« NYCハンバーガーを求めて22 -J'z Burger編- | トップページ | 自作+ Chokolade Burger »

2009年3月21日 (土)

AMEDEI

ストックしてあったチョコレートを開封。今回のはAMEDEIのチョコレート。銀座三越の地下で購入したもの。

Amedei1

黒いラッピングにゴールドのリボン。これだと、中身が何が入っているか分からない状態。

Amedei2

中身は色鮮やかなPorcelana(ポルチェラーナ)の箱。年間3トンしか収穫されないということで、年間20000箱の数量限定生産。薄い透明のフィルムを取り除くと、内側に秘められていたビターなチョコレートの香りが放出される。

Amedei3

箱の裏側には、手書きのシリアルナンバーが記載されている。けれど、一番最後の数字は何なんだろう?「P」のように見えるけれど・・・。数字を間違えたのかなぁ?

Amedei4

箱の中身。12個の個別包装の一口サイズのチョコレート。イタリア語(?)の説明書きがあるけれど、イタリア語が全く理解できない自分には何が書いてあるかさっぱり分からず・・・。輸入商社はこういうところに訳文を入れるべきだと思うけれど、どうなのかな。

しっかりとしたソリッドなチョコレートで、歯で噛むとパリっと良い音がして割れる。カカオ分は70%で砂糖的な甘みは控えめ。最初はビターな味わいが広がり、徐々にココアの甘みだろうか、まろやかな風味に口の中が支配される。完全に溶け切った後も、さっぱりとした余韻がしばらく残る。美味しいです。

|

« NYCハンバーガーを求めて22 -J'z Burger編- | トップページ | 自作+ Chokolade Burger »

13. ショコラ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/44413682

この記事へのトラックバック一覧です: AMEDEI:

« NYCハンバーガーを求めて22 -J'z Burger編- | トップページ | 自作+ Chokolade Burger »