« 千鳥ヶ淵 ライトアップ桜 | トップページ | Reg-on Diner ベーコンチーズバーガー »

2009年4月 9日 (木)

NYCハンバーガーを求めて25 -Gotham Grill編-

今日は恵比寿に3月オープンしたGotham Grillへ。英語版のページでこのお店を紹介されたので、早速行ってみる。(実は、月曜日に夜桜を見た後に寄ってみたのだけれど、残念なことにお休み・・・不定休とあるけれど、月曜日が定休日なのかな。)お店の入り口近くにハンバーガーを焼くための網が見える。ニューヨークを意識したお店のようなので、例によって野菜抜きチーズバーガーを頼むことに。店員さんに聞いてみると、ハンバーガーはオープンスタイルで提供されるみたいなので、普通のハンバーガーにレッドチェダーチーズをトッピング。

Gothamcheese

シンプルに盛り付けされたハンバーガーが登場。フレンチフライは別料金。分厚いパティの上にはチーズがピタっと密着している。野菜類は生オニオン、トマト、そしてレタス。それにピクルスが付いてくる。

Gothamcheese2

野菜類を取り除いて、野菜抜きチーズバーガーに。ソース類は全く使ってなくて、純粋にパティの味わいを楽しむハンバーガー。持ち上げて、少し圧力を掛けると、パティの裂け目から赤い肉汁が染み出てくる。一口食べると、パティの外側はよく焼けているものの、内部はかなりの赤身、レア状態。ステーキハウスのハンバーガー、といったイメージ。この赤身具合は、過去最高かも。食べかけの写真は汚らしいので、この赤身具合は実際に食べて確認してください・・・。味付けは、薄くてシンプル。この赤身が凄いパティのせいで、レッドチェダーの存在感は薄め。野菜を一緒に食べたら、殆ど感じなくなるんじゃないかな。野菜類は、オニオンが強烈に辛かった。ビーフパティの味付けを抑え目にして、このオニオンの辛さでバランスが取れるような計算なのだろうか・・・単品で食べたので、判らないので、次回確認しないと。

この超レア状態のお肉をはじめ、かなり自分好み。ただ、ダメ押しの一撃が来ない。逆に言うと、もっと美味しく食べられるはずのハンバーガー。今後行くときは、ベーコンチーズバーガーを試してみよう。そういえば、トッピングにアボカドが無かったような。これは個人的には大きなプラスポイントです。

|

« 千鳥ヶ淵 ライトアップ桜 | トップページ | Reg-on Diner ベーコンチーズバーガー »

09. NYC風ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/44621208

この記事へのトラックバック一覧です: NYCハンバーガーを求めて25 -Gotham Grill編-:

« 千鳥ヶ淵 ライトアップ桜 | トップページ | Reg-on Diner ベーコンチーズバーガー »