« よろにく (南青山) | トップページ | California Grill YOSHI »

2009年2月10日 (火)

NOKA CHOCOLATE

今日は会社帰りに六本木のミッドタウンへ。目的は・・・ハンバーガーではなく、何かと話題のチョコレート店、NOKA CHOCOLATE。閉店ギリギリに駆け込んだら、お客さんはゼロ(っていうか、ミッドタウン全体的に人が少なかった)。自動ドアの店内に入り、ちょっと悩んだ後、The Vintage Collection <Fascinating Red Box>(4ピース)と、Vintages Cookie 3枚が入った白いポーチを購入。まるで貴金属を扱うかのように、店員さんは白い手袋をして商品を扱っていた。逆チョコじゃなく、自分用チョコです。

Noka1

通常は黒いNOKAのパッケージだけれど、この季節は期間限定で赤いパッケージに。店員さんに「通常は黒ですよね?」と聞いてみたら、展示しているのが赤いパッケージなだけで、黒いパッケージもストックしているとのこと。

Noka2

これが。Vintages Cookie。薄いチョコレートクッキーの表面には、小さく細かい砂糖が振りかけられている。一枚一枚、透明のフィルムに包まれているけれど、乾燥剤はなし。早めに食べたほうが良いってことか。一つ食べてみると、薄いクッキーのためか、サクサクっと心地よく砕けていく。表面のザラメも、粒子感を残すことなく、口の中でスッと溶けていく。クッキー自体はビター感が強めの味わいだけれど、表面の砂糖によって、カカオっぽさの残るコシのある味わいと柔らかく優しい甘さが共存している。美味しい。

Noka3

さて、真打のチョコレートの登場。それぞれ産地の違うカカオを使っていて、名前が刻印されている。左上のVIVIENTEはベネズエラ産、CARMENAGOはエクアドル産、BAMBARRAはコートジボワール、TAMBORINAはトリニダッド産。それぞれの特徴は公式HPをご覧ください。

Noka4

世界各国のカカオを使っているというものの、NOKAは元々はアメリカのダラス発祥のお店。チョコレートの楽しみ方には、常温の真水を飲むとそれぞれのチョコレートの違う味わいを楽しめるということで、アメリカのミネナルウォーターの代表格、CRYSTAL GEYSERをお供に味わうことにする。

Noka5

Noka6

添付される小冊子には、「チョコレートの美味しい味わい方」が記されている。まずは、深呼吸を3回した後、チョコレートの特徴が書かれた文章を読み、味を想像したあと、香りを楽しみ、そして味わう、という、若干ややこしい手順を踏む必要がある(らしい)。フレーバープロフィールの順番に味わうことにする。ちなみに、チョコレートが入っている箱自体はチョコレートというよりかはダークチェリーのような香りがする。

まずは、VIVIENTE。若干のシトラス風の酸味が味わえる一品。四品の中では、一番オーソドックスなチョコレートといった感じで、カカオの主張も若干控えめ。ほんの2グラムのハード系のチョコレートだけれど、徐々に口の中で溶けていくにつれて、派手ではないけれど深いカカオの味わいが持続して、消えていく。

次に、CARMENAGO。こちらは、最初のVIVIENTEに比べると派手さが強い一品。酸味が強めで、カカオのビターさも強め。甘いチョコレートとは違い、オトナなチョコレートの雰囲気。強い味わいなので、ワインと合わせてみたくなるチョコレート。

三つ目はBAMBARRA。これは、色々な味わいが複雑に交差する一品。小冊子にはココナッツ、焦げたキャラメル、などの表記があるけれど、最初から一貫しているのはほのかなミント系の味わい。ミント系の微かにスーっとする風味に、周りの甘い味わい・匂いが交差して、個人的にはこの四つの中では一番好きかな。

最後には、TAMBORINA。これは、溶けて消えてしまった後も残るチョコレートの余韻が秀逸。口に入れているときはそれほどチョコレートらしさは無いけれど、徐々に味わいがフェードアウトして薄れるにつれて、「ああ、やっぱりこれはチョコレートなんだ」と感じられる。

色々能書きが書いてあることによって、普段以上に味を紐解くような感じで味わいました。心理的なものだと思うけれど、この能書きが有るのと無いのとでは、楽しみ方が全然違うと思う。チョコレートではBAMBARRAが一番気に入ったけれど、実は最初に紹介したクッキーが一番気に入りました。どうやら、クッキーとチョコレート二種(VIVIENTEとCARMENAGO)をセットにしたボックスもあるみたいなので、そちらを試してみるのが吉かと・・・。そうすると、BAMBARRAが楽しめない・・・なんか、組み合わせの勝利ですね、結局はクッキーと4ピース両方買わせる作戦ですか。

ただ・・・やはり値段はちょっと高すぎるかと。本国の4倍の値段で売られているというのには、閉口。包装がステンレスになると、値段が更に倍増し、簡単に5桁に達してしまう。月一での入荷のTrufflesは一個2,000円・・・。本国の方のHPでは、海外発送もOKみたいだけれど、カナダ、オーストラリア、香港、韓国はOKだけれど、何故か日本はNG。メールで個別に問い合わせればOKかもしれないので、試してみる価値は有り。配送に時間が掛かるかもしれないけれど、送料を入れても日本で購入する金額に比べると、遥かに安い金額で手に入れられるハズです。あとは、海外旅行のお土産とかか。

|

« よろにく (南青山) | トップページ | California Grill YOSHI »

13. ショコラ系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/44021792

この記事へのトラックバック一覧です: NOKA CHOCOLATE:

« よろにく (南青山) | トップページ | California Grill YOSHI »