« 米沢屋の焼肉 | トップページ | BBQ Smoked Bacon Cheeseburger »

2011年1月13日 (木)

I-Kousya ベーチー+フライドオニオン+チーズ

2011年初バーガーは水道橋のI-Kousyaへ。記録を遡ってみると、最後に訪れたのは2009年の12月。昨年は一回も行っていなかったことに。スイマセン。

久しぶりなので、オーダーする時はメニューと睨めっこ。自分の中でのI-Kousyaの特色は力強い焼き加減のビーフパティとフライドオニオンという珍しいトッピング。オーダー時に敢えて店員さんにお勧めを聞くとベーコンチーズバーガーということなので、ベーコンチーズバーガーにフライドオニオンとエキストラチーズをトッピングしたものをオーダー。パティのサイズはラージで。チーズをダブルにしたのは、フライドオニオンとのバランスを考えて。

20110112_1_2

前回訪問時と同じく、正方形のお皿に乗って登場したハンバーガー。クラウンと野菜部分が別積みなのも変わらず。エキストラチーズのトッピングのため、チーズが星形になっていて、更に美味しそうに見える。折り畳まれたベーコンの上には、パリっと薄い衣が付いたフライドオニオン。食べる時は、上半分の野菜の部分を合体させ、軽く上からつぶしてからバーガー袋に。潰しすぎるとフライドオニオンのパリパリ感が失われてしまうので、ハンバーガー袋にギリギリ入る程度までに止めておく。

一口食べると、フライドオニオンのパリパリとした食感と香ばしさ、キチっと焼かれたベーコンとビーフパティ、コクのあるチーズの味わいが一気に伝わってくる。パティの焼き加減はかなり強め。ただ、それでも肉がパサついているわけではなく、ギュッとした食感と味わいが詰まっている。バランスを考えると、チーズをダブルにしたのは正解だったかな。

サイズ的には大きめのハンバーガーだけれど、とても食べやすい。砕かれたフライドオニオンが滑り止めの役割をしているのもあるけれど、肉汁が必要以上にバーガー袋にこぼれず、ハンバーガーが一個の個体として纏まっていることが原因だと思う。もっと尖らせた味わいにするのであれば、野菜類を抜いて食べてみるのもいいかもしれない。

自家製のポテトチップスも、以前に比べてパリっと揚がっていて、食べやすかった。夜行ったので、お酒のツマミ的なメニューがもう少し充実していればいいなぁ、と思ったり。

2011年は上々の初バーガーで幕を開けることができました。

|

« 米沢屋の焼肉 | トップページ | BBQ Smoked Bacon Cheeseburger »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/50570054

この記事へのトラックバック一覧です: I-Kousya ベーチー+フライドオニオン+チーズ:

« 米沢屋の焼肉 | トップページ | BBQ Smoked Bacon Cheeseburger »