« 第二回関西遠征 | トップページ | グリルドパイナップルバーガー »

2009年8月19日 (水)

チーズベーコンエッグバーガー

今日も美味しいドリンクとハンバーガーを求めに参宮橋のBar Shanksへ。夏休み中に志賀高原で摘んだホップを使ったビールは9月頃登場とのことなので、今回はお店オススメの志賀高原IPAを頼む。バーなのに、過去訪問時一回もお酒を飲んでいないことに気づく。お酒を殆ど飲まないので、ビール一グラスでいい感じに酔ってくる。今回頼んだのはチーズベーコンエッグバーガー。全部入りのハンバーガーによって、このお店のハンバーガーメニューは一通り制覇したことに。ハンバーガーが来るまでは、周りの常連さんとバーテンダーさんとの会話を楽しむ。

Barshankscheesebaconegg

スモーク香るハンバーガーが登場。前回に比べるとスモーク具合は若干弱めかな。

Barshankscheesebaconegg2

上から刻んだオニオン、チーズ、パティ、ベーコンそしてエッグのトッピング順番。他のお店ではあまり見ることのないトッピングの順番。食べてみると、沢山の具材の中でもベーコンと特に存在感を放っていて、全体の味わいを締めている。ベーコンは薄切りのをキッチリとまとめてハンバーガーの中心部に据えてある。サイドにベーコンを垂らすことによって、見た目のインパクトを稼ぐことが出来るけれど、このように一箇所に集中的に纏めてトッピングすると味の軸ができる。エッグは上のほうにトッピングされることが多いけれど、Bar Shanksのはベーコンの下、野菜類の上。これは、ベーコンの旨みがエッグ部分に染みることによる味の相乗効果を狙ってのこと。かなり考え尽くされているハンバーガー。

Barshankscheesebaconegg3

付け合せのポテトも健在。二度揚げの衣の味わいが好きで、いくらでも食べられそう。志賀高原IPAの後は酔いを醒ますために生ジュース系のドリンクを二つ。最初に桃ネクター、そして梨のジュースを頼む。どちらも生の果実から作るドリンクなので、かなりの美味。美味しいドリンクを飲みながら、意外にもゲーマーでもあることが判ったマスターと昔のゲーム(如何にFF4が最高か)について雑談。結局、2時間位滞在してした後、帰路に。今日食べたハンバーガーも美味しかったけれど、このお店のベストはベーコンチーズバーガーかな。最初に食べたときはベーコンが垂れているタイプだったので、今日のようなベーコンがギッシリ畳まれているヴァージョンのベーコンチーズバーガーを次回食べてみよう。

|

« 第二回関西遠征 | トップページ | グリルドパイナップルバーガー »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/45975785

この記事へのトラックバック一覧です: チーズベーコンエッグバーガー:

« 第二回関西遠征 | トップページ | グリルドパイナップルバーガー »