« NYC五日目-1 LOUIS LUNCH | トップページ | NYCハンバーガーをを求めて2 -FELLOWS編- »

2008年10月 4日 (土)

NYC風ハンバーガーを求めて1 -Goro's Diner編-

NYCでの総括を書いていないけれど、進めます。

NYCで感じたことは、日本のハンバーガーとNYCのハンバーガーは別モノということです。そのなかで、一番の違いはNYCのハンバーガーは「肉料理」であるのに対して、日本のハンバーガーはハンバーガー一品だけでフルコースになる、ということ。NYCのハンバーガーは挟まれている野菜の量はかなり少量で、ビーフパティを全面的に押し出した味の構成になっている。まぁ、この事については、別の機会にでも掘り下げてみたいと思います。

で、今日は神宮前のGoro's Dinerで野菜抜きのハンバーガーをオーダーすることに。ちょっと迷ったけれど、チーズバーガーを野菜抜きで。

Gorocheeseburger

これが、野菜抜きのチーズバーガー。バンズの上にはタルタルソースとビーフパティ、チーズのみ。野菜類は後で食べるために別積みで。バーガー袋に包んで食べ始める。ハンバーガーに厚みを持たせている野菜類が入っていないので、かなりコンパクト。食べやすさだけで言えば、こっちの方が断然食べやすい。味わいについては、元々野菜類の味わいも含めて設計されたハンバーガーなので、バンズの力強さ(食感及び味わい)が際立って、ちょっとバランスが悪い。半分食べたところで、一枚だけレタスを入れてみたら、それだけで味わいがまろやかに。パティにスモーキーな味わいなどが加わったらベストバランスになるかも。ベーコンチーズバーガー野菜抜きの方が趣旨に合っていたかも。

最後に、残った野菜類をそのまま食べる。ハンバーガーの中に挟まった状態だと気づかないけれど、単品で食べるとかなりの量であることに気づく。改めて、日本のハンバーガーは「一食でフルコース」であることに気づきました。

お店の意図する味にならないことを分かりつつも、これから当分の間、「野菜抜き」でハンバーガーを食べてみます。何か新たな発見があることを信じて・・・。

|

« NYC五日目-1 LOUIS LUNCH | トップページ | NYCハンバーガーをを求めて2 -FELLOWS編- »

09. NYC風ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/42682688

この記事へのトラックバック一覧です: NYC風ハンバーガーを求めて1 -Goro's Diner編-:

« NYC五日目-1 LOUIS LUNCH | トップページ | NYCハンバーガーをを求めて2 -FELLOWS編- »