« 京都ライトアップ | トップページ | 関西遠征その他 »

2011年4月16日 (土)

Esquerre Dixie Burger

今日は関西の名店、エスケールへ。今回の関西遠征、桜のライトアップを撮影するという目的の他に、エスケールの新ハンバーガー「Dixie Burger」を食べるのがもう一つの目的。先日エスケールのページにアクセスしたところ、その内容を見て一刻も早く食べたくなってしまった一品。

エスケールに二回目に訪問した時に、リクエストに応えて頂いたハンバーガーが遂に商品化。「構想2年半」のハンバーガーです。アメリカの某西海岸のハンバーガーチェーンの某ハンバーガーをアレンジした一品。

20110416_1

こちらがそのディクシーバーガー。バンズは通常のハードタイプでなく、全粒粉60%、小麦粉40%のバンズを使用。ベーコン、チーズにパティ、そして一番下にオニオンリング。生野菜は一切使っていないハンバーガー。味を纏めているのは濃いめのBBQソース。

中身が食べにくそうな具材で満載なのにも関わらず、とても食べやすいハンバーガー。ハードバンズではなく、柔らかめのバンズを使うことで中身をしっかりキャッチし、驚くほど中身が崩れずに食べることができる。特筆すべきは、BBQソースとオニオンリング。BBQのスパイシーな味わいとオニオンリングの持つ甘さが絡み合い、一口目から感動してしまった。衣もフリットっぽくない、細かい粒子のサクサクしている衣なので、ハンバーガーの具材としても埋もれること無く存在感を示している。ベーコンもしっかりと焼き込んだ歯応えのあるものを使用しているので、これも埋もれない。全ての具材がとても高い次元で融合して一体化しているハンバーガー。このハンバーガーの完成度は、東京でもなかなか味わえない域に達していると思う。

関西まで遠征して良かったです。味わいも某ハンバーガーチェーンのハンバーガーっぽさを残しているので、その点もとても印象に残りました。

ハンバーガー以外にも、再度メニューを拡充したエスケール。

20110416_2

メキシカンビーンズサラダ。その名の通り、ビーンスをふんだんに使用したサラダ。写真では見えないけれど、刻んだレタスもふんだんに使われているサラダ。味付けの決め手はチリパウダーを使用したシーズニング。分用も多めで、このサラダに軽い一品を組み合わせれば、かなり満足度の高いランチになると思う。

20110416_3

ナチョス&チリ。ナチョスには溶かしたチーズが絡められている。メニュー名の通り、チリをふんだんに使った一品。力強いチリにサルサが乗っている、ダブルソース状態。お店の形態上、お酒は飲みにくいけれど、お酒のおつまみには最適な一品だと思う。

|

« 京都ライトアップ | トップページ | 関西遠征その他 »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

 関西遠征 お疲れ様でした。エスケール マーボー(北垣)です!

いやぁ、ディクシーバーガー 気に入って頂けて幸せです。

ディクシーはこれからも定番メニューとして続けて行くつもりだったので、ある意味マンスリーとは違い、私自身もホンマに ドキドキでした。

次はアレですね!もちろんチャレンジしますよ!!

まだアイディアはまったく浮かんでませんが・・・。

またゆっくりお会い出来る日を楽しみにしています!!

投稿: エスケール マーボー | 2011年4月17日 (日) 20:10

>マーボーさん、

Dixieバーガー、ホームラン級のヒットでした。毎月のように食べに行けないのが悔しいです。

次は、アレで願いします!完成したら、それを食べるために遠征しますので、よろしくお願いします!

投稿: w-ice@管理人 | 2011年4月26日 (火) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/51407527

この記事へのトラックバック一覧です: Esquerre Dixie Burger:

« 京都ライトアップ | トップページ | 関西遠征その他 »