« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

ラ・ヴィエイユ・フランス

今日は地元で髪を切った後、徒歩で千歳烏山近くのラ・ヴィエイユ・フランスへ。30分以上歩いたような気がするけれど、お店には美味しそうなお菓子、ケーキが沢山。ケーキとマカロンを購入し、また来た道を戻る。

Lavieille20090927

フランボワーズを使ったケーキ。一番上の菱形の模様がキレイ。

Lavieille200909272

ポロネーズ。上のメレンゲ部分と、下のラム酒が染み込んだ生地の

Lavieille200909273_2

こちらが有名なマカロン(10個入り)。黒くてカッコイイ箱に入っている。

Lavieille200909274

中身はこんな感じになっています。カフェ、シトロン、キャラメルノワ、キャラメルサレ、カシス、アプリコ、ショコラ、ビスターシュ、フランボワーズ、パッションの10種類。バラでも購入できたので、シトロンを食べてみたところ、表面のサクサク感とフワフワしたボディ、中身のクリームの組み合わせがとても美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

都庁から

今日は都庁で練習。

Tocyo120090926

最近、PL-Cフィルタを購入して、いろいろ試しています。偏光をカットすることでコントラストが高くなるのがこのフィルタの特色だけれど、ガラス面の反射を和らげる効果にとても助かってます。室内展望台とかだと、窓の反射で室内が写ってしまうことがあるけれど、PL-Cフィルタを使うとかなり反射を消すことができるのが嬉しい。(完全に消すことはできないけれど)自分の使っている24-70mmのレンズでは、フードが長いので、フードを装着した状態でフィルタの操作は難しいので、どう対処すればよいか考え中・・・。

Tocyo220090926

Tocyo320090926

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

優勝!三連覇!!

今日は巨人の優勝が掛かった試合があるということで早起きして新宿へ。なんとか内野A指定席をゲットして、いざ水道橋へ。試合開始まで時間があったので、十何年ぶりかに菩提樹へ。昔はよく行ってたのに最近はかなりご無沙汰。カツを食べるのもワンパターンなので、和牛ハンバーグ定食を。

Bodaijyu

山盛りのサラダも全部平らげて、いざ東京ドームへ。

Tokyodome20090923

人で溢れかえっている東京ドーム。

200909231

ギッシリと詰まっているライトスタンド。

試合は、谷のレフトスタンドへのホームランで先制したあと、ラミレスもレフトスタンドへのホームランで追加点。その後も古城のタイムリー、オビスポのプッシュバントで4-0とリードを広げるも、谷繁の3ランで1点差まで追い上げられる。しかし、大道ヒット後の代走鈴木の盗塁、坂本の犠牲バントでチャンスを作った後はラミレスの貴重なライト前タイムリーで2点差に。オビスポ降板後は越智、クルーンで締め。最後の最後は追い込んでからヒヤヒヤする展開になるも、サードライナーで試合終了。歓喜の胴上げです!

Douage1

200909232_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

AS Classics Diner チリチーズバーガー

今日は初めてお昼の時間帯にAS Classics Dinerさんを訪問。連休中のランチ時なので混雑していることを予想。行列回避するために事前に予約しておいたけれど、これが大正解。お店の中のカウンター近くはもちろん、外まで行列が出来ていたのにビックリ。店内のウェイテング席からハンバーガーが作られていくところが見えるのがいい感じ。

窓際の席に案内されて、自分が今回頼んだのはチリチーズバーガー。前回頼んだときにカメラを忘れていたので、再オーダー。

Aschilli

窓際に座ったので、太陽光に助けられる。

Aschilli2

惚れ惚れする魅惑的なビジュアルのチリチーズバーガー。チーズと絡まったチリにはサワークリームが乗っている。その下に自慢のビーフパティ、グリルドオニオン、トマト、レタス。これだけの具材をバランス良くキチっと積んであるのが美しい。

紙袋に入れて食べると、肉の旨みとチリのスパイスが口の中で踊る。前回食べたときはドライカレー的な味わいのチリだったけれど、今日のは方向転換してあり、テックスメックス系の味わいのチリ。辛味は抑えてあるので、他のハンバーガーの具材との相性も抜群。チーズが接着剤的な働きをしているので、見た目に反して食べやすいのもポイント。バーガー袋があるので、もし落としてしまっても、あとでフレンチフライに付けて食べても美味しい。

気がつけば、AS Classicsさんの殆どのハンバーガーを食べているような。まだ未開拓なのは、アップルバーガー位かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

California Diner Jackal

今日は静岡にあるCalifornia Diner Jackalに行くために小田原へ。開店まで時間があるので、小田原で一旦降りて、小田原城を上ってみることに。

Odawara1

Odawara2

400円の入場料を払って、天守閣へ。

Odawara3

いつも使っている小田急線の終点、小田原駅。

Odawara4

Odawara5

Odawara6

小田原からは新幹線に乗って、一気に静岡へ。新幹線でも小田原から静岡まで50分程度掛かる。目的のお店は静岡駅から歩いて10分程度と、かなり好ロケーション。小さなハンバーガーの立て看板を見つけ、二階へとあがっていく。

カウンターに座り、とりあえずベーコンチーズバーガー、オニオンリングをオーダー。ドリンクはクワーズライトで。クワーズライトのラベルは、温度に反応して冷たいと青く変色するタイプ。

Jackal1

運ばれてきたハンバーガー。付け合せはトルティーヤチップとピクルス。ハンバーガーはセサミたっぷりのバンズが印象的。中身は薄切りのベーコンとチーズ。オニオンはみじん切り、トマトは厚切り。小さめのバーガー袋に収めて一口食べると、アメリカの南部系のスパイスが強烈なインパクトを放っているハンバーガーであることが判る。そのスパイスにベーコンチーズといったトッピングは押され気味。スパイシーな味わいの中で、みじん切りのオニオンが味を優しくしている役割を担っている。パティは焼くときに若干プレスしているせいもあり、ウェルダン気味の焼き加減。その食感とオージービーフ特有の匂いでパティの存在感を感じる。

東京でもココまで強烈にスパイスを効かせているお店は少ないかな。クセがあるので味の好き嫌いはあるかもしれないけれど、お店の個性が出ていることって重要だと思う。

Jackal2

こちらはオニオンリング。備え付けのBBQソースは控えめな甘みがあって美味しい。衣のサクサク感と中身の柔らかいオニオンの対比が楽しい。折角静岡まで行ったのだから、自信があるというチリポテトも頂いた(写真は写りが悪いので、カット)。ホームメード感満載の、優しい味わいのチリソース。本当はチリドッグが食べたかったのだけれど、かなり大きいサイズだったので、断念。きっとチリドッグは美味しいんだろうなぁ・・・。

個人的には、スパイス類の味わいを弱めた、素材そのものの味わいがもう少し目立つ配合のハンバーガーや自慢のチリを使ったハンバーガーが食べてみたくなった。独自の進化を続けていくであろうこのお店、期待しています。

Shizuoka

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

Neynのドーナツ

文京区役所の展望台が開放されているらしいので、練習を兼ねて上ってみる。こういう日に限って天気が悪い・・・。

Bunkyo1
Bunkyo

新宿伊勢丹で、美味しそうなドーナツを発見。

Neyn

Neynというお店のドーナツ。焼き生地のドーナツが特徴のようで、赤坂やミッドタウンに出展していて、新宿伊勢丹は期間限定らしい。自分は左奥のガトーショコラを食べてみたところ、ドーナツらしくない、ケーキや焼き菓子っぽい食感。揚げていないので、軽くて何個でも食べられてしまいそう。今度はお店に行ってみようかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

FELLOWS New Hot Bacon Cheeseburger

今日は会社に一眼を持っていったのにも関わらず使用することがなかったので、帰り道に見栄えの良いハンバーガーを求めて駒沢のフェローズさんへ。公式ブログの方で新しいハラペーニョを使ったハンバーガーが出来上がったということを知ったので、それを頼むことに。若干日焼けしたマスターと相談した結果、ベーコンチーズバーガーに新トッピングのハラペーニョを乗せてみる。前回食べたベーコンホットチーズバーガーはホットチーズの供給が途絶えてしまったので、もう出来ないとのこと。

20090918_fellows

少しして運ばれてきた新しいホットベーコンチーズバーガー。今日のバンズは表面パリパリで内面を包み込むような食べやすい焼き加減に。早速一口・・・それほど辛くない。ふと内面をみると、キュウリやピーマンと見間違えるような緑色のハラペーニョが見える。缶詰とかではなく、生のハラペーニョ。二口目は、そのハラペーニョを意識して噛み締める。口の中にピリっとした辛さが広がるけれど、意外とサッパリとしたクドくない辛味。缶詰でない生のハラペーニョの辛さは爽やかな辛さ。適度な辛さに乗せられて、ベーコンやチーズ、グリルされたオニオンの味わいが深みを増して、一気に食べ切った。

食べきった後も少しの間は辛さが口に残るけれど、少ししたらスーっと消えていってしまう。ハラペーニョということで激辛なハンバーガーをイメージするかもしれないけれど、そこまで辛くないので警戒する必要はない・・・かな?ある程度辛い食べ物がイケる人であれば、是非とも試してみたい一品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

iPod nano 5th

今週はハンバーガーを食べなかったので、別の話題でも。

今週の木曜日の夜、同日発表されたiPod nano(第五世代)を買いに閉店直前のヨドバシカメラへ。平日ということもあってか、普通に買えることができた。同じように駆け込みで買っている人がそれなりに。じっくりと選ぶ時間がなかったので、カラーは直感的にグリーンを選択。今までの薄いグリーン色に比べて、濃い色使いに惚れた。ヘビーユーザーじゃないので容量は8GB版を選択。珍しくポイントを使用したので、現金支出なしで持ち帰り。

Nano5th

左から、nano(第一世代)、nano(第五世代)、touch(第一世代)。第一世代から比べて液晶が倍以上大きくなっていることがわかる。touchはデバイス的には素晴らしいのだけれど、タッチパネルという特性上、手の中でとっさに操作(音量調整、早送りなど)ができないのが難点なので、またnanoに戻ってきました。

第五世代のウリの一つのビデオ撮影だけれど、個人的には使うことのない機能かな。動画じゃなくて静止画撮影だったらまだ使えたかもしれないけれど、普段持ち歩いているケータイにもカメラが付いている以上、普段は使うことはないと思う。使うとしたら、ボイスメモ機能として位かな。一番驚いたのは、本体にスピーカーが搭載されていて、ヘッドフォンを挿していないときは本体から音が流れること(音質はケータイのスピーカー並だけれど)。うーん、こう書いていると、何も第五世代を買わなくても、安くなっている第四世代を買えばよかったような気もする・・・けれど、このグリーン色の本体は第五世代でしか買えないので。

数年前は次々と革新的に進化していたiPodだけれど、最近はおとなしいアップデートばかりなのがちょっと寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

練習2

調子に乗って、今日は別の角度から。昨日は浜松町の世界貿易センタービルディング、今日は六本木ヒルズ。昨日のように時間を掛けてゆっくりと撮ることはできないので、全て手持ち。窓ガラスが入ると難しいです・・・。

Rhills1

Rhills2

Rhills3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

Sunny Diner ルミネ店

今日は久しぶりに北千住へ。向かった先は北千住ルミネ8階にあるSunny Diner。本店の方には数回伺ったことがあるけれど、ルミネ店の方は初めて。ブース的な店の造りになっていて、窮屈さを感じない、開放感がある雰囲気。バンズが本店と違うことは知っていたので、初訪問時に頼むベーコンチーズバーガーをオーダー。トッピングの組み合わせで2x2をオーダーすることは出来るけれど、レギュラーメニューには載っていなかった。

Sunnydinerl

これが運ばれてきたベーコンチーズバーガー。本店と同じく、どっさりと大量に盛られたフレンチフライが印象的。バンズは本店の超柔らかいバンズの感触はそのままに、セサミに覆われている。野菜は別盛。まずは野菜を入れないで食べてみる。フワフワのバンズはクッション的な役割となり、とても食べやすいハンバーガーに仕上がっている。ゴマの風味が強いので、ゴマ好きには堪らない。ギュっと味わいが詰まっている肉類だけれど、もう少し分量が欲しいかも。やっぱり2x2の分量が個人的にはベストバランス。次の訪問時には2x2にベーコントッピングとかしてみようかな。

ハンバーガーを食べ終わった後は、ひたすらフレンチフライを食べる・・・これが、カリっと揚がっていて、軽いのでドンドン食べられてしまう。ルミネ店でも、美味しいハンバーガーと美味しいフレンチフライ、両方とも健在でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習

風景を撮る練習をしてみました。遅い夏休み対策です。

Shiodome1

Shiodome2

Shiodome3

Shiodome4

Shiodome5

Shiodome6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

The Gramercy Kitchen

今日は明治神宮前のThe Gramercy Kitchenへ。場所はご存知Great Burgerのすぐ近く、歩いて30秒ほど。軽く前菜を食べた後に、お馴染みのベーコンチーズバーガーをオーダー。Great Burgerとの違いは、パティの分量が20グラムほど多いのと、鉄板ではなく直火焼きであること。

Gramacykitchen1

運ばれてきたベーコンチーズバーガー。かなり大きいサイズのハンバーガー。

Gramacykitchen2

パティはかなりの粗挽き牛肉をたっぷりと使用。その上にはコッテリとしたアメリカンチーズと歯ごたえのあるベーコン。上半分の肉類に比べると、野菜は少な目の配合。早速食べ始めると、直火焼きの焦げ目の付いたパティの味わいがメインのハンバーガー。塩気は強めの味付け。まとわり付くチーズと旨みたっぷりのベーコンがいい感じにアシストして、どんどん食べていける。ツヤの良いバンズは甘い味わい。この甘さと肉類トッピングの塩気が交じり合い、味に深みが増している。野菜類が少ないこともプラスに作用して、しっかりとした味わいの軸を持ったハンバーガー。個人的にはGreat Burgerよりもコチラのほうが好み。晴れた日とかは、外のテラス席が気持ちよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »