« NYC風ハンバーガーを求めて1 -Goro's Diner編- | トップページ | NYCハンバーガーを求めて3 -FIRE HOUSE編- »

2008年10月 5日 (日)

NYCハンバーガーをを求めて2 -FELLOWS編-

仕事が忙しくて、平日の夜は毎日終電間際まで拘束されてしまうので、二日連続でハンバーガー探求の旅に出てみる。ビーフパティが美味しいお店といえば・・・駒沢のFELLOWSが一番に浮かんだので、早速バスと電車を乗り継いで行ってみる。

休日の昼間に行くのは初めてのような気がする。2時頃だったけど、店内は満席。少し待った後、外のテラス席に案内される。子供連れのお客さんが多かった。着席すると同時にオーダー。チーズバーガー、野菜抜きで(1,100円)。

Fellowscheeseburger

なんというか・・・出てきた瞬間から期待できる雰囲気。ツヤツヤのバンズに密着してるチーズとビーフパティ。通常挟まれているべき野菜類は横に追いやられている。バーガー袋に入れて一口・・・美味しい!!

FELLOWSの最大の特徴である食べ応えのあるスモークされたビーフパティの直球の味わい。感動して、思わず目を閉じて噛み締めてしまった。チーズもおそらくプロセスされたアメリカンチーズっぽく、かなりトロトロに溶けていて、深い味わいをプラスしている。何より驚いたのは、バーガー袋に入れたものの、肉汁がこぼれていないこと。もしかすると焼き方を変えたのかもしれないけれど、かなり理想的な焼き上がりだと思う。もちろんミディアムレアに焼かれたパティの中身は肉汁が閉じ込められていてかなり美味。グラハムのバンズは甘い味わいを出しているんだけれど、それがパティの持つ甘みとスモーキーさと見事に融合して、隙のないハンバーガーに仕上がっている。

ハンバーガー本体を堪能した後は、野菜類を食べてみる。アクセントとなるピクルスそして甘いトマト。レタスは少なめ、かな。最初からビーフパティが一番栄えるバランスなのだろうけれど、敢えて野菜というフィルターを取ったFELLOWSのハンバーガー、一食の価値があると思います!

|

« NYC風ハンバーガーを求めて1 -Goro's Diner編- | トップページ | NYCハンバーガーを求めて3 -FIRE HOUSE編- »

09. NYC風ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

新しいハンバーガーの楽しみ方をされているようですねdog
私もちょうど昨日の昼2時前ぐらいでしょうか。FELLOWSに行ったところです。本当にFELLOWSは美味しいですよね。お店の雰囲気、黒川さんの人柄含め私のお気に入りナンバーワンです☆
また、新しいお店の情報UPしてください。よろしくお願いします。

投稿: ごーこ | 2008年10月 5日 (日) 22:37

>ごーこさん、

コメントありがとうございます。FELLOWS、お肉が美味しいですよね。今回の企画の趣旨である「肉料理としてのハンバーガー」にぴったしのお店でした。

新規開拓ですが、しばらくは既存店の再訪を優先させたいので、あまり期待しないでください。(汗)新規店開拓を行っているブログは他にも沢山ありますので・・・。

投稿: w-ice@管理人 | 2008年10月11日 (土) 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/42696247

この記事へのトラックバック一覧です: NYCハンバーガーをを求めて2 -FELLOWS編-:

« NYC風ハンバーガーを求めて1 -Goro's Diner編- | トップページ | NYCハンバーガーを求めて3 -FIRE HOUSE編- »