« 結婚披露宴@学士会館 | トップページ | Goro's Diner クラシックバーガー再び »

2009年12月 9日 (水)

よろにく 再び

今日は会社帰りに久しぶりに青山にある「よろにく」へ。二週間近く前に予約してあったので、忘年会シーズンでもテーブルを確保できてラッキー。前回は9,000円のコースを頼んだけれど、今回は7,000円のコースを頼んでみる。

20091209_01

最初のナムル/キムチの盛り合わせは前回と同じかな。

20091209_02

ユッケ、トモサンカクの刺身、センマイ。トモサンカクの刺身の甘さ、舌触りにクラクラする。ユッケも濃いめの味付けの中に生肉特有の味わいが閉じ込められていて美味。これだけでもご飯何杯も行けそう。

20091209_03

ハツと赤ミスジ。ここら辺は基本的に肉に下味がついているか、レモンでサッパリtと味わう。

20091209_04

ロースとカルビ。カルビは適当に自分で焼き上げる・・・とは言っても、薄切りの上質肉なので、焼いている時間は十数秒程度。赤身がたっぷりと残っている状態で食べるのが美味しい!9,000円のコースに比べると、タレ系のお肉が出てくるタイミングがちょっと早いかな。もう少し塩系の肉を味わいたかった。

20091209_05

ミスジの登場!ここらへんのお肉の霜降り度が一気に高くなって、一緒にテンションも上がってくる。

20091209_06

焼いているところ。軽く網目がつく程度でサッと焼き、ひっくり返してすぐに取り皿へ移動。黒い煙を出したら負けと思います。

20091209_07

薄切りの肉だけれど、面積は大きめにカット。これを炙る程度に焼いて、巻くように纏めて一気に口に運ぶと、厚切りの肉をそのまま食べたときとは違った幸福感に包まれる。これはタレに存分に浸して小さく盛られたライスと一緒に。

20091209_08

コース料理の締めのサーロイン。おろしポン酢で。このタイミングで追加注文ができるので、ハラミとツチノコを頼む。

20091209_09

ハラミらしい濃いめの赤い色が印象的。ギドギドとしたサシではなく、このハラミもジューシーさをたっぷりと含みながらサッパリ系の味わい。

20091209_10

ツチノコ。確か、肩ロース付近の希少部位らしい。見た目は普通なのだけれど、柔らかい噛み応えとトロリとした喉越しが印象的な一品。名前の由来的には、幻の肉、ってことなのかな。

20091209_11

ツチノコを焼いてもらっているところ。

20091209_12

締めの素麺。腰がしっかりとある、何杯でも行けそうな素麺。コース料理の場合、ミスジと一緒に食べる小盛のライスとこの素麺以外は炭水化物を食べていないので、意外とヘルシー。

20091209_13

最後はきな粉とナッツのアイスクリームで終了。本当は前回と同じかき氷が食べたかったのだけれど、無かったみたいなのが残念。

20091209_14

途中、ワインも頼んでみました。お酒には弱いので、軽い系のワインでちょうど良かったです。結局、ドリンクや追加料理を含めて全部で一万円ちょっとで予算的にもお財布に優しい焼き肉でした。

|

« 結婚披露宴@学士会館 | トップページ | Goro's Diner クラシックバーガー再び »

31. 焼肉系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/46981784

この記事へのトラックバック一覧です: よろにく 再び:

« 結婚披露宴@学士会館 | トップページ | Goro's Diner クラシックバーガー再び »