« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月26日 (土)

Brooklyn Parlor

某情報誌にハンバーガー特集があり、その中で気になったお店、新宿三丁目にあるBrooklyn Parlor。新宿バルト9のビルの地下にあるお店で、それなりの大きなキャパを持っているお店だけれど、ほぼ満席に近い状態の時に入店。現在は節電の関係で営業時間が短縮されている模様。店員さんは美男美女揃いでカッコいい感じ。

もちろん頼んだのはハンバーガー。第一回目なので、いつも通りベーコンチーズバーガーをオーダー。ドリンクはペリエで。

20110326_1

少しして運ばれてきたハンバーガーはこちら。フワフワのバンズは触ってみると峰屋製であることが分かる一品。パティは一番下に配置され、野菜類は上に。店名が入った串で形が整えられている。付け合わせはピクルスとフレンチフライ。ちゃんとバーガー袋が用意されている。

脂身というよりかは繊維っぽいベーコンが印象的だった一品。塩加減も強めで、ベーコンの味わいが軸になっているハンバーガー。肉は若干の筋っぽさが残っていて、ワイルドな感じ。焼き加減は特に特徴無く、普通かな。素材の組み合わせは良いと思うんだけれど、クラウン裏に塗られたケチャップが余計。良くも悪くもケチャップは味わいが強いので、デフォルトで塗るのではなく、食べる人の好みに合わせて塗る/塗らないを選ばせて欲しい。個人的には、このハンバーガーはケチャップが塗られていない方が美味しく食べられるような気がする。今度来た時はケチャップ抜き、でオーダーしてみよう。ピクルスは薄めの味わいでクセは弱め。フレンチフライは細切りで厚めの衣が付いているタイプ。もう少し衣は薄めの方が良かったかな。

ハンバーガー以外にも軽食系のメニューが多いお店。今回は食べなかったけれど、ケーキ系は食べてみたいな。立地も良いので、また行くと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

Bar Shanks ガリガリ肉バーガーふたたび

何故かフラッと寄りたくなってしまう、参宮橋のBar Shanks。もちろん目当てはハンバーガーだけれど、カウンター席に座ってまずはミカン搾りのビール割りと、前からずっと気になっていた牡蠣パテをオーダー。付け合わせのパンは自家製のパン。今日の写真はiPhone4で。

20110324_2

牡蠣好きな自分としては、堪らない一品。牡蠣の旨味が濃縮されているパテはいくらでも食べられる感じ。ペロっと食べた後は、豚パテもオーダー。豚と言いつつも、トウモロコシのトルティーヤやタコススパイスも使われていて、メキシカンな味わい。お酒のおつまみに最適。

お酒を二杯くらい飲んだ後に、ハンバーガーをオーダー。7周年記念のガリガリ肉バーガーが好評らしく、当初の一週間限定の予定だったのが現在まで続いている。1,000円のスペシャルプライスもそのままで。

20110324_1

積みの見た目も、前回に比べていい感じ。スモーク焼豚の味わいも良いんだけれど、バンズに塗られているガーリックバターの味わいが前回食べた時よりも強く、いい感じ。匂い、肉食感ともにとても満足できたハンバーガー。肉の量だけを観ればヘビー級のハンバーガーなんだけれど何故かペロリと食べられてしまう、この不思議。一部では、これに更にトッピングをした「修行バーガー」なるものがあるらしい。

この日はカウンター席で犬について盛り上がってしまった。こういうのを親バカと言うのだと思う。散歩に連れて行くのが待ち遠しい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

BLACOWS ベーコンチーズバーガー

地震から一週間。東日本大震災で亡くなられた方々にお悔やみ申し上げます。また、被災された皆様とご家族の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

私の事務所は汐留の40階強あるビルの中層階にあるので、地震の揺れは終わっていても窓側の柱が大きな軋み音を発しながらずっと緩やかに揺れているので、船酔いのような気分に。当日は4時間以上掛けて徒歩で帰宅したけれど、今は普通に仕事を継続しています。

今日は恵比寿の有名店、BLACOWSへ。久々の新規開拓。いつも満席のこのお店も今日は空いていて、入り口の窓側の席をゲット。店員さんにオススメを聞いてみると、公式HPでも紹介されているベーコンチーズアボカドバーガー、とのこと。メニューを見るとレタス、トマトもトッピング扱いになっている。結局頼んだのは新規開拓時の定番、ベーコンチーズバーガー。

20110319_1_2

運ばれてきたベーコンチーズバーガーはこちら。パティを完全に覆っているトロトロのチーズが好印象。その上には特製のBBQソース、ヒールにはタルタルソースが塗られている。フレンチフライとピクルス付き。

自慢のバンズはしっかりとした噛み応え。パティは中心が若干ピンクに残る焼き加減。表面には若干焦げ目が付いているけれど、カリっとした食感は無し。トマトベースのBBQソースと合わさると、ハンバーガーというよりかはハンバーグをパンで挟んだ食べ物っていう感じ。一番強く感じたのはタルタルソース。オニオンの影響か、最初から最後までタルタルソースの味わいが強かった。ベーコンも味わいは普通だった。食べやすさを意識してか、全体的に柔らかいハンバーガー。もう少し食感にメリハリがあれば良いのに。

最後に、強気な値段が気になる。一番ベーシックなハンバーガーも1300円。いい肉を使っていることをアピールしているけれど、それがハンバーガーに一番合った焼き方をしているかは疑問だし、ハンバーガー自体もかなり小ぶり。まぁ、これが恵比寿価格ってことなのかもしれないので、仕方ないのかも。

恵比寿には他にもハンバーガー店があるので、恵比寿の違うお店にも行ってみよう。表参道エリアの次に激戦区になるんじゃないかな、恵比寿は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

Fellows Hickory Burger

今日は久しぶりに駒沢大学駅のFellowsへ。今まで白かったお店の看板(?)にはハンバーガーの絵が描かれ、以前よりも目立つようになっていた。ブログ休止中に一度食べていたのだけれど、今日は改めてHickory Burgerを頼む。夜間限定のハンバーガー、数量限定品。その名の通り、通常の炭火焼きパティに加えて更にスモークが施されたハンバーガー。

20110309_1

こちらがHickory Burger。予め食べる人に向けて中身が見えやすくなるように積まれているハンバーガー。トッピングは多彩で、上からエッグ、ぶつ切りのベーコン、チーズ、炭火焼のパティに野菜類、ピクルス付き。写真にはハンバーガーとコールスローしか乗っていないけれど、ちゃんとフレンチフライも付きます。

エッグが入っている分、高みのあるハンバーガー。バーガー袋内に収め、食べやすい高さの部分を探りながら食べる。一口目から、Fellowsらしい男らしいハンバーガーの味わいを楽しむことが出来る。スライスではなく、ぶつ切りのベーコンは噛み応え十分、塩気がアクセントとなっている。一番上のエッグは肉々しいハンバーガーをまろやかにする役割。途中、レタスに隠れたピクルスが顔を出し、その酸味がいいアクセントになっている。

炭火系のスモーキーな味わいがストライクゾーンに入っているのなら、是非とも試したい一品。ただし、かなりサイズが大きいハンバーガーなので、食べる時は「勢い」を付けて臨むべし。ちょうど店内では同じくHickory Burgerを食べている人が居たけれど、途中でケチャップを付けて食べていた。そういう意味では、別添えでもいいので、Hickory系のBBQソースを添えて、前半は肉の味わいを、後半はスモーキーな風味にBBQソースをつけて味わいの変化を楽しむ、というのも面白いかもしれないです。

お腹いっぱいになったあとは、二子玉川まで行ってペットショップで買い物をしたあと、歩いて帰宅。40分くらい歩いていたような気がするけれど、良い気分転換。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

Crispy Teriyaki Burger

AS Classics Diner今月のスペシャルバーガーはクリスピーテリヤキバーガー。自分は普段テリヤキバーガーを殆ど食べないが、「クリスピー」の部分が気になって食べることに。オーダー後、運ばれてきたハンバーガーがこちら。

20110305_1

見た目はチリバーガーにエッグがトッピングされているようなハンバーガー。クリスピーということで、パティに衣を付けて揚げたものにテリヤキソースを塗ったものをイメージしていたけれど、予想が外れた。

早速一口食べると、確かにサクサクしている。どうやら、テリヤキソースと一体となった挽肉部分に揚げたパンを入れていることが判明。パティではなく、挽肉部分にテリヤキと揚げパンを絡ませた一品。通常のテリヤキソースに比べて甘さは控えめだけれど、挽肉と一体となったことによってその存在感は強い。その存在感を中和するのが一番上に乗っているエッグ。見た目以上に下半分の野菜、特にレタスが敷き詰まっているので、後味はサッパリ。

テリヤキバーガーというと、どこか「軽い」ハンバーガーをイメージするけれど、これはASらしい「重い」ハンバーガー。胃袋に余裕を持たせた状態で入店することをお勧めします。揚げパンによるクリスピーさは今までに無かったハンバーガーの食感(フライドチキン系のサンドウィッチにはあるけれど)。面白いアイディアなので、今後のハンバーガーではそれを発展させたものが食べたいです。

以下はハンバーガー以外にオーダーしたもの。どちらも、家庭的な味わいのする、派手さは無いけれど美味しい品々でした。

20110305_2

Split Pea & Carrot Soup

20110305_3

Carrot Cake

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »