« 桜めぐり | トップページ | 本郷三丁目 炭火焼肉HANA »

2009年3月29日 (日)

NYCハンバーガーを求めて24 -Pe'z magic編-

桜めぐりの途中、久しぶりに六本木のPe'z magicに寄ってみる。ランチメニューはハンバーガー、サンドウィッチ共に980円。トッピングはもちろん可能なので、100円足してチーズバーガーに。サラダ、フレンチフライそしてドリンクまで付いてくるので、ランチタイムはかなりおトク。

Pezcheese

楕円形のお皿に乗せられたチーズバーガー。野菜は別添えなので、そのまま食べることに。

Pezcheese2

網状の焼き目が黄色いチェダーチーズ越しに透けて見えるハンバーガー。ポテトはクルクルしたカーリーフライ。

Pezcheese3

そのまま、野菜を載せずにクラウンを被せ、チーズバーガーの完成。

柔らかめのバンズに、しっかり焼いたパティ。全体的に薄めの味付けなので、パティとチーズの味わいがダイレクトに味わうことができる。パティはかなり細かく挽いたものを使っている。かなり噛み応えがある・・・ってことは気持ち焼きすぎかな?野菜抜きチーズバーガーとしての味のバランスは素晴らしいのだけれど、ジューシー感という意味では、ちょっと寂しい結果に。

食べている時に思い出したけれど、ここのお店のハンバーガーは夜は三種類のサイズから選べたような気がする。で、これは恐らく一番小さいサイズのパティを使ったハンバーガー。ハンバーガーの直径はどのサイズでも劇的には変わらないと思うので、大きい(重い)パティは厚みが違ってくる。パティの厚みが違ってくると、火の通りが違うので最終的に残る肉汁の量も違ってくる。

やっぱり物事には黄金比というモノがあると思う。小さいハンバーガーのパティはどうしても構造上、肉汁を保ったまま焼き上げるのが難しいと思う。ランチタイムにパティを大きく出来るかは分からないけれど、この店に限らず、一番小さいパティのハンバーガーは敬遠したほうがいいと思う。大きいサイズのパティで「野菜抜きチーズバーガー」をリベンジしたくなったお店でした。

|

« 桜めぐり | トップページ | 本郷三丁目 炭火焼肉HANA »

09. NYC風ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/44504008

この記事へのトラックバック一覧です: NYCハンバーガーを求めて24 -Pe'z magic編-:

« 桜めぐり | トップページ | 本郷三丁目 炭火焼肉HANA »