« NYCハンバーガーを求めて26 -Golden Brown編- | トップページ | いろいろチーズのフォンデュバーガー »

2009年5月 6日 (水)

マンダリンオリエンタル東京 K'SHIKIバーガー

今日は東京メトロ三越前駅付近にあるマンダリンオリエンタル東京のK'SHIKI(ケシキ)へ。お目当てはケシキバーガー(2,600円、サービス料抜)。サイドはサラダかポテトチップスから選べ、ハンバーガーはチーズ、オニオン、ベーコンが選択できる。ビーフパティはミディアムレアで頼む。チーズとオニオンを選択して、少し待つとハンバーガーが運ばれてくる。

Kshiki1

串で形が整えられているハンバーガー。サイドのポテトチップスは普通のスライス系とプリングルス風の練りポテトチップスの二種類がついてくる。あとは、ピクルスが少々。

Kshiki2

ハンバーガーの見栄えを良くするために、野菜類はズラして配置されている。ホテル系ハンバーガーなのでハンバーガー袋は無いため、そのまま持ち上げて食べ始める。正面からは見えないけれど、ワカモレ風のアボカドのペーストが使われている。ヒールに塗られたマヨネーズはマスタードが混ぜてあり、ピリっと辛い。自慢のアンガス牛を使ったというパティは味付け薄め。フライパンで焼いたのか、スモーク感は無し。全体的に大人しい味わいの中で、マスタードの辛さが際立っている。

プレゼンテーションを優先させるために野菜類がズレているため、物理的なバランスは悪いけれど、味わいの変化という点では効果が出ている。ケチャップやマスタードは追加で提供されないので、純粋に素材の味わいを楽しむハンバーガー。アンガス牛ということで、ちょっとクセのある荒めの味わいを期待したけれど、それほどクセは無く、スッと食べられるハンバーガーだけれど、もう一工夫欲しいところ。

食後にはカプチーノを頼んだけれど、予想に反してお替りOK。結局、3杯も頂いてしまった。あいにくの雨で天気が悪かったけれど、天気がよければ新宿まで見渡せて景色はいいんだろうなぁ。

|

« NYCハンバーガーを求めて26 -Golden Brown編- | トップページ | いろいろチーズのフォンデュバーガー »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/44923012

この記事へのトラックバック一覧です: マンダリンオリエンタル東京 K'SHIKIバーガー:

« NYCハンバーガーを求めて26 -Golden Brown編- | トップページ | いろいろチーズのフォンデュバーガー »