« チーズベーコンエッグバーガー | トップページ | 外苑前 EAT »

2009年8月24日 (月)

グリルドパイナップルバーガー

今日は仕事終了後に駒澤公園近くのAS Classics Dinerへ。最近、本当に新規開拓を行ってないなぁ。東京のお店の数自体は増えているけれど、行きたいと思えるお店が少なくなっている、ということかも。店主の独学による、オリジナリティ溢れるハンバーガーが食べたい。あ、プチ遠征になるけれど、静岡のお店には行ってみたいかも。連休を利用して行ってみようかな・・・と考えつつ、頼んだのはグリルドパイナップルバーガー。普段の自分であれば絶対にしないオーダー。今日はパイナップル系のハンバーガーを頼まないといけない気分になったので。

Pineappleas

これがグリルドパイナップルバーガー。名前に「チーズ」と入っていないけれど、チーズ入りです。

Pineappleas2

真横から見ると、焦げ目のついた厚いパイナップルが隠れているのがわかる。味わいは甘めのテリヤキソースが主体だけれど、それほど味わいを主張しているのではなく、味の着火材的な役割を果たした後は、スーっと存在感が薄れていく。その代わりというか、味わい・食感ともに支配しているのが厚切りパイナップル。ただ、この厚切りパイナップルの果汁の酸味が完全にパティの存在感を奪っている。そのパティも端の部分では炭火の風味を漂わせ、なんとか存在感を示そうとしているものの、完全に負けてしまっている。関西の某店のように、パイナップルは薄切りにしたほうがAS Classics Dinerさんのハンバーガーとして馴染むと思う。超一級のストレート(パティ)があるのに、中途半端なカーブを投げて痛打されてしまい、「何故その球を!?」と感じる時のような、もったいない感じのハンバーガー。まぁ、カーブを要求したのは自分なのだけれど。このパイナップルの甘さが良いんだ、という人ももちろんいると思うけれど、ハンバーガーはパティが命、と考える自分的には残念なハンバーガーでした。

|

« チーズベーコンエッグバーガー | トップページ | 外苑前 EAT »

07. その他ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/46021706

この記事へのトラックバック一覧です: グリルドパイナップルバーガー:

« チーズベーコンエッグバーガー | トップページ | 外苑前 EAT »