« UDAGAWAバーガー | トップページ | Rigoletto Bar & Grill »

2008年12月29日 (月)

Baker's Hot Vege Burger

年末へのカウントダウン。2008年もそろそろ終わりなので、締めのハンバーガーを求めて三軒茶屋へ。行き先は三軒茶屋の名店、Baker Bounce。今日が2008年最後の営業日。

最初はHPに載っていたスペシャルバーガー、プレミアムビーフトリプルバーガーが食べたかったけれど、肉が品切れだったため、方針転換をしてBaker's Hot Vege Burgerをオーダー(1,291円)。いつもは行列が絶えないお店だけれど、年末ということでお店の外の行列も少なめ。ランチタイムはドリンクがセットになっているのが嬉しい。お代わり自由なホットコーヒーを飲みながらハンバーガーが運ばれてくるのを待つ。

Bakerblat1

色鮮やかなトッピングが印象的なハンバーガー。下に敷かれているのはスイスチーズ。いつもどおり、衣がサクサクのフレンチフライとコールスローがついてくる。

Bakerblat2

ラタトゥーユ部分のアップ。生野菜もかなり多目のハンバーガーに、この食欲を誘うラタトゥーユのトッピング。早速生野菜部分を乗せて食べ始める。ラタトゥーユがこぼれ落ちそうなので、ハンバーガーの下に来る部分をシッカリと持って、こぼれないように食べる。それでもこぼれてしまう部分は後でフレンチフライと一緒に食べることにする。

ベイカーバウンスのハンバーガーといえば、肉々しいパティが特徴のハンバーガー。このラタトゥーユトッピングによって肉の存在感が薄まってしまいそうだけれど、ここは自分のアイデンテティを理解しているハンバーガー。しっかりとしたビーフパティの食感及び味わいが前面に出ている。トロみのあるラタトゥーユは必要以上の味付けはされていなく、とても優しい味わい。自家製ケチャップは好みで入れてもいいけれど、自分は入れずにラタトゥーユの味わいだけで食べた。生野菜の食感のコラボレーションがとてもいい感じ。派手なトッピングに目が行きがちだけれど、タマゴをふんだんに使ったタルタルソースによって味わいの底上げが図られていることも見逃せない。スイスチーズはパティと同化していて、ほとんど単体での存在感を出していないけれど、これくらいのバランスが丁度いいのかも。大量の野菜とともに、しっかりとした肉を食べている気分にさせてくれるハンバーガー。味わいはもちろんのこと、見た目でもしっかりと魅せてくれました。

|

« UDAGAWAバーガー | トップページ | Rigoletto Bar & Grill »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/43567464

この記事へのトラックバック一覧です: Baker's Hot Vege Burger:

« UDAGAWAバーガー | トップページ | Rigoletto Bar & Grill »