« NYC2日目 | トップページ | NYC4日目 »

2009年10月19日 (月)

NYC3日目

今日は天気もよくなったので、マンハッタンを歩き回ることに。自分が宿泊しているミッドタウンから、ウォール街まで歩いてみる。地理の認識が甘く、1時間くらいで行けると思っていたけれど、実際には2時間近く掛かった。後で地図を見てみたら6キロ位あるんだね・・・。でも、歩いていくと街の雰囲気が変わっていくのが面白いので、時間に余裕があれば街歩きはオススメです。

Goldman Sachsの本店の裏にあるStone Streetで軽くランチ。

09nyc301

通路いっぱいに並べられたテーブルと椅子。まだ時間が早かったからか、座っている人はいない。美味しいスカンジナビア料理が食べられるというSmorgasでランチ。

09nyc302

サーモンのサンドウィッチとポテトサラダを食べてみる。サーモンの下に敷かれているスクランブルエッグが独特の味わい。ポテトサラダも日本のとは違い、お酢の酸味が強く残る一品。食べ終わった後は、折角ダウンタウンの方まで来たのでバッテリーパーク付近を歩いてみる。

09nyc303

最近のトレンドなのかもしれないけれど、カメラを持っている人たちがすごく多い。

09nyc304

バッテリーパークに飾られることになったThe Sphere。

ここからまた数時間掛けて歩いて帰るのも時間がもったいないので、地下鉄に乗ってセントラルパーク付近まで移動。2時間くらい掛けて徒歩で移動していたのが、地下鉄だと十数分・・・。

09nyc305

09nyc306

09nyc308

セントラルパークの紅葉はあと少しで見頃って感じかな。

09nyc309

初日に行ったPrime Burgerの外観。

ホテルに一旦戻って、夕食はステーキハウスへ。向かったのは3rd AvenueにあるSmith & Wollensky

09nyc310

09nyc311

夜の遅めの時間に行ったけれど、店内は満席だったのでスタンディングバーで席が空くのを待つ。テレビではALCSの第三戦が流れていたけれど、惜しくもヤンキースは負けてしまっていた。

サラダを食べた後にやってきた、メインディッシュのコロラド牛を使ったRib Steak。お店で肉の熟成をしているので、その日ごとにオススメが違うらしく、ウェイターのイチオシをそのままオーダー。

09nyc312

表面がカリカリに焼かれたリブアイ。脂もかなり乗っています。大きさは骨の部分を含めて16オンス(約450グラム)と、かなり巨大。一応ステーキソースも用意されているけれど、純粋に出てきた状態で食べるのが一番美味しい!味の変化をつけるために、ワイルドマッシュルームも一緒に食べながら、割とアッサリと食べきれた。カリカリに焼きこんである表面部分に塩コショウの味付けが染み込ませてあり、肉の内部は軽く火が通っているだけ。ミディアムレアで頼んだので、中心部は綺麗なピンク色。表面の強めの味付けと、内部の柔らかくて味の調整がされていない部分が融合していくのを楽しめる。

09nyc313

デザートにはココナッツのレイヤーケーキ、アイスクリーム添え。アイスクリームはハーゲンダッツのを使用。味付けのアクセントとして、アプリコットのソースが敷かれている。これをディキャフのコーヒーと一緒に流し込んで、3日目は終了。

|

« NYC2日目 | トップページ | NYC4日目 »

43. 旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/46565539

この記事へのトラックバック一覧です: NYC3日目:

« NYC2日目 | トップページ | NYC4日目 »