« Bar Shanks チーズバーガー | トップページ | NYCハンバーガーを求めて27 -Beacon編- »

2009年6月14日 (日)

Oriol Balaguer

昨日Bar Shanksで紹介してもらったスペインのチョコレートブランドであるOriol Balaguerのチョコレートを買いに白金台へ。白金台の1番出口から徒歩数分。お店自体は2階にあるので、小さな置き看板が目印。お店の落ち着いた雰囲気の店員さんには、「パチパチするチョコレート」で通じました。お目当てにしていたのはMascleta(マスクレータ)という花火をイメージしたチョコレート。店頭の品揃えはHPに載っているリストに比べると少なかったけれど、Mascletaは無事に置いてあった。

Oriolbalaguer1

購入したMascletaとCollection4。

Oriolbalaguer2

あけてみたところ。区分けされたケースにチョコレートが四つ並んでいる。

Oriolbalaguer3

さっそく一つを口に運んでみる。オレンジの香り豊かなチョコレート。甘さはそれほど感じないかな。パッケージに使われているオレンジ色の花火をイメージして、オレンジの味わいを使用しているのかな。ゆっくりゆっくり口の中で溶かしていると・・・来ました。最初は遠慮気味に「パチッ・・・パチッ」と口の中で音がし始めたと思ったら、一気に口の中が、バケツをひっくり返した時の豪雨に近い騒ぎに。口の中がパチパチ言っているけれど、それほど舌に刺激を受けず、オレンジの風味と弾けるキャンディの音を楽しむ。普通のチョコレートは視覚、嗅覚、触覚、味覚で楽しむけれど、これに聴覚も加わって、それこそ五感で楽しむチョコレート。何も知らないでこれを食べさせられたらビックリするだろうなぁ。

|

« Bar Shanks チーズバーガー | トップページ | NYCハンバーガーを求めて27 -Beacon編- »

13. ショコラ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/45342669

この記事へのトラックバック一覧です: Oriol Balaguer:

« Bar Shanks チーズバーガー | トップページ | NYCハンバーガーを求めて27 -Beacon編- »