« 祝、Goro's Diner宇田川店オープン | トップページ | East Village »

2008年11月28日 (金)

Goro's Diner (宇田川町店)

さて、Goro's Diner宇田川町店のオープニングレセプション、出てきたハンバーガーはこんな感じです。とてもシンプル。

Goros4

今日はスタンディングのため、こんな感じの撮影に。今日はシンプルにプレーンのハンバーガー。炭で焼かれたバンスとパティ、それに生オニオン、トマト、レタス、バターが主な材料。とにかく、その匂いが良い。先に召し上がっている方々に近寄ると、とても香ばしいハンバーガー特有の匂いがしていて、匂いだけで期待してしまうハンバーガー。早速食べてみると・・・炭火焼きのパティの味わいが前面に出ているハンバーガー。焼き加減は、神宮前店ではシッカリと焼いているのに対して、それほど強く火は入れていなく、ミディアムな焼き加減。その分、フンワリとしたパティの食感を楽しむことができる。

神宮前店と一番違うのはバンズかな。神宮前店のバンズは最初からその甘味をふんだんに発揮しているのに対し、宇田川店の新バンズは華やかな甘味は無いものの、ジワジワとその存在感を示してくる。軽く炭火の上で焼き目を付けているため、その甘さに香ばしさが加わって味に奥行きが出ている。バンズだけでも充分美味しいんだけれど、やっぱり主役はビーフパティに落ち着いている、そんな感じのパワーバランス。食感は目が細かいため、神宮前店のに比べるとちょっと重い感じ。緩めに焼いたパティの肉汁もシッカリ受け止めている、見た目以上にシッカリとしているバンズ。

神宮前店では、グリルされて出てくるオニオンだけれど、ここでは生のまま提供される。ピリっとした辛味を効かせてあって、これがハンバーガー全体のアクセントになっている。バンズ、パティ、トマトといった「甘味」を醸し出す素材の中でこのピリっとしたオニオンの辛味が全体の味わいを引き締めている。分量的にも、バランス感覚は抜群。

自分が食べた後に、チーズバーガーが作られていたのだけれど、それは今度別の機会に・・・。野菜抜きにして、食べてみたいです。本当はもっとレセプションに長居したかったのだけれど、一昨日から風邪を引いてしまったため、立っているのもツライ状態だったので、少しして帰宅。飲食店の開店パーティに風邪引きが居たら良くないでしょう・・・と。最後まで居たら、何かサプライズがあったのかな・・・かなり残念でした。

最初に神宮前店を訪れたのがほぼ2年前(記事内容も、写真のクォリティも今見るとかなりアレですが・・・)。まさか2年間で急成長し、渋谷の繁華街に二号店が出来るとは思いませんでした。神宮前店を最初に訪れたとき、お店の放つオーラにビビって入るのを躊躇したのは、今となっては良い思い出です。もし、あのドアを開けていなければ、このブログがここまでハンバーガーについて追求したものではなく、何か別のトピックについてのブログになっていたかもしれません。そういう意味では、日本のハンバーガーの素晴らしさを気づかせてくれた、自分にとって特別な思い入れのあるお店です。Goro's Dinerと出会えてよかった。

実は、まだ宇田川店のメニューを見せてもらっていないので、昼のメニューと夜のメニューの違い、及び提供される品々がどうなるのかサッパリ見当がつきません。まぁ、それは徐々に明かされるということで、今後の楽しみとして取っておきます。

-----店舗情報-----
最寄駅: 渋谷駅(JR他) 徒歩15分
住所: 渋谷区宇田川町11-11柳光ビル1階
営業時間: ランチ 11:30 ~ 15:30 (L.O. 15:00)
               ディナー 17:30 ~ 23:00 (L.O. 22:30)
定休日: 月曜日
HP:http://gorosdiner.com/

|

« 祝、Goro's Diner宇田川店オープン | トップページ | East Village »

01. プレーン系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/43248603

この記事へのトラックバック一覧です: Goro's Diner (宇田川町店):

« 祝、Goro's Diner宇田川店オープン | トップページ | East Village »