« 北海道へ | トップページ | 軸の確認 »

2008年4月21日 (月)

Lucky Pierrot

3時間半の列車の旅を終えて、終点の函館へ。

Luckyp1

終点の函館。駅数を逆算するとおよそ70駅を通過してきたことになる。

Luckyp2

お世話になった北斗14号。よく見ると、ちゃんと北斗七星が描かれている!

Luckyp3

函館駅前の広場。ここから函館空港行きのバスが出ていることを確認して、目的地のラッキーピエロへ。大通りからはちょっと分かりにくい場所にあるけれど、店内はほぼ満席。

Luckyp10

レジの緑のエプロンをしたオバチャンに店内で食べることを告げて、オーダー開始。かなり迷ったけれど、一番人気のチャイニーズチキンバーガーと写真の中で 一番ハンバーガーっぽかったラッキーチーズバーガーを頼む。ドリンクはジンジャーエールで。運よく席が一席だけ空いていたので、そこに座る。周りの方々別 にハンバーガーばかり食べているわけではなくて、カレーライスやらオムレツやらを食べている・・・しかし、その大きさが半端なく大きい。

Luckyp4

運ばれてきたジンジャーエール。ドリンクのサイズも大きい!グラスにはお店のロゴがドーンと飾られている。ちなみに、このコップは店内で販売しているみたい。自分は、荷物がかさばるので買いませんでしたが・・・。

Luckyp5

少しして運ばれてきたハンバーガー。店内でも包み紙で提供される。まずは、一番人気のチャイニーズチキンバーガー。

Luckyp6

超厳密に言うとこれはビーフパティが無いので、ハンバーガーには分類されない・・・けれど、ラッキーピエロが誇る不動の人気No.1のハンバーガーなので、ハンバーガーと扱うことにします。

Luckyp7

横から見た図。ゴロゴロとしたチキンのから揚げに中華風の甘いソースが掛かっているらしく、甘い匂いが漂ってくる。その上にはレタス少量にマヨネーズの組み合わせ。早速食べてみる・・・良い意味で、予想通りの味わい。

Luckyp8

お次はラッキーチーズバーガー。メニューの中ではこれが一番ベーシックっぽいハンバーガーのように見えたんだけれど。

Luckyp9

パティが完全に隠れるくらいに濃厚なチーズ。パティはやはり柔らかめの食感で、おそらくトッピングされたダイスドオニオンの食感がアクセントとなっている。チーズが濃厚だけれど、ちゃんとパティの味わいも楽しめる、見た目ほど「濃く」ないチーズバーガー。

しかし、両方ともかなり良心的な価格なのに、サイズが大きめでびっくり。他のファストフードチェーンが入ってこれないわけです。本当はもっといろいろな種類のハンバーガーを食べたかったけれど、もうこれ以上食べられないので、今回はこれで終了。

Luckyp12

バスで函館空港へ。今回も先週同様、ハンバーガーを食べること以外は何もしなかった小旅行でした。次回は、日帰りじゃなくてゆっくりとしたスケジュールで北海道を満喫したいな。もう一軒、北海道で行かないといけないお店があるし。

|

« 北海道へ | トップページ | 軸の確認 »

07. その他ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/40952691

この記事へのトラックバック一覧です: Lucky Pierrot:

« 北海道へ | トップページ | 軸の確認 »