« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

ハラカラ。 ベーコンチーズバーガー

今日は三軒茶屋のハラカラ。へ。三軒茶屋の駅から世田谷通りを環七方面に数分、りそな銀行の少し先。店員さんにオススメを聞いてみると、アボカドバーガーが一番のオススメとのこと。お店のロゴにアボカドが描かれているし、このお店のオーナーが某チェーン店出身だから、納得。初訪問だったので、いつも通りベーコンチーズバーガーをオーダー。ちなみに、メニューにはベーコンチーズバーガーは載っていないので、チーズバーガー+ベーコンというオーダーになる。店員さんはフレンドリーで良い感じ。

20090530_harakara1

少しして運ばれてきたベーコンチーズバーガー。やはり、上下分かれてサーブされる。チーズはプロセスされたアメリカンチーズ、その下にはベーコン。ケチャップとマスタードは使われていないハンバーガー。

20090530_harakara2

力を入れていると思われるパティはグリルされて燻された風味がプラスされている。バンズはバゲットのように外側がパリっと硬いものが使われている。全体的にライトな味付けがされているハンバーガー。せっかくトッピングしたベーコンは殆ど存在感を感じられなかったのが残念。総括すると、平均的でコレと言った特徴に弱いハンバーガー。メニューの品揃えも普通なので、お店全体に何かコンセプトみたいな差別化ポイントが欲しいかも。

それにしても、田園都市線はハンバーガー店が豊富。三軒茶屋付近にはあと数店ハンバーガーのお店があるし。引っ越すなら田園都市線が良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

Goro's Dinerチーズバーガー

外苑前のGoro's Dinerで半年以上厨房を守っていた、しまちゃん店長が今月末でお店を去ってしまうということなので、しまちゃん作のハンバーガーを頂くために訪問。前回食べに行ったときにチーズバーガーが一番の自信作、という話を伺っていたので、なんの迷いもなくチーズバーガーをオーダー。ちなみに、Goro's Dinerで一番好きなハンバーガーはアジアンバーガー、だそうだ。

20090527_gorocheese

これが運ばれてきたチーズバーガー。ゴーダとチェダーのダブルチーズを使ったハンバーガー。せっかくなので、キレイに撮るために通常のコンデジではなく、一眼で撮影。夜になると暗めの店内だけれど、磁石のように光を集めてしまうこのレンズに助けられる。広角で寄って撮影できるのもいいです。

相変わらずそれぞれの具材の大きさがピタっと揃っているのが素晴らしい。一言で言うと、「じらし」のチーズバーガー。常にチーズの存在感は感じつつパティやスパイス類、野菜の旨みを味わいながら、チーズの味わいが盛り返してくるのを待つハンバーガー。最初の一口から最後の一口までチーズでグイグイ引っ張っていくハンバーガーとは対照的。「じらし」が効いているので、チーズが多めにトッピングされている部分を噛み締めたときの味わいは格別。果たして、意図してチーズを散らしているのか、偶然の産物なのかは分からないけれど、存在感のあるチーズバーガー。

しまちゃん作のチーズバーガーが食べられるのも、今週日曜日まで・・・。来月からどういう体制になるのだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

自作炭火焼ハンバーガー

今日は会社のソフトボール大会兼BBQパーティだったので、話の流れでハンバーガーを作ることに。金曜日の夜は銀座の肉のハナマサで肉を買って、バンズを代々木上原のWest Park Cafeで調達、夜中まで仕込みをして準備万端。全部で20人分の食材を仕込むのは大変・・・。

いつもフライパンで作っていたのに対して、炭火で網焼きは初めてだったので、いろいろ苦労する。一番難しかったのは火加減。均一に火が行き渡るフライパンに比べ、炭火だと火力が弱いのに加え均一でなかったので、難しい。あと、網にパティが付着するので、ひっくり返すときに細心の注意が必要。

Bbq

写真を撮れる状況でなかったので、撮ってもらう。

Bbq1

結局、ランチタイム中はずっと焼き続けていて、20個を完成。やっぱり、趣味として作れるのは10個以下かな。均一のクォリティで炭火焼ハンバーガーを作り続けることの出来るお店には本当に頭が下がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

Burger Mania ベーコンチーズバーガー

今日は久しぶりに白金高輪のBurger Maniaへ。白金高輪には焼肉を食べに最近数回来ているけれど、Burger Maniaには半年以上訪れていなかったみたい。失礼しました。それでも、オーナーはこんな私のことを覚えて頂いていたみたいで・・・ありがたいことです。写真写りを考えて、窓側の席に着席。平日は天気がいいのだけれど、何故週末になると天気が悪くなってしまうのだろう。

オーダーしたのは、実はオーダしたことの無かったベーコンチーズバーガー。これに、定番のジンジャーエルをお供に。

Burgermaniabc

さて、このベーコンチーズバーガー、ベーコンがかなりいい感じ。薄切りでかつ、表面がカリカリになるまで焼きこまれている。この焼き方こそ、アメリカっぽいベーコンの焼き方。ベーコンの塩気も凝縮されているので、味わいのメリハリが付いていて、最後まで食べやすい
。あと、Burger Maniaは結構マヨネーズが多いハンバーガー屋というイメージだったけれど、今日のハンバーガーはマヨネーズ少な目。ありきたりな表現だけれど、とても「バランスの良い」ハンバーガーでした。

実はBurger Mania、日本に来ている外国人向けの掲示板でも結構話題に上がっているハンバーガー屋さん。白金という土地柄も味方につけているのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

La Maison du Chocolat

先日、有楽町付近を歩いていて見つけたお店に、会社後訪問。La Maison du Chocolatというお店。前回のRichartと同じく、フランスのお店のよう。店内に展示されているチョコレートを眺めてみる。本当はカカオ生産地別の詰め合わせが欲しかったのだけれど、値段が予想以上に高かったので、期間限定のチョコレートを買うことに。

Lamaison1

コフレ・アンダルシア

Lamaison2

説明書きにもあるとおり、下記五種類の詰め合わせ。

-ヌガー入りのミルクプラリネ:ハチミツ風味のヌガー
-オレンジ風味のダークガナッシュ:オレンジピールで風味付けしたガナッシュ
-レモン&ライム風味のアーモンドペースト:レモン&ライムの爽やかな味わい
-ミントティー風味のダークガナッシュ:アラビアのミントティー風味のガナッシュ
-サフラン&フランボワーズ:サフラン風味のガナッシュにほんのり香るフランボワーズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

RICHART

以前から銀座のRICHARTという名前のお店が気になっていたので、今日暇だったので入ってみる。産地が違うカカオをそれぞれ使ったウルトラマンスというチョコレートのデザインがカッコよかったので、衝動買い。

Richart1

Richart2

Richart3

九種類のぞれぞれ配合が違うチョコレート。中央のカカオ含有率のデザインがカッコイイ。

Richart4

背景には、カカオの絵がプリントされている、とても凝ったつくり。

Richart5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

いろいろ

いつも英語版作成する作業するときにお邪魔しているお店の内部の写真を撮らせてもらいました。

Lowkey1

Lowkey2

Lowkey3

また今週も英語版を更新しました。今回は、昨日訪問したココチさんです!

Hoteldesuzuki1

Hoteldesuzuki2

母の日ということで、hotel de suzukiの大きなタルトを購入。ベリー類がふんだんに使われたタルトで、生クリームと甘めのクラスト部分が美味。アクセントにチョコレートが使われているのがポイントです。

Yokohamafrancais

Yokohamafrancais2

先週の会社のおやつだった、横浜フランセのミルフィーユ。パッケージも美しいけれど、ミミルフィーユ状の中身もかなり美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

いろいろチーズのフォンデュバーガー

今日は久しぶりに藤が丘のCoCochiへ。CoCochiは月替わりのハンバーガーがあり、今月のは「いろいろチーズのフォンデュバーガー」。チーズたっぷりのハンバーガーということで、久しぶりの訪問。窓際の席に座り、お目当てのハンバーガーを頼む。アイスラテを飲みながら、ハンバーガーが運ばれてくるのを待つ。

Cocochicheese1

これが、「いろいろチーズのフォンデュバーガー」。あ、ちなみに一眼のレンズをアップグレードしました。カメラ本体より重いので取り扱いが大変だけれど、写りはかなり満足しています。明るいレンズって素晴らしい。

Cocochicheese2

ハンバーガー自体は、チェダーチーズを使ったチーズバーガー。奥に見える器にチーズフォンデュが入っている。グリュイエール、エメンタールそしてゴーダチーズで作られたチーズフォンデュ。

どうやって食べるか迷うハンバーガー。CoCochiのホームページには最初からフォンデュが掛けられている写真が載っているけれど、個人的にはフォンデュが垂れてきて食べにくそうだったので、袋に入れた後に断面部分にスプーンで掛けていくことに。何も掛けずに一口食べた後、スプーンでフォンデュを掛けて食べると、濃厚なゴーダチーズ系のコクのある味わい。チェダーチーズも使われているので、クワッドチーズトッピングか。これだけ前面にチーズを押し出してくるハンバーガーも珍しいので、チーズ好きには必ず試してもらいたい一品。ハンバーガーの中心部、刻みタマネギとレリッシュが混ざり合う部分とチーズの濃厚な味わいの絡み合う部分が最高に美味しい。

一つ難があるとすれば、時間が経つにつれてフォンデュが冷めて硬くなってしまい、ハンバーガーに掛けにくくなったり、喉越しがスルリといかなくなる。ただ、その分チーズのコクはより強く、どっしりと感じられ、味わいが変化する。自分は恐らくハンバーガーの食べるスピードが早から大丈夫だったけれど、ゆっくりと喋りを楽しみながら食べていると途中からハンバーガー掛けにくくなると思われる。最初からゆっくりとハンバーガーを食べるときは、最初にチーズを乗せて、遭えて少し冷ましてから食べる、という食べ方の方がいいかも。フォンデュが冷めない工夫があればいいんだけれどなぁ。

マンスリーバーガーの中でも、かなり好調だというこのハンバーガー。チーズ大好きで、今まで食べたことの無いチーズバーガーが食べたくなったら、是非とも試してみてください。マンスリーバーガーなので、5月末までは食べられるはずです。

最後に、本当にどうでもいいことなんだけれど、「いろいろチーズ」って、もったいないネーミングのような。せっかく四種類のチーズを使った珍しいハンバーガーなのだから、「チーズオールスターズ」とか、キャッチーな名前の方が面白いと思うんだけれどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

マンダリンオリエンタル東京 K'SHIKIバーガー

今日は東京メトロ三越前駅付近にあるマンダリンオリエンタル東京のK'SHIKI(ケシキ)へ。お目当てはケシキバーガー(2,600円、サービス料抜)。サイドはサラダかポテトチップスから選べ、ハンバーガーはチーズ、オニオン、ベーコンが選択できる。ビーフパティはミディアムレアで頼む。チーズとオニオンを選択して、少し待つとハンバーガーが運ばれてくる。

Kshiki1

串で形が整えられているハンバーガー。サイドのポテトチップスは普通のスライス系とプリングルス風の練りポテトチップスの二種類がついてくる。あとは、ピクルスが少々。

Kshiki2

ハンバーガーの見栄えを良くするために、野菜類はズラして配置されている。ホテル系ハンバーガーなのでハンバーガー袋は無いため、そのまま持ち上げて食べ始める。正面からは見えないけれど、ワカモレ風のアボカドのペーストが使われている。ヒールに塗られたマヨネーズはマスタードが混ぜてあり、ピリっと辛い。自慢のアンガス牛を使ったというパティは味付け薄め。フライパンで焼いたのか、スモーク感は無し。全体的に大人しい味わいの中で、マスタードの辛さが際立っている。

プレゼンテーションを優先させるために野菜類がズレているため、物理的なバランスは悪いけれど、味わいの変化という点では効果が出ている。ケチャップやマスタードは追加で提供されないので、純粋に素材の味わいを楽しむハンバーガー。アンガス牛ということで、ちょっとクセのある荒めの味わいを期待したけれど、それほどクセは無く、スッと食べられるハンバーガーだけれど、もう一工夫欲しいところ。

食後にはカプチーノを頼んだけれど、予想に反してお替りOK。結局、3杯も頂いてしまった。あいにくの雨で天気が悪かったけれど、天気がよければ新宿まで見渡せて景色はいいんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

NYCハンバーガーを求めて26 -Golden Brown編-

今日向かったのは、池尻大橋と中目黒の中間くらいにあるGolden Brown。カウンター席に座り、頼んだのは野菜抜きのダブルチーズバーガー(1,400円)。記憶では、それほど大きいハンバーガーではなかったので、野菜抜きということもあって敢えてダブルに。カチャカチャとフリッパーを鳴らしながらビーフパティが焼き上げられる。野菜類は別のお皿に盛ってもらった。

Goldenbrowncheese1

これが野菜抜きのダブルチーズバーガー。一応、ソースは入れてもらったのでマヨネーズとタルタルソースはそれぞれクラウン裏とヒールに塗られている。

Goldenbrowncheese2

しっかりとチーズにコーティングされたダブルチーズバーガー。接着剤的な役割を期待したけれど、けっこう滑る。食べ始めるまでに体勢を整えるのに少し苦労する。早速食べ始めると、脂感が強いコッテリとしたハンバーガー。ただ、あまりグッとヒットしなかった。構成としては殆ど北千住のお店の2x2と同じなんだけれど、最後のダメ押しポイントが無い分、弱いかな。別添えの野菜だけれど、空気に晒されていたからかフレッシュ感はイマイチだった。調子が悪いときに訪問してしまったのだろうか・・・。お店の関係者(オーナー?)がテーブル席にドカっと座り、会計の時だけ対応したりと、お店の居心地もあまり良く無かったので、食べ終わった後はササっと帰った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »