« Shake'em Buns | トップページ | Oyster & Wine Bar »

2009年1月10日 (土)

ザ・ペニンシュラ

ハンバーガーを食べた後は、地下鉄ではなくてフェリーに乗って戻ってみる。5分くらいしかフェリーに乗っていないのに、このゆっくりの揺れでちょっと気分が悪い。船の先頭で、シャッターを切ってみる。

Hongkong3

絞り込んで撮影したら、かなり綺麗に撮れました。

Hongkong4

到着したら、香港に行ったら一度は足を踏み入れる必要があるザ・ペニンシュラへ。アフターヌーンティーの列が短かったので、並んでみるとすぐに席に案内してもらった。

Pen1

Pen2

メニューを見ると、東京のザ・ペニンシュラとは違いハンバーガーは無いみたいなので、代わりというかホットドッグがあったので、それを頼んでみる。ソーセージをビーフとポークから選べるので、店員さんのオススメであるポークソーセージを使ったホットドッグを頼む。お茶は、ペニンシュラブレンドで。

Pen3

運ばれてきたホットドッグ。まずは、予想以上の大きさにびっくり。そして、大量の刻みレッドオニオンとレリッシュに二度驚く。

Pen4

ホットドッグはハンバーガーと同じく、通常は手に持って食べるべき食べ物だけれど、かなりのビッグサイズなので今回はナイフとフォークで食べてみる。レッドオニオンの適度な辛さとレリッシュの甘酸っぱさがポークソーセージと絡まる。別添えのマスタードと絡めるとさらに美味しい。このホットドッグはケチャップは不要。マスタードを付けると味が引き締まって美味しいんだけれど、ケチャップも混ぜてしまうとソーセージとレリッシュの絶妙なバランスが崩れてしまう。ケチャップはフレンチフライ専用として使ったほうがいいかも。

Pen5

で、これがフレンチフライ。ポテトをそのままスライスして揚げているのか、ところどころに皮付きの部分が含まれていて、その部分がとても美味しい。

Hongkong5

香港の町並みです。

Hongkong6

夜ご飯に備えるために、まずは一回ホテルに戻りました。

|

« Shake'em Buns | トップページ | Oyster & Wine Bar »

43. 旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/43702383

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ペニンシュラ:

« Shake'em Buns | トップページ | Oyster & Wine Bar »