« 英語版更新 | トップページ | Baker's Hot Vege Burger »

2008年12月29日 (月)

UDAGAWAバーガー

三軒茶屋で大満足した後、スターバックスで時間を潰してから渋谷へ。向かった先はオープンして早一ヶ月のGoro's Diner(宇田川町店)、今では普通にハンバーガーが食べられるということで、自分の目で確かめたいということで、勢いに任せて行ってみた。

開店当初は神宮前店と差別化を図るためにハンバーガーを全面的に出していなかったけれど、今ではキラーバーガー以外は神宮前店でも、この宇田川町店でも楽しめるようになっていた。「炭火焼の料理+ハンバーガー」というメニュー構成から、「ハンバーガー+炭火焼料理」へとこの一ヶ月で変更。これは「Goro's Dinerといえばハンバーガー」といったお客さんの意向を反映した結果。

昼間のメニューは全て鉄板を使ったハンバーガーだけれど、夜になると「炭火焼バーガー」がメインの構成となる。以前このブログでアップした形式ではもう提供されなく、プレーンバーガー+各種トッピングが可能になっている。個人的には、素材のシンプルさを追求したあの炭火焼バーガーが好きだったので、ちょっと残念。今後、なんらかの形での復活を希望します。

キラーバーガーが神宮前店でしか食べられないのに対して、宇田川町店だけでしか食べられないハンバーガーが「UDAGAWAバーガー」(850円)。夜のメニューとして人気のあるレバーパテを炭火焼のビーフパティと合わせた一品。自分はそれほどレバーパテが好きでないものの、「締めのハンバーガー」というキーワードに惹かれて頼んでみる。炭火を使うハンバーガーなので、夜間営業時限定のメニュー。昼間の時間帯は提供していません。

Udagawa1

お酒を飲みながら食べるハンバーガー、というコンセプトからか、いつもよりも小さなお皿に乗って登場。付け合せはフレンチフライ。後ろに見えるのはレモン。

Udagawa2

クラウンの裏に塗られたレバーパテ。それ以外のトッピングはピクルスとチーズ。レモンが付いてくるので、これは途中で絞ることによって味わいの変化が楽しめる。アジアンバーガーと同じ使い方。

レバーパテの味わいがどのように出るか不安感をもちつつ、まずは一口。自分のイメージとは裏腹に、臭みがなくスッキリしていて旨みが出ているレバーパテ。このレバーパテとピクルスの味わい、そして炭火による香ばしい匂いが予想以上に合う。特筆すべきは、この挑戦的な風味のハンバーガー、食べていくにつれて、「Goro's Dinerのハンバーガー」であることを主張し始める。使われているスパイス類の配合及び、パティへの振り方が一緒だからだと思うけれど、しっかりとGoro'sのDNAを受け継いでいることが味わいから感じ取れる。途中でレモン絞り汁を垂らしてみると、酸味により味わいが締まり、更に美味しくなる。最初から絞ってしまってもいいような気がするけれど、途中で味わいをよりシャープにさせるのは、とても面白い味わいの変化。

今日はお酒を飲まないで食べたけれど、マスター曰く「焼酎とよく合うハンバーガー」とのことです。今度遅めの時間に伺ったときは、焼酎と合わせて食べてみよう。

 

-----店舗情報-----
最寄駅: 渋谷駅(JR他) 徒歩15分
住所: 渋谷区宇田川町11-11柳光ビル1階
営業時間: ランチ 11:30 ~ 17:30
               ディナー 17:30 ~ 23:00 (L.O. 22:30)
定休日: 月曜日
HP:http://gorosdiner.com/

|

« 英語版更新 | トップページ | Baker's Hot Vege Burger »

07. その他ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/43567847

この記事へのトラックバック一覧です: UDAGAWAバーガー:

« 英語版更新 | トップページ | Baker's Hot Vege Burger »