« MLB Cafe Tokyo スモークバーガー | トップページ | 写真撮影 »

2009年12月16日 (水)

Trader Vic's Ultimate Burger

今日は久しぶりに、赤坂見附にあるホテルニューオータニへ。ガーデンタワーの4階のTrader Vic'sへ。クリスマスシーズンということで、入り口にはクリスマスツリーが飾られていた。ハンバーガーを食べたい旨を伝え、ポートハウスバーへ案内される。マイタイとウルティメットバーガーをオーダー。焼き加減を選ぶことができるので、ミディアムレアで頼む。

2009121614

たくさんのフレンチフライと一緒に運ばれてきたハンバーガー。野菜は別積み。大量のフレンチフライは、マスタードとBBQソースで食べる。前回はバーガー袋が無かったけれど、今日は予めバーガー袋を渡され、ハンバーガーらしく両手で持ち上げて食べることが推奨されていることが判る。

2009121624

特徴は、二種類のチーズとマッシュルーム、オニオンを使ったハンバーガーであること。パティはハーフパウンド(225グラム)の大きめのサイズ。このハンバーガーの特徴は、匂いにクセがあるチーズとマッシュルームのハーモニー。もう何回も試しているこの組み合わせだけれど、牛肉との相性は抜群。肉汁を閉じ込めるように焼き上げたパティは焦げ目は無く、滑らかな舌触り。肉汁も多く含んでいるので、バーガー袋に肉汁が溜まりやすいけれど、バンズがかなり水分を吸うので、結局は流れ出た肉汁をバンズが回収して、無駄無く食べることができる。胡麻が表面を覆うように配置されているので、胡麻とバンズの香ばしさのハーモニーも楽しむべきポイント。途中で味の変化が欲しければ野菜を入れても良いけれど、自分は野菜抜きでハンバーガーを完食。かなり生オニオンの辛みが強かったので、ハンバーガーと一緒に食べたら良いアクセントになると思う。付け合わせのフレンチフライはごく普通のもの。用意されたマスタードが辛い!これが甘めのBBQソースと絡まるとソースとしては美味しい。もう少し、フレンチフライの素材に凝ってくれればなぁ。

2009121633
入り口に飾られたクリスマスツリー。もう今年も終わりですね。

|

« MLB Cafe Tokyo スモークバーガー | トップページ | 写真撮影 »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/47041150

この記事へのトラックバック一覧です: Trader Vic's Ultimate Burger:

« MLB Cafe Tokyo スモークバーガー | トップページ | 写真撮影 »