« Yokoji Hamburger ベーコンチーズバーガー | トップページ | 淡路島バーガー  »

2010年2月13日 (土)

Esquerre アボカドチーズバーガー

今日は遠征二日目。向かったのは、西宮名塩の名店、Esquerre(エスケール)。前回伺った時はお盆の時期だったので道が激混みだったけれど、今日は高速が空いていたので大阪市内から一時間弱程度で到着。

前回はスペシャルなハンバーガーを頂いたので、今回は通常メニューから選ぶことに。熟考の末、アボカドバーガーにチーズをトッピングしたアボカドチーズバーガーをオーダー。ビーフパティの味わいがしっかりしていれば、アボカドを入れても大丈夫と判断した上での選択。ドリンクはジンジャーエールで。

20100213_1jpg

 

これがエスケールのアボカドチーズバーガー。程よい硬さを残している熟れたアボカドの下にはパティと一体となったチーズ。エスケールではハンバーガーを「ダイナマイトバーガー」と銘打ってるだけあって、レギュラーであってもかなりの大きさ。バンズはオリジナルの方を選択。

一口目はまったりとしたアボカドとチーズの味わいが全面にアピールしてきた。食べ進んで行くと、エスケールの特徴である食べ応えのあるビーフパティがグイグイ全面に出てきて、アボカドを初めとする野菜類と調和していく。パティはハードに焼いているけれど、適度な柔らかさを残してあり、ジューシーだけれど外に吹き出す余分な肉汁はごく僅か。この焼き加減だからこそ、アボカドや野菜類の水分に負けること無く、しっかりとした軸を保っていた。ハンバーガー袋に入れて食べたけれど、袋には肉汁が落ちることが殆ど無く、キレイに食べきれました。

時折現れるトマトベースのソースによる甘さがアクセントになり、大きいハンバーガーであるものの、最後まで飽きること無く食べきることができる。このソース、マイルドなバーベキューソースと言ったところで、スパイシー感よりはトマトの甘さに重点を置いているソース。これとは別にバーベキューソースも鋭意開発中ということで、そのソースを使ったハンバーガーの完成が待ち遠しいです。次に伺う時は、そのハンバーガーが完成したとき、かな。

|

« Yokoji Hamburger ベーコンチーズバーガー | トップページ | 淡路島バーガー  »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

04. アボカド系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/47558598

この記事へのトラックバック一覧です: Esquerre アボカドチーズバーガー:

« Yokoji Hamburger ベーコンチーズバーガー | トップページ | 淡路島バーガー  »