« The Oak Door | トップページ | Trust Saloon »

2008年5月25日 (日)

プロシュットバーガー

今日は雨の中、バスと電車を乗り継いで藤が丘のCoCochiへ。目的の品は5月限定のプロシュットバーガー。ブログに告知されたときから食べたいと思っていたけれど、気がついたら今日が5月最後の週末だった。偶然なのか、駅前の某チェーンでも生ハムを使ったハンバーガーが宣伝されていた。

お店に無事に着いてプロシュットバーガーをオーダー。スペイン産のセラーノ、イタリア産のパンチェッタ、コッパの三種類の生ハムから二種類を選ぶことが出来る。+150円で三種類乗せられるようなので、せっかくなので全部のせでオーダー(1,400円)。アイスカフェラテを飲みながら、夏休みの下調べをする。今年は久しぶりにニューヨークに行ってみようかな・・・。

Cocohipro1

運ばれてきたハンバーガー。ビーフパティとヒール部分を覆い隠している生ハムがビジュアル的に面白い。

Cocohipro2

近影で。トマトのみずみずしさが写っている・・・かな。

Cocohipro3

付け合せのオニオンリングとフレンチフライは別のお皿で提供される。ハンバーガーの横にはピクルスが添えられている。

早速食べると、最初は生ハム部分の程よい塩味が効いている味わいが口の中を広がっていく。三種類を一緒にトッピングをすると、どれがどのハムか分からなくなってしまうけれど、味わい、食感が食べていくにつれて変化していくので食べていて楽しい。最初は生ハムの風味を味わいながら食べていくけれど、中央に行くにつれて生ハムの割合が減っていって、通常のハンバーガーを構成する具材のハーモニーを楽しむことが出来る。限定バーガーにするのは勿体無いっていうか、定番メニュー化してほしい一品でした。

来月の限定ハンバーガーはなんだろう・・・?

(この記事は、食べた直後にemobieを活用して投稿しました。食べた直後の、味のイメージが新鮮なうちに記事を書きたかったので。これからはこういう形式でレポートしたいです。(週末食べる分については。平日は個人PCを持ち歩いていないので無理です。)

|

« The Oak Door | トップページ | Trust Saloon »

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/41313893

この記事へのトラックバック一覧です: プロシュットバーガー:

« The Oak Door | トップページ | Trust Saloon »