« 最悪のコンボ | トップページ | よろにく (南青山) »

2009年2月 2日 (月)

Oatman Diner Ikebukuro

かなり久しぶりのハンバーガーを食べに、新橋からいつもとは反対方向の山手線に乗って池袋へ。目的地はOatman Diner池袋店。本店は川越にあるけれど、川越までは行ったことはないので、最近出来た池袋店に行ってみる次第。信号に引っかかりながらも、無事に目的地に到着。

沢山のハンバーガーの中から、何を選ぶべきかでかなり迷う。ちょうど、店内のテレビでは前回のWBCの予選が流れていたので、ここはサムライバーガーをオーダー。ローストビーフとアボカドを中心としたトッピングがされているハンバーガー。ドリンクは琥珀エビス。髭のある小笠原のプレーを見ながらハンバーガーが運ばれてくるのを待つ。

Oatman

運ばれてきたサムライバーガー。クラウンが大きく切り取られているハンバーガー。

Oatman2

ローストビーフがトッピングということで、かなり肉々しいハンバーガー。それの肉々しさをテリヤキソースとアボカドで中和する構成。しかし、自分が食べたハンバーガーはローストビーフの状態が良くなく、かなり水分が抜けているローストビーフだったので、とても喉が渇く感覚に襲われた。このローストビーフは水分を奪うだけでなく、本来主役であるべきビーフパティの存在感を完全に奪っていたので、本来一体感を持っているべきハンバーガーがバラバラになっているように感じられた。あと、バーガー袋が提供されるけれど、レギュラーサイズだと収まりが良くないので、もう一回り大きいバーガー袋だったら嬉しかったかな。自分の食べ方が下手なだけかもしれないけれど。

このまま帰るのもアレなので、通常のハンバーガーメニューからチーズバーガーのスモールサイズを頼んでみる。

Oatman3

レギュラーサイズに比べると、かなり小ぶりなスモールサイズのチーズバーガー。

Oatman4

全体的にマスタードが味の軸として使われている。ビーフパティは良く焼くタイプで、表面は若干の焦げ目をつけている、とてもオーソドックスなハンバーガー。ケチャップ系のソースは使われていないので、とてもシンプルな味わいで噛むほどにバンズの甘さを味わうことができる。最初から飾らない、定番的なハンバーガーを頼めば、とちょっと後悔。これをレギュラーサイズで食べたかった・・・。

|

« 最悪のコンボ | トップページ | よろにく (南青山) »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

復活おめでとうございます!!!

自分もオートマンさんに行った時、サムライバーガーたべました!

「肉っ肉っ!」って気分の時に食べるハンバーガーですよねー!

投稿: | 2009年2月 4日 (水) 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/43949455

この記事へのトラックバック一覧です: Oatman Diner Ikebukuro:

« 最悪のコンボ | トップページ | よろにく (南青山) »