« 日本一 | トップページ | NYCハンバーガーを求めて13 -1010 Noel Dr. 編- »

2008年11月14日 (金)

FELLOWS 三周年

今日、11月14日はFELLOWSの三周年記念日。仕事も久しぶりに早めに切り上げて、新橋から一気に駒沢大学駅まで向かう。ちなみに、3周年記念だと知ったのは、何気なくお店のブログを見たから。マスターの指の治り具合も気になっていたり。

お店に着くと、カウンター席が空いていたのでそこに座る。何を頼もうか迷ったけれど、ここはお祝いということでダブルチーズバーガーを頼む(1,900円)。3周年サービスのビールを飲みながら、ハンバーガーが運ばれてくるのを待つ。

Fellowsdouble1

運ばれてきたハンバーガーの大きさに驚く。ダブルチーズバーガーという名前だけれど、立派な2×2(ツーバイツー)の構成。とにかく大きい!ちなみに、焼き加減はレアで。串で形を整えてあって、先にはピクルスが刺さっている。

Fellowsdouble2

ハンバーガーのアップ。パティの大きさにも驚くけれど、実は野菜も大量に入っているハンバーガー。特に、トマトは二層に分かれて入っているので、トマトが好きな人には堪らないハンバーガーだと思う。上からピクルス、トマト、オニオン、チーズ、パティ、チーズ、パティ、トマト、レタスと挟まっている。まさに、戦うオトコの為のハンバーガー。

レアで仕上げたパティはいつも通り炭火で焼かれたとても香ばしいパティ。どうしても上下をキッチリ押さえつけてしまうと、パティの形が崩れてしまう。この混ざりっぷりは、とても食べにくく、評価が分かれるところだろうけれど、レア肉の持つ食感が好きな人には自信を持ってオススメできり一品。チーズの効果もあって、とても一体感のあるハンバーガーだった。気持ち、ミディアム寄りの焼き加減だと、パティの表面がカリっと仕上がって、さらに美味しさが増すかも。そういう意味では、FELLOWSのハンバーガーをレアで頼むときは、ベーコンをトッピングするとバランスが良くなり、味わいが広がるかも。試してみなければ・・・。

三周年、おめでとうございます!

|

« 日本一 | トップページ | NYCハンバーガーを求めて13 -1010 Noel Dr. 編- »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/43115796

この記事へのトラックバック一覧です: FELLOWS 三周年:

« 日本一 | トップページ | NYCハンバーガーを求めて13 -1010 Noel Dr. 編- »