« Crispy Teriyaki Burger | トップページ | BLACOWS ベーコンチーズバーガー »

2011年3月 9日 (水)

Fellows Hickory Burger

今日は久しぶりに駒沢大学駅のFellowsへ。今まで白かったお店の看板(?)にはハンバーガーの絵が描かれ、以前よりも目立つようになっていた。ブログ休止中に一度食べていたのだけれど、今日は改めてHickory Burgerを頼む。夜間限定のハンバーガー、数量限定品。その名の通り、通常の炭火焼きパティに加えて更にスモークが施されたハンバーガー。

20110309_1

こちらがHickory Burger。予め食べる人に向けて中身が見えやすくなるように積まれているハンバーガー。トッピングは多彩で、上からエッグ、ぶつ切りのベーコン、チーズ、炭火焼のパティに野菜類、ピクルス付き。写真にはハンバーガーとコールスローしか乗っていないけれど、ちゃんとフレンチフライも付きます。

エッグが入っている分、高みのあるハンバーガー。バーガー袋内に収め、食べやすい高さの部分を探りながら食べる。一口目から、Fellowsらしい男らしいハンバーガーの味わいを楽しむことが出来る。スライスではなく、ぶつ切りのベーコンは噛み応え十分、塩気がアクセントとなっている。一番上のエッグは肉々しいハンバーガーをまろやかにする役割。途中、レタスに隠れたピクルスが顔を出し、その酸味がいいアクセントになっている。

炭火系のスモーキーな味わいがストライクゾーンに入っているのなら、是非とも試したい一品。ただし、かなりサイズが大きいハンバーガーなので、食べる時は「勢い」を付けて臨むべし。ちょうど店内では同じくHickory Burgerを食べている人が居たけれど、途中でケチャップを付けて食べていた。そういう意味では、別添えでもいいので、Hickory系のBBQソースを添えて、前半は肉の味わいを、後半はスモーキーな風味にBBQソースをつけて味わいの変化を楽しむ、というのも面白いかもしれないです。

お腹いっぱいになったあとは、二子玉川まで行ってペットショップで買い物をしたあと、歩いて帰宅。40分くらい歩いていたような気がするけれど、良い気分転換。

|

« Crispy Teriyaki Burger | トップページ | BLACOWS ベーコンチーズバーガー »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/51078696

この記事へのトラックバック一覧です: Fellows Hickory Burger:

« Crispy Teriyaki Burger | トップページ | BLACOWS ベーコンチーズバーガー »