« NYCハンバーガーを求めて16 -Burger 5編- | トップページ | ekki BAR & GRILL »

2008年12月 7日 (日)

Goro's Diner宇田川町店 炭火焼バーガー(夜)

木曜日夜、またハンバーガーが食べたいと会社で言われ、向かった先は渋谷のGoro's Diner(宇田川町店)。目的は、夜時間のみ提供される「炭火焼バーガー」(1,300円)。店内に座って、アラカルト的に数品頂いた。

Sumibiyaki3

骨付き鶏モモ肉のコンフィ。丁寧に焼き上げられたモモ肉は脂が程よく乗っていて美味。二人で綺麗に平らげた後、メインの炭火焼バーガーの登場。

Sumibiyaki

これが夜間営業時限定メニューの「炭火焼バーガー」。左上には、プレーン状態のハンバーガー。そこから時計回りに、軽く焼き目が付けられたマッシュドポテト、レタス、トマトとマヨネーズ。これらの具材を好きなように組み合わせて食べる方式。オニオンが付いてこないのがちょっと意外だった。

Sumibiyaki2

まずは、何もトッピングしない状態から頂く。ビーフパティは肉汁を閉じ込めつつ炭火でジューシーに焼き上げられている。ただ、この食べ方だとかなりドライなバンズが肉汁をそのまま吸ってしまい、肉汁の味わいが薄まってしまう。決してパティ自体がパサパサなのではなく、バンズの吸収力が凄まじい。途中からは水分を継ぎ足す意味でトマトとマヨネーズをパティの上に塗って食べてみる。

トマトソースのようになっているので、食べながらお皿の上にこぼれてしまうのではないかと不安になったけれど、強力なバンズはトマトとマヨネーズの水分をも悠々と吸収して、ハンバーガーとしての一体感をガチッとつくっている。食べ終わった後は口の中に炭火の余韻が残る。そして、また食べたくなる。

お皿の上の具材を全部載せるのは分量的にちょっと無理があるけれど、次回食べるときはパティの上に数枚レタスを乗せ、その上にトマトとマヨネーズを塗って食べるかな。そうすれば、レタスがバンズとパティの間の膜となって、パティのジューシーさをより一層味わえるような気がする。焼き目がつけられたマッシュドポテトは、焦げ目がかなり美味しいので、次回もそのまま単品で食べようかと。

一緒に行った同僚には、「ハンバーガー食べているときは無言なんですね」と言われた。他の料理のときは喋りながら食べていたのに、メインのハンバーガーが来たら黙ってしまったらしい。まぁ、それだけ考えながら食べている、ということで。

-----店舗情報-----
最寄駅: 渋谷駅(JR他) 徒歩15分
住所: 渋谷区宇田川町11-11柳光ビル1階
営業時間: ランチ 11:30 ~ 15:30 (L.O. 15:00)
               ディナー 17:30 ~ 23:00 (L.O. 22:30)
定休日: 月曜日
HP:http://gorosdiner.com/

|

« NYCハンバーガーを求めて16 -Burger 5編- | トップページ | ekki BAR & GRILL »

01. プレーン系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/43350224

この記事へのトラックバック一覧です: Goro's Diner宇田川町店 炭火焼バーガー(夜):

» GORO'S★DINER(宇田川町店) 08/12/18 [palog(ハンバーガーブログ)]
通算508種類目のハンバーガーを食べるために、この日訪れたのは、『GORO'S★DINER(宇田川町店)』。場所は渋谷、宇田川町。 渋谷駅のハチ公口に出て、西武百貨店A館とB館の間の道(井の頭通り)を... [続きを読む]

受信: 2008年12月20日 (土) 15:12

« NYCハンバーガーを求めて16 -Burger 5編- | トップページ | ekki BAR & GRILL »