« Bar Shanks ハンバーガー | トップページ | いただきもの »

2009年8月 1日 (土)

CoCochi パワーガーリックバーガー

月替わりのCoCochiさんのスペシャルバーガー、8月はパワーガーリックバーガー。これは是非とも食べに行かないといけないと思い、東急田園都市線の藤が丘駅まで。暑い日が続いていて、結構疲れ気味だったので、嬉しいメニュー。ちなみに、今日のハンバーガーが299個目、200番台最後のハンバーガーです。

Powergarlic1

運ばれてきたガーリックパワーバーガー。ほんのりとニンニクの匂いが漂ってくる。

Powergarlic2

チーズの下にゴロゴロしているガーリックと刻みベーコンが隠れている。一番上にはガーリックチップ。醤油ベースのガーリックオイルが付いてくる。最初の一口ではガーリック部分に達せず、ハンバーガーの中央から漂ってくるガーリックの匂いを楽しむ。少し食べ進めていくと、丸ごと入ったガーリックの、やや硬めの食感と共に、ガーリックの味わいが一気に開放される。歯ごたえを敢えて残しておくことによって、ガーリックの存在感をより楽しむことができる。一緒にソテーされているベーコンは旨み成分としてチーズと一緒に他の具材との橋渡しをする役割。ガーリックを前面に出すのであればチーズなし、という選択肢もあっただろうけれど、チーズをプラスすることによってガーリックが全面的に先走らず、一体感のある、纏まったガーリック系ハンバーガーになっていると思う。

途中、ガーリックオイルを垂らすと、和風な味わいに変化。ただ、個人的にはオイルはハンバーガーには使わないで、フレンチフライに掛けるのがベストだと思う。西洋風のガーリックハンバーガーと和風のガーリックフレンチフライ、この組み合わせのほうが役割分担というか、変化が出ていて合っていると思う。食べた後に元気になれるハンバーガーでした。

さて、次は通産300個目のハンバーガー。どこに食べに行くかは決まっているけれど、いつ行こうかな・・・?

|

« Bar Shanks ハンバーガー | トップページ | いただきもの »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

突然の書き込み失礼します。そして記事と全然関係ない話で申し訳ございません。静岡でジャッカルってダイナーをやっています。
ハンバーガーストリート創刊号読みました。「ハンバーガーという食べ物はビーフパティを生かしつつ、必要最小限のトッピングで構成すべき食べ物ではないのか」
私、全くの同意見です!!日本のハンバーガーはもう、バンズに挟まれた創作料理みたいなのが多くなってきましたね、それはそれでもちろんアリでしょうけど、私はシンプルであるべきだと思っています。バーガーカフェとダイナーとでは考え方も違うでしょうし一概に言えるものではないですけど。
失礼しました、記事を読んで興奮してしまい書き込ませてもらいました。

投稿: ジャッカル | 2009年8月 4日 (火) 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/45804825

この記事へのトラックバック一覧です: CoCochi パワーガーリックバーガー:

« Bar Shanks ハンバーガー | トップページ | いただきもの »