更にカラフルなハンバーガー。一見食べにくそうなハンバーガーだけれど、フワフワのバンズに多い包まれるため、野菜類がバラバラにならず、形崩れしないで食べられる一品。

グリルされた野菜の旨味が前面に出ているハンバーガー。ラムのパティだけれど、ラム臭さは殆ど無く、ゴーダチーズの風味と上手く調和していた。ソースの調和もA&Gらしくぴったり。自分がハンバーガーに求めるゾーンとかけ離れているため、これはハンバーガーなのか、という疑問も湧いてくる。ただ、間違いなく創作系ハンバーガーの中ではかなり良い出来。ここまで美味しく野菜を食べさせてくれるハンバーガーは滅多に無いかと。ただ・・・これはお店のキャパ的に無理な話なんだろうけれど、炭火でグリルしたこのハンバーガーが食べてみたかった。

ちなみに、今回はD3sにAF-S NIKKOR 35mm f/1.4Gで撮影してみました。ニコンの国産レンズは東北の工場で生産されているので、復興支援になるかと思い、購入。35mmの広角レンズで寄ることが出来、背景のボケのトロけ具合が最高。GWでは当然活躍する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

Nick & Renne

大阪遠征最終日。昨日の雑談の中でも出てきた、Nick&Renneに行くことに。今まで行きたいと思いつつ、スケジュールのタイミングが合わずに伺えていなかったお店。梅田駅に荷物を預けて、御堂筋線で北里中央まで行った後、大阪モノレールで少路駅下車。初めてだったので、そこからはタクシーで東豊台小学校を目指す。緑色の看板が目立っているお店。

カウンター席に着席し、オススメを聞いてみる。厚めにカットされたベーコンを使った「グルメベーコンバーガー(一日10個限定)」が一番のオススメ、ということなのでそれにチーズをトッピングしたものを頼む。ランチタイムはお得なドリンクセットもあるようなので、+150円でミディアムサイズのジンジャーエールを追加。

20110417_1

少しして運ばれてきたハンバーガーがこちら。バンズの色ツヤが美しい、キレイに積み上がったハンバーガーが登場。ヒール部分を若干厚めに残してカットしたバンズにより、持ち上げても安定感がある(A&G風?)。厚切りのベーコンは粒マスタードで味付けがされている。バーガー袋に入れて一口。黒毛和牛100%というパティは噛み応え十分のハード目の食感。厚切りのベーコンも若干強めの塩気と粒マスタードと合わさってバーガーに旨味を与えている。軽くグリルされたオニオンと下の野菜も余計な味わいで邪魔すること無く、バランスよく重なっている。皮付きのポテトも、ホクホクした食感でホームメード感たっぷり。

肉の食感、味わいを大切に生かしたハンバーガー。お店の外には、肉の美味しさを全面にアピールしている看板が立っていたような。最近、高級ブランドの牛肉を使用していることをアピールしているハンバーガーほど、肉本来の味わいを前面に出さず、ソースで濃く味付けされている傾向があるように思う。逆に、そういうことを謳っていないお店ほど牛肉のクセを上手く利用して、特徴のあるハンバーガーを出しているように思う。このお店のハンバーガーは後者。シンプルな味付けで肉を食べさせてくれるハンバーガー。機会があれば、違うハンバーガーも食べてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西遠征その他

土曜日は朝食を兼ねて、京都エリアでお好み焼き屋の老舗、「とんちんかん」の豚チーズモダン焼きを食べました。

20110416_4

20110416_5

20110416_6

表面はカリッと、中身はフワフワのモダン焼き。この絶妙な焼き加減、ステーキやハンバーガーに通じるものがあるな、と思ったり。それにしても、お好み焼きは大人数で食べるのがメインだからか、店内は4人席ばかり。その四人席を一人で占領してしまっているので肩身が狭かった。幸い、開店直後に行ったので待っているお客さんは居なかったけれど、混雑時に一人客は顰蹙だな・・・ある意味、一人焼肉並にハードルが高いかも。

ハンバーガーを食べた後は、大阪城公園でのライトアップを撮影。大阪城付近はかなりの桜が散ってしまっていて、殆ど葉桜状態。

20110416_7

20110416_8

20110416_9

日曜日は大阪造幣局付近の桜通り抜け。かなりの混雑で歩くのも一苦労。でも、この辺りはまだ満開状態。

20110417_2

20110417_3

20110417_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

Esquerre Dixie Burger

今日は関西の名店、エスケールへ。今回の関西遠征、桜のライトアップを撮影するという目的の他に、エスケールの新ハンバーガー「Dixie Burger」を食べるのがもう一つの目的。先日エスケールのページにアクセスしたところ、その内容を見て一刻も早く食べたくなってしまった一品。

エスケールに二回目に訪問した時に、リクエストに応えて頂いたハンバーガーが遂に商品化。「構想2年半」のハンバーガーです。アメリカの某西海岸のハンバーガーチェーンの某ハンバーガーをアレンジした一品。

20110416_1

こちらがそのディクシーバーガー。バンズは通常のハードタイプでなく、全粒粉60%、小麦粉40%のバンズを使用。ベーコン、チーズにパティ、そして一番下にオニオンリング。生野菜は一切使っていないハンバーガー。味を纏めているのは濃いめのBBQソース。

中身が食べにくそうな具材で満載なのにも関わらず、とても食べやすいハンバーガー。ハードバンズではなく、柔らかめのバンズを使うことで中身をしっかりキャッチし、驚くほど中身が崩れずに食べることができる。特筆すべきは、BBQソースとオニオンリング。BBQのスパイシーな味わいとオニオンリングの持つ甘さが絡み合い、一口目から感動してしまった。衣もフリットっぽくない、細かい粒子のサクサクしている衣なので、ハンバーガーの具材としても埋もれること無く存在感を示している。ベーコンもしっかりと焼き込んだ歯応えのあるものを使用しているので、これも埋もれない。全ての具材がとても高い次元で融合して一体化しているハンバーガー。このハンバーガーの完成度は、東京でもなかなか味わえない域に達していると思う。

関西まで遠征して良かったです。味わいも某ハンバーガーチェーンのハンバーガーっぽさを残しているので、その点もとても印象に残りました。

ハンバーガー以外にも、再度メニューを拡充したエスケール。

20110416_2

メキシカンビーンズサラダ。その名の通り、ビーンスをふんだんに使用したサラダ。写真では見えないけれど、刻んだレタスもふんだんに使われているサラダ。味付けの決め手はチリパウダーを使用したシーズニング。分用も多めで、このサラダに軽い一品を組み合わせれば、かなり満足度の高いランチになると思う。

20110416_3

ナチョス&チリ。ナチョスには溶かしたチーズが絡められている。メニュー名の通り、チリをふんだんに使った一品。力強いチリにサルサが乗っている、ダブルソース状態。お店の形態上、お酒は飲みにくいけれど、お酒のおつまみには最適な一品だと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

京都ライトアップ

東寺。

20110415_1

20110415_2

二条城。

20110415_3

20110415_4_2

これで終わる予定だったけれど、乗ったタクシーの運転手さんにつれられて、高台寺へ。

20110415_5

20110415_6

20110415_7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

金沢の海産物

木曜日から金沢出張。夜まで撮影をした後、金沢駅近くの葵寿司で遅めのご飯。

20110407_01

お刺身の盛り合わせ。

20110407_02

鰻の蒲焼き。メニューを見て、無性に食べたくなったので。

20110407_03

毛ガニ。身も美味しいけれど、カニ味噌が美味しかった。

20110407_04

トロ。どれもネタが美味しいのは当然として、ご飯が美味しかった。あと、ガリの味付けがかなり好み。また行きたい。

土曜日は帰るだけなので、飛行機の時間を遅めにして兼六園へ。天気は残念ながら雨。基本も低く、桜もまだまだつぼみが多かったです。

20110409_1

20110409_2

20110409_3

20110409_4

20110409_5

20110409_6

お腹がすいてきたので、物産館の二階に合ったお寿司屋さんで特上の海戦丼を。

20110409_7

金沢駅に戻り、締めとして駅ビルの回転寿司へ。

20110409_8

20110409_9

20110409_10

20110409_11

気がついたら、回転しているお皿は取らずに、板前さんにオススメメニューを頼んでいた。大満足で、帰京。(飛行機が一時間くらい遅れたけれど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

Hummingbirds' Hill

今日は、珍しく計画休暇。当初は遠征しようかと思ったけれど、桜の開花状況が遅れていたので、急遽キャンセル。九段下、六義園の桜の撮影をした後は、恵比寿のHummingbirds' Hillへ。平日の4時頃なのでお店は混んでいなかったので窓際の良いポジションの席をゲット。オーダーはもちろん、ベーコンチーズバーガー。夕方前の時間帯はハッピーアワー設定らしく、ドリンクがお得に。自分はジンジャーエールをオーダー。

20110404_1

コールスローとフレンチフライ付き。表面がカリっと焼かれているベーコンは二枚。バンズは見ての通り、胡麻が沢山乗っているタイプ。このタイプのバンズは久しぶりかな。ハンバーガーの直径は短めだけれど、持ち上げるとズッシリした重さが伝わって来るハンバーガー。

一口食べると、ソース類は使っていなく、塩胡椒で味付けされているハンバーガーだということが分かる。ベーコンはそれほど塩っぽくなく、他の具材と上手く混ざっている。下半分の野菜類と上半分の肉類のバランスがよく、お互いがそれぞれの役割を果たしている感じ。野菜類の中にはピクルスが隠れていて、その酸味によって最後まで飽きること無く食べられる。チャコールグリルを使って作っているハンバーガーだけれど、それほど炭火臭さは無く、万人向けの味わい。

付け合わせのフレンチフライの厚み、衣のサクサク感が絶妙で美味しい。コールスローも酢のサッパリとした軽い味付けで、最後に食べることで口の中をリセットしてくれる。

予想以上に美味しかったハンバーガー。恵比寿のハンバーガーとしては、今まで食べた中で一番美味しかった。ハンバーグサンドでない、「ハンバーガー」を恵比寿で食べるのなら、間違いなくこのお店だと思う。このお店の違うハンバーガーも食べてみたい。

----以下、靖国神社の桜です----

20110404_2

電灯をよく見ると「節電 消灯中」の文字が。

20110404_3

今日は奇麗な青空が印象的でした。

20110404_4

おみくじは満開状態。

20110404_5

九段下から建設中のスカイツリーを発見。桜を前ボケにして写してみました。望遠レンズを使ったので圧縮効果で近くにあるかのような錯覚に。

以下は六義園の桜。入り口には、夜間のライトアップは中止になった旨の張り紙が。

20110404_6

20110404_7

20110404_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

Fried Avocado & Smoked Mozzarella Burger

昨日から4月。新しい月になって気になるのはAS Classics Dinerのマンスリーバーガー。ちゃんと今月も用意されていました。今月のお題はアボカド。Fried Avocado & Smoked Mozzarella Burgerの名の通り、アボカドはオニオンリングのように衣を付けて揚げてあり、チーズはスモークされたモッツアレラを使用。

20110402_1

こちらがそのハンバーガー。外見からは、とても「アボチー」には見えないハンバーガー。ココットの中には酢とフルーツベースのソースが入っていて、それを食べる前にフライドアボカドに振りかけて食べるように勧められる。

良くも悪くも、今までの「アボチー」の概念を変えるハンバーガー。アボカドは「ヘルシー」というイメージからか、女性に人気のトッピングで手軽に食べられるイメージだけれど、これは相当覚悟を決めてから頼むべき一品。アボカドの衣に加え、溶けること無く固形を保っているモッツアレラによって高さがあり、普段ハンバーガーを食べ慣れていないと食べづらいかも。お酢のソースにより後味はサッパリとしているけれど、普通のアボカドバーガーに求められているサッパリ感とは全然ベクトルが違う。

賛否両論ありそうな、クセのあるアボカドチーズバーガーであることは間違いない。個人的には、アボカドは味わい的にパッとしないことが多いので敬遠しているトッピングだけれど、これだけ個性を出すような使い方だったらアリ、かな。

このハンバーガーで一番目立っていたのはスモークされたモッツアレラチーズ。水に浸かって販売されている生タイプのモッツアレラをゆっくりスモークすることによってより強い弾力が生まれ、スモークの香りをスポンジのように吸収している。そのため、第二のパティと言えるくらいの食感、香りを楽しむことができる。ある意味、パティをダブルにした時と同じような重厚感がある。このチーズはベーコンなどと共にお酒のツマミとしてそのままメニュー化されても面白いと思う。

もちろん、それ以外のマンスリースープとデザートも食べました。

20110402_2

Spring Cabbage Soup。柔らかいキャベツをふんだんに使ったクリームスープ。

20110402_3

Angel Food Cake。シフォン風のケーキで、見た目は重そうだけれど、意外に軽く食べられてしまう一品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »