« 関西二連発 | トップページ | hotel de suzuki »

2010年12月17日 (金)

A&G Dinerオープン

本日オープンしたGoro's Diner改めてA&G Diner。お店の住所は以前と全く同じだけれど、店の外観から内装の雰囲気は一新されての新装開店。折角の新装開店ということでお邪魔することに。

20101217_4

20101217_3

駒沢のAS Classics Dinerの「a」とGoro's Dinerの「g」が合わさった新しいロゴ。昔のロゴは一旦お休みみたいだけれど、店内では昔のロゴを使ったピンバッジが売っているので、完全に消えた訳じゃないみたい。

新装開店ということもあってか、店内は満席。外で席が空くのを待っていると無言で割り込まれたりしたけれど、程なくして入店。今日はオープニングってことで1,000円でサラダ、ガンボチーズポテト(?)とハンバーガーを頂ける。ドリンクとスターターを食べていると、ハンバーガーが登場。

こちらがA&Gバーガー。

20101217_1

横から見た感じではシンプルな感じのハンバーガー。何が違うのかと一口食べると薫製のスモーキーな風味が。最初にBar Shanksで食べた時と同じような感覚。外苑前のGoro'sと言えば、鉄板で焼き上げるハンバーガーというイメージだったので、このスモーキーな味わいは良い意味で期待を裏切ってくれた。やや硬めに焼かれたパティの上には野菜類。そして、クラウン裏には生オニオンとオーロラソース風のソース。これらは野菜類に馴染む程度の味付けで、野菜類の存在を纏めつつ、ハンバーガー全体への旨味の底上げを担っている役割。パティの焼き加減などまだまだ進化していくと思われるハンバーガーなので、少し時間が経てばまた別の方向に進化しているかもしれません。直径をぴったしと合わせてあるハンバーガーは美しい。

こちらがお馴染み、クラシックバーガー。
20101217_2
もう一つ変わったのが付け合わせのポテト。昔のフレンチフライとは違い、今回はカリカリとした衣が特徴のものに変更。もう少し衣を薄くしてサクサク感を出した方が個人的には好みかな。

最後にホットコーヒーを頂いて終了。ハンバーガーメニューについては過去のメニューと同じものが出てくるので、それ以外の「A」が加わったことによるプラスαの部分をどう攻めてくるのかが楽しみ。ただ、折角美味しいハンバーガーを食べていたのに、隣が常連だか何だか知らないけれど、態度大きくて五月蝿かったのが残念。待っている人を無視して列を割り込んだり、最悪。最低限のマナーくらい守れよ。

|

« 関西二連発 | トップページ | hotel de suzuki »

01. プレーン系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/50329266

この記事へのトラックバック一覧です: A&G Dinerオープン:

« 関西二連発 | トップページ | hotel de suzuki »