« WPC Bacon Cheeseburger | トップページ | 予告 »

2008年4月 6日 (日)

自作テリヤキバーガー

昨夜の「チューボーですよ!」にインスパイアされて、照り焼きバーガーを自作してみました。今まではソースを使わないハンバーガーだったので、どうなるか不安になりながらも作ってみました。レシピはスタジオのではなく、AS CLASSICS DINERさんのを参考にしています。

Jisakuteriyaki1

まずは材料から。今回の特選材料はなんと言ってもWest Park Cafeさんのバンズ。本格的なハンバーガーバンズでハンバーガーを作るの、今回が初めてです。それ以外には、新玉ねぎやハチミツなどがポイントかな。それ以外のレタスなどは冷蔵庫に入っているものを流用。

Jisakuteriyaki2

具材を仕込んだ後、バンズを焼き始める。うーん、やっぱり今回のは(少なくともビジュアル的には)美味しく出来そうだ。

Jisakuteriyaki3

今回はバンズが大きいので、パティも大きめに。130グラムくらいのお肉をパティにしました。牛脂を入れることなく、牛挽肉と脂分を多めに含んでいる部位を軽く混ぜただけのパティにしています。今までは蒸し焼きにする工程があったのでパティと玉ねぎを一緒に焼いていたけれど、今回は玉ねぎだけを先に焼いておく。

Jisakuteriyaki4

ヒール部分にマスタードを塗り、生野菜と焼いたオニオンを乗せて野菜部分は準備万端。後は肝心のテリヤキソースに絡めたパティです。クラウン部分もいい感じに表面がカリカリに焼けました。

Jisakuteriyaki5

あまり見た目が良くないけれど、片面を焼いた後に蜂蜜を垂らして、先に作っておいたテリヤキソースを絡める。テリヤキソースが煮立って、パティをコーティングして一体化していく。それ以外の味付けは胡椒のみ。

Jisakuteriyaki7

パティをオニオンの上に乗せて、マヨネーズを掛けて完成!

Jisakuteriyaki6

横からの図。今までの自作ハンバーガーに比べてパティの色合いが全然違う(当たり前か)。まぁ、初回にしてはナカナカの出来かな?

食べてみたら、微かに感じるハチミツの甘さと醤油の味わいのハンバーガー。両面をもう少し焼いてからハチミツとテリヤキソースに絡めないとパティの表面が崩れやすくなってしまう(ハチミツとテリヤキソースによって、温度が急激に下がってしまうため)。あとは、ソースにもっとトロみを付けたほうがテリヤキバーガーっぽくなるかな。また一つレパートリーが増えました。

それにしても、テリヤキバーガーを食べての感想が「テリヤキバーガーですね」っていうのは・・・そういうことだよね。

|

« WPC Bacon Cheeseburger | トップページ | 予告 »

07. その他ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/40791694

この記事へのトラックバック一覧です: 自作テリヤキバーガー:

« WPC Bacon Cheeseburger | トップページ | 予告 »