« Restaurant Harmony | トップページ | プロシュットバーガー »

2008年5月24日 (土)

The Oak Door

メガネが壊れてしまったので、六本木ヒルズのイワキへ行って修理してもらう。買ってから一回もメンテナンスしてなかったので、一緒にメンテしてもらう。メンテ後は掛け心地がアップしたような気がする。

その後は、前から行きたかったグランドハイアットのOak Doorに行ってみる。お目当てはハンバーガー・・・だけれど、メニューには書いていない。店員さんに聞くのもアレなので、マンスリーディナーコースを頼む。メインディッシュを魚料理か肉料理かを選べるので、ここは肉料理で。

前菜はグリルされたシュリンプ料理。程よくスモークの味わいが乗っている海老が美味しい。マンゴーが使われたサルサソース(マンゴー、トマト、レッドオニオンにパクチーが使われている)が面白い味わい。そういえば、そろそろマンゴーの季節だ。

スープはグリーンピースのスープ。クリームにはミントの香りがプラスされている。ちょっと料理が運ばれてくるスピードが遅いかも。遅いので、テーブルに補充されるパンを食べつつ料理が運ばれてくるのを待つ。

Oakdoor1

これがメインの北海道産のステーキ。自分は敢えてレアでオーダー。

Oakdoor2

焼く前の状態を見てないから分からないけれど、霜降りの肉だったんじゃないかな。噛み締めるとアッサリしているけれど大量の肉汁が噴出してくる。ステーキソースが付いてくるけれど、肉自身に結構強めに味付けがされているから(スモーク含め)、ソースの必要性は感じなかった。後で店員さんに何のソースか聞いてみたところ、「胡椒のソースです」と回答された・・・まぁいいや。

デザートはブルーベリーのタルトとシャーベット。アメリカ風の味の濃いタルトかと思ったけれど、それほど濃くなかった。こういう部分は日本人に合うようにアレンジされている模様。ステーキの大きさといい、最後のカプチーノのカップの大きさといい、このお店はガッツリと食べたいときに行くべきお店かな。

ハンバーガーはどこにいったんだろう・・・。

|

« Restaurant Harmony | トップページ | プロシュットバーガー »

30. 夜ご飯系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/41307666

この記事へのトラックバック一覧です: The Oak Door:

« Restaurant Harmony | トップページ | プロシュットバーガー »