« Brooklyn Parlor | トップページ | Hummingbirds' Hill »

2011年4月 2日 (土)

Fried Avocado & Smoked Mozzarella Burger

昨日から4月。新しい月になって気になるのはAS Classics Dinerのマンスリーバーガー。ちゃんと今月も用意されていました。今月のお題はアボカド。Fried Avocado & Smoked Mozzarella Burgerの名の通り、アボカドはオニオンリングのように衣を付けて揚げてあり、チーズはスモークされたモッツアレラを使用。

20110402_1

こちらがそのハンバーガー。外見からは、とても「アボチー」には見えないハンバーガー。ココットの中には酢とフルーツベースのソースが入っていて、それを食べる前にフライドアボカドに振りかけて食べるように勧められる。

良くも悪くも、今までの「アボチー」の概念を変えるハンバーガー。アボカドは「ヘルシー」というイメージからか、女性に人気のトッピングで手軽に食べられるイメージだけれど、これは相当覚悟を決めてから頼むべき一品。アボカドの衣に加え、溶けること無く固形を保っているモッツアレラによって高さがあり、普段ハンバーガーを食べ慣れていないと食べづらいかも。お酢のソースにより後味はサッパリとしているけれど、普通のアボカドバーガーに求められているサッパリ感とは全然ベクトルが違う。

賛否両論ありそうな、クセのあるアボカドチーズバーガーであることは間違いない。個人的には、アボカドは味わい的にパッとしないことが多いので敬遠しているトッピングだけれど、これだけ個性を出すような使い方だったらアリ、かな。

このハンバーガーで一番目立っていたのはスモークされたモッツアレラチーズ。水に浸かって販売されている生タイプのモッツアレラをゆっくりスモークすることによってより強い弾力が生まれ、スモークの香りをスポンジのように吸収している。そのため、第二のパティと言えるくらいの食感、香りを楽しむことができる。ある意味、パティをダブルにした時と同じような重厚感がある。このチーズはベーコンなどと共にお酒のツマミとしてそのままメニュー化されても面白いと思う。

もちろん、それ以外のマンスリースープとデザートも食べました。

20110402_2

Spring Cabbage Soup。柔らかいキャベツをふんだんに使ったクリームスープ。

20110402_3

Angel Food Cake。シフォン風のケーキで、見た目は重そうだけれど、意外に軽く食べられてしまう一品。

|

« Brooklyn Parlor | トップページ | Hummingbirds' Hill »

04. アボカド系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/51284551

この記事へのトラックバック一覧です: Fried Avocado & Smoked Mozzarella Burger:

« Brooklyn Parlor | トップページ | Hummingbirds' Hill »