« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

Hawaiian Dining KAHALA

今日は昨日徒歩で発見したDog Fit Cafe/Hawaiian Dining KAHALAへ。場所は成城学園前の南口をどんどん進んで行き、ドコモショップのすぐ先。徒歩5分位かな。名前の通り、ペット同伴OK。以前からDog Fit Cafeとして営業していて、去年の秋頃からハワイアンカフェとしてリニューアル、ハンバーガーも出すようになったらしい。

あいにく雨が降っていたのと微妙な時間に入店したので、先客はナシ。適当に端っこの席に座ってメニューを一読。左上の一番目立つところにハンバーガーが載っていた。180グラムの巨大パティのハンバーガー。トッピングはアボカド、チーズ、ベーコンそしてパイナップルの四種類。ちょっと考えた後、通常のハンバーガーにチーズとベーコンをトッピングしたベーコンチーズバーガーをオーダー(1,500円)。

Kahala1

外の天気は雨だったけれど、店内はゆったりとしたハワイアン音楽が流れていて、落ち着いている雰囲気。ノートPCでもう一つのサイトの記事を書いていると、ハンバーガー登場。それまでの間、10分ちょっと位だったかな。180グラムあるだけあって、かなりの大きさ、存在感のあるハンバーガー。BBQソースの甘ーい匂いが食欲をソソる。

Kahala2

オープンスタイルで提供されるハンバーガー。大き目のビーフパティの上にはこれまた大量のベーコンが乗っている。崩れないようにハンバーガーを完成させて、バーガー袋に収めて食べると、BBQソースの甘みと肉汁タップリのほぐれやすいパティに圧倒される。中身のオニオンもちゃんとグリルされていて、ハンバーガーの基本的な要素は抑えてある。

最後の一口でバンズのフワっとした香ばしい味わいが鼻を抜けていった。肉汁に負けてちょっとグシャっとしてしまったバンズだったけれど、素材は良いものを使っていることを感じた。もう少しBBQソースと肉汁を抑え目にして、バンズをトーストしてサクサク感を出せばもっと美味しくなるような気がする。

ハンバーガー自体が180グラムもあるのに加えて、フレンチフライも大量に盛られているので、かなりの空腹状態で訪れるのが吉。晴れている日だったら、外のテーブルでゆっくりと過ごしながらハンバーガーを食べるのがいいかも。ペットを飼っている人は、ペット同伴で。

徒歩圏、と言うのにはちょっと遠い気がするけれど、自宅近くに気楽に寄ることの出来るハンバーガー店を見つけたのは嬉しい。違うメニューも試してみよう。それにしても、開店前の目白baseのように、たまに散歩するとハンバーガー店に出会ってしまうのは一体なんなんだろう。もっと散歩すれば、隠れたお店に出会うことができるかも。

Pudding

その後は、またLowkey Cafeに行ってカフェオレを頂く。やっと特製のプリンにありつけたけれど・・・これが恐ろしいほど美味しい!カフェオレプリンと銘打ってあって、上に乗っている黒い粒はコーヒー豆を挽いたもの。これがプルルンと甘いプリンとカラメルソースと融合してなんとも至福のひととき。今日はカフェオレを頼んでいたけれど、普通のブレンドコーヒーと一緒に食べたら更にバランスが良かっただろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

妙法寺のライトアップ桜

Burger Maniaからバスで渋谷まで行き、そこから成城学園前行きのバスに乗って東宝前まで。周りは暗くなっていたけれど、妙法寺の桜がライトアップされていると聞いたので、それを見てから帰ろうかと。東宝前の停留所で降りて数分歩いていくと妙法寺に到着。

Myouhouji1

Myouhouji2

Myouhouji3

うーん、やはり桜はいいなぁ。

ここから運動を兼ねて成城学園前駅まで歩いたところ、ハンバーガーを提供するカフェを発見。前はハンバーガーは無かった筈だから、最近提供し始めたのかな。近いうちに食べに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BM Mexican Burger

今日は再び白金のBurger Mainaへ。中途半端な時間を狙って4時過ぎにお店に到着すると、店はほぼ満席。運良く一つだけ席が空いていたので、そこに座ることが出来た。店内は賑やかで外国人のお客さんも居て、繁盛している。心に決めていたメニューはプラチナバーガーだったけれど、運悪く前のお客さんで売り切れてしまった模様。気を取り直して、メキシカンバーガーを頼む(1,300円)。一緒にWilkinsonのジンジャエールを頼んだけれど、これがパンチの効いたジンジャエールで美味しい(500円)。ウィルキンソン・・・覚えておこう。

Burgermania3

運ばれてきたメキシカンバーガー。一口食べるとハラペーニョの辛さがピリリと来る。メキシカンバーガーだし、サルサ系の味わいでどんどん辛さが畳み掛けてくるのだろう・・・と思ったけれど、なんか様子がおかしい。辛さもあるのだけれど、まろやかな味わい、食感になっていく。具を見てみると、チリビーンが見える・・・ってことはBurger ManiaのメキシカンバーガーはチリビーンバーガーをBurger Mania風にアレンジした一品ってことになる。

それにしても、パティの食感、味わいが前回食べたときよりも美味しくなっているような気がした。この2週間弱でも進化しているBurger Maniaのハンバーガー。今度は絶対にプラチナバーガーを食べられるように、もう少し早い時間に伺います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

食欲減退

最近、食欲が減退気味です。昨晩は中目黒の人気串焼店、串若丸に行ったけれど5本くらい串を食べたらもうお腹一杯に。鳥モツなど、すごく美味しかったのに食べられないこの歯がゆさ。お昼ごはん沢山食べたわけじゃないんだけれどなぁ。17時に入店したけれど、30分で一気に満席になってその後は絶えず行列が。美味しいし、値段も手ごろだから人気が爆発しているのかな。

そんな感じで、更新頻度がちょっと遅くなるかもしれません。体調がいきなり戻る可能性もあるので、何とも言えませんが。ただ、悪いことは重なるもので、かなり酷く首を寝違えていて、寝返りをしたり、寝た状態から起き上がるのも一苦労です。大丈夫かいな。

もうひとつのページは更新しておきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

The Great Burger

昨日Burger Maniaに行ったので、今日は原宿のThe Great Burgerまで行ってみる。端っこに座ってメニューを見ると、最後のページに自家製バンズを使ったハンバーガーが掲載されていたので、それをオーダー。決められたハンバーガー以外の追加トッピングは不可なので、普通のハンバーガーをオーダー(1,200円)。

Greatburger2_2

深い茶色のバンズが印象的なハンバーガー。

Greatburger2_3

マスタードとレリッシュで味付けされているハンバーガー。特製のバンズは香ばしくて風味豊か。食べるときのバンズの匂いと、飲み込んだ後余韻がいい。とてもモッチリとした食感なので、チーズバーガーを食べているような食感。数量限定のようなので、ありつけたらラッキーかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

Burger Mania

今日は白金高輪のBurger Maniaへ。三番出口を出て右方向に10数分程度歩いていると到着する。北里研究所病院のすぐ目の前。こういう初めてのお店に行く場合、ケータイのGPS機能が大いに役に立つ・・・まぁ、今回は殆ど直進だったけれど。店内はちょっと暗めの落ち着いた雰囲気。店主さんとは以前一度お会いしたことがあり、顔を覚えていただいてたようで感激。何を頼もうかと迷ったけれど、アボカドチーズバーガーにベーコンをトッピング(1,400円)。ある意味、ハンバーガーの三種の神器(チーズ、アボカド、ベーコン)が集結しているハンバーガー。ワクワクしながらハンバーガーが運ばれてくるのを待つ。

Burgermania1

綺麗に纏められたハンバーガー。自分の中では峰屋のバンズ=大き目のハンバーガー、というイメージがあったので、思ったよりも直径の小さいハンバーガー。

Burgermania2

直径は小さくても、横から見ると具材がタップリと詰まっているハンバーガー。K社の濃厚なチーズにアボカドが隠れてしまっているけれど、ちゃんと存在しています。ハンバーガーの下にはバーガー袋が敷かれているので、ハンバーガーをちょっとズラすだけで食べられる状態に。一口食べると、バンズのフンワリ感と甘さに加え、コッテリとしたハンバーガーの具材を楽しめる。ユルく纏め上げられた肉汁たっぷりのパティに濃厚なチーズ、マッタリ感の高いアボカド。ベーコン自身もカリカリとした食感とジュワっと染み出してくる脂身が絶妙でアクセントになっている。レタスが少なめなこともあって、ハンバーガーのトッピングの味わいの怒涛の攻めを思う存分楽しむことができた。

ところで、プラチナバーガーという限定ハンバーガーがメニューに記載されているけれど、良い肉(黒毛和牛)の美味さを生かしきるハンバーガーに対する最終回答が出ていなく、実際にはまだ提供していない模様。でも、近日登場するということなので、今度伺うときには是非ともBurger Maniaの考える最高級食材を生かしきるハンバーガーを試したいと思います。面白いハンバーガーになりそうです。

帰りは店のすぐ外にあるバス停で渋谷駅まで乗って帰宅。お店に入る前に事前にバスの時間をチェックしておくと便利かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

ニシキヤ サンモレ

またもやニシキヤのケーキ。今日はサンモレ(350円)。アッサリとしたレアチーズケーキ。レアチーズケーキが好きな自分としては大好きな味わいのケーキ。素朴なんだけれど、クリーミーなレアチーズに癒されます。

Nishikiya1

Nishikiya2

最近、ずっと16-85mmのレンズを挿しっぱなしです。これに70-300mmのVR付のレンズを補充すれば大概のシーンでは使えるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

カフェで執筆

二日連続でLowkey Toneへ行ってみる。目的は美味しいコーヒーを飲みながらHamburgers in Tokyoの記事を書くこと。家で作業するのに比べて適度な緊張感があるので、意外とスラスラと書けてしまう。今回は、前回から駒沢繋がりでAS Classics Dinerの特集。

カフェオレとパウンドケーキのセットを頼む。

Cafe1

一杯だけで粘るのもアレなので、もう一杯頼む。今回はフワフワのカフェオレを。

Cafe2

記事のほうは、無事に書き終えて、先ほどアップロードしました。こちらの緩い雰囲気に比べると、あちらの方はちょっと気合が入りすぎている・・・かも。次回は某高級ホテルのハンバーガーを記事にします。(リッツじゃありませんよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

hotel de suzuki ショコラ

帰り際に、祖師ヶ谷大蔵駅のLowkey Tone(ローキートーン珈琲店)でコーヒーを一杯頂く。店内は完全禁煙、素晴らしい。店内にはいるとコーヒーの匂いが優しく迎え入れてくれる。店内はコーヒーを焙煎している音が常にしていて、これは好みが分かれそうなところだけれど、個人的にはリズミカルな音なので、BGMとして受け入れられる。頂いたコーヒーも美味しいので、ちょっと通ってみようかな。

その流れでhotel de suzukiのショコラを買って帰る(420円)。

Hoteldesuzuki1

アールグレーの紅茶と一緒に。夜なので、ローキートーンで頂いたコーヒーは明日飲むことにします。

Hoteldesuzuki2

キャラメルが使われていて立体感のあるショコラ。ホィップクリームの上のチョコレートはちょっとビターな味わい。濃厚なショコラだけれど、紅茶と一緒に頂くとキレイにスーっと口の中で溶けていくその食感が好き。キャラメルの甘さとホィップクリーム、味わいにアクセントを付けて食べていけ、気がついたら全部なくなっていた、そんな感じのショコラでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I-Kousya Swiss Cheeseburger

今日は水道橋のI-Kousyaへ。今日はカウンターの特等席に着席。今回は普通のハンバーガーにスイスチーズをトッピング(1050円)。カウンターからはキッチンが見えるので、自分のハンバーガーが焼きあがっていく所を見ることができる。パティをちょっとズラすときに脂分が落ちるのか、一瞬だけ炎が上がるのが見ていて楽しい。チーズは仕上げにバーナーで軽く炙って完成。

Ikousyaswiss1

L字にハンバーガーの具材が並んでいる。個人的にピクルスは最後の最後にそのまま食べるのが好きなので、ハンバーガーには挟まず。

Ikousyaswiss2

バーナーで炙った焼き跡が軽くついている。バンズのサックリ感はいつも通り。昨日食べたグリュイエールチーズとは違い、匂いのクセは少なめ。甘いトマトとタマネギ、そして味付けの要になっているマヨネーズと上手く交じり、このハンバーガーの味わいを底上げしている。美味しかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

ダブルチーズバーガー

今日は久しぶりに有楽町のCaffe Conceptへ。前回から二ヶ月位経ってしまっている。もう殆どメニューは消化してしまっているので、今日はちょっと趣向を変えて二種類のチーズをトッピングしてみる。チェダーとグリュイエールのダブルチーズバーガー(1,250円)。そういえば、普通ダブルチーズバーガーっていうとパティがダブルのチーズバーガーを指すような。今日もパンズはレギュラーとライ麦から選べたのでライ麦を選択。

Caffeconceptdcheese

艶の良いチーズが印象的なハンバーガー。通常はクラウンを載せた状態で運ばれてくるけれど、今日はチーズをダブルにしたから視覚的印象を強めるために敢えてクラウン部分を外してくれたのかな。

Caffeconceptdcheese2

クラウンを乗せて横から一枚。濃厚なチーズにパティがほとんど隠れてしまっている。その下にはトマトと折りたたまれているレタス。顔に近づけるだけでチーズの芳香な香りが漂ってくる。ダブルチーズのハンバーガーなので、チーズが主張しすぎてしまうのではないかと思ったけれど、意外にもチーズの主張は上手く他の具材と調和している。ライ麦バンズのあっさり香ばしい味わいに助けられているかも。やっぱりこのお店のハンバーガー、美味しいです。

さて、そろそろもう一つの記事の構成を考えよう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

焼肉割烹松阪

今日のランチは銀座の焼肉割烹松阪へ。お目当ては限定のハンバーグランチ(1,000円)。実は先週にチャレンジしてみたものの、売り切れていたため今日再チャレンジする運びに。お店の階段を降りていくと先週張り出されていた「売り切れ」の告知が無い。どうやら、今日はお目当てのハンバーグにありつけそうだ。

奥の席に案内され、少し待っていると松阪牛のハンバーグが登場。ちなみに、入店してすぐにハンバーグランチは売切れてしまった模様。12時前だったので、ハンバーグを食べるためにはかなり早めに入店しないといけないのかも。

Matsuzaka

予想以上にボリュームがある。周りのソースはポン酢。添えてあるのは温野菜。ハンバーグ自身はお箸で簡単に切り分けることが出来る位緩いハンバーグ。挽き加減はやや粗挽きかな。肉の持っている自然な甘みとポン酢の酸味が嫌味なく融合して、スルスルと食べられてしまう。松阪牛のハンバーグで1,000円はお値打ち感がある。お店を出ると、ハンバーグ以外にも売り切れのメニューがあるみたい。ここのお店は早めの入店が吉です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

Sundae American Restaurant

今日は会社帰りに恵比寿で降りて前から行きたかったSundae American Restaurantへ。夜遅くまで営業している、心強いお店。アボカドチーズバーガーがオススメということなので、それをオーダーしてみる(1,250円)。店内は暗めの照明だけれど、テーブルクロスがカラフルで遊び心がある。

Sundae1

ゴマたっぷりのバンズに、これでもか、と大盛りに盛られているフレンチフライ。

Sundae2

横から見た図。アボカドが大量に使われていることが分かる。その下にはパティと一体化したチーズとBBQソース。トマト、オニオン、レタスも大量に詰め込まれている。このお店はバーベキューソースを使用していることを特色としている。そして、そのバーベキューソースはケチャップベースで、ケチャップの風味を残しつつ、BBQソースへと調整されている。個人的な意見として、アボカド系のハンバーガーにはケチャップ味が強すぎると味が相殺されてしまうような気がする。美味しそうなアボカドを使っているのだから、味付けは薄めのほうが良かったかな。もしこれが普通のチーズバーガーだったら意見が180違ってくるかもしれないけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

企画進行中

AS Classics Dinerさんが二周年記念で製作したTシャツ、先日書いたとおり私も購入しました。このTシャツには全国のハンバーガーショップの店名及びロゴがプリントされたTシャツで、これだけでも一つのカタログと化している秀逸なデザインのTシャツです。最近は夏用にホワイト版も登場しました。

このTシャツ企画に参加されている全店を制覇できたらいいなと思いつつも、ただ単にお店に行ってハンバーガーを食べるだけでは芸がないな、と思いいろいろ考えていました。

その中で、Tシャツにオーナーさんのサインを頂きながらお店を回ればユニークで面白いのではないか、と考えました。ほら、スポーツ選手にサインを貰う、あんな感じです。AS Classics Dinerのオーナーさんにこの案を伝えたところ、背中を押されたので実行に移すことにしました。

自分の中で、ルールを決めてやっています。

1.お昼のピーク時間を避ける(邪魔したくないので)
2.オーナー、もしくは調理して頂いた方にサインを頂く。
3.遠征するときは、予めお店に確認する(混雑状況など)

で、今までに集まったサインは合計5つ。

Tshirt

[01] 2008.02.23 AS Classics Diner (Komazawa)
[02] 2008.02.24 CoCochi (Fujigaoka)
[03] 2008.02.27 Goro's Diner (Jingumae)
[04] 2008.03.03 Fellows (Komazawa)
[05] 2008.03.08 Double Six (Kashiwa)

まだ使用するペンに試行錯誤しています。布でもスルスルと書き易く、滲まないペン(ホワイト)って無いかなぁ。関東圏は集まりそうだけれど、地方遠征をどうするか、これからの課題です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

久々の更新

もう一つのブログを久々に更新してみました。よく見たら、半年以上放置されていた・・・これからは、週一のペース位で更新したいと思います。日本の美味しいハンバーガーが外国の方々にも注目されますように・・・。

Hamburgers in Tokyo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

66 Double Six

今日は柏のDouble Sixに行くために、代々木上原から柏まで千代田線+常磐線で時間を掛けて移動。駅から5分くらい歩くと目的のお店を発見。ドアの前のサインでは11:30開店の模様。で、ちょうど11:30だったので、まだ開店準備中なのかなぁ、と思っていたらサインがクルっと回り、開店したようなので入店。

メニューを眺めると、沢山の種類のハンバーガーが並んでいる。通常メニューに加えて期間限定のメニューも数種類用意されているみたい。とりあえず店員さんにオススメを聞いてみると、チーズチリバーガーがオススメらしい(1,150円)。ランチタイム中はドリンクがセットになっているので、お得。

661

小さめのプレートにハンバーガーが登場。

662

適度な大きさのハンバーガー。クラウン部分のゴマの量が多いのが印象的。このお店のハンバーガーもテーブルの備え付けの紙袋に入れて食べる形式。柔らかめのバンズにチェダーチーズが絡みついて一体化したチリとパティ。外側で塊になっているチーズが良い感じ。チリの味わいは特に突出しているわけでなく、サポート的な役割。驚いたのは、バンズのゴマの量が多いため、ゴマの風味が豊かなこと。バンズの中心部に食べ進めていくと、急にゴマの香ばしい味わいが口の中に広がる。このバンズの味わいの変化、久しぶりのような気がする。付け合せのフレンチフライはガーリックソルトで味付けされている。美味しく完食しました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年3月 7日 (金)

Goro's Diner BBQ Bacon Cheeseburger + Onion Rings

疲れが溜まりに溜まった一週間。癒しを求めて、いつもより何故か混んでいた銀座線に乗ってGoro's Dinerへ。メニューを見たけれど、今日は特に疲れていたので、およそ一年ぶりに禁断のメニューを解禁する。ベーコンチーズバーガーにBBQソースとオニオンリングのトッピング(1,500円)。ビールはハイネケンで。疲れていたので、ハンバーガーが出来るまでちょっと眠ってしまった。

Gorowbc1

オニオンリングのせいで、かなり高くに積みあがったハンバーガー。

Gorowbc2

下は綺麗に積みあがったベーコンチーズバーガー。パティにはBBQソースがタップリと掛かっている。そして、チーズの上にはオニオンリングが二個。高さがあるので、オニオンリングを砕くようにガッチリと脇を固めて口を最大限にあけて食べ始める。今日のバンズは少しサクサクとした食感。オニオンリングはサイドオーダーで頼むときに比べて時間を掛けて揚げてあるので、より香ばしく、パリパリとした衣になっている。うーん、個人的にはツボ中のツボ、美味しすぎます。

通常のボードメニューには載っていないメニューですが、ベーコンチーズバーガーにBBQソースとオニオンリングをトッピングすることで至福の味わいを楽しめるので、一見変わったハンバーガーを食べたくなったら是非とも試してみてください。

それにしても、前回食べたときとは全く別物の食べ物のように見える・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

Fellows サルサバーガー

今日は打ち合わせが終わった後に夜の駒澤へ。向かった先はThe Burger Stand Fellows。ラストオーダーが22時なので大丈夫だと思って行ったら、最後の一個分しか材料が残っていなかったらしく、ギリギリセーフ。夜遅めの時間なのに、店内は賑わっていた。

メニューにはまだ載っていないステルスメニューであるサルサバーガーをオーダー(1,150円)。ホームページ内のブログでしか宣伝されていないメニューなので、お店のメニューにも手書きの黒板にも書いていない。待つこと10分くらい、お目当てのハンバーガーが登場。

Fellowssalsa1

食欲ソソる茶色いバンズ。表面が硬めで、パリっとした感触。写真にはフレンチフライが写っていないけれど、あとで出来立てを持ってきてくれた。隣はおなじみ、ペッパーが効いているコールスロー。

Fellowssalsa2

美味しそうな炭火焼のパティの上には、トマトを主体としたサルサが乗っかっている。パティの下にはオニオン、レタス。サルサ部分にトマトが使われているので、輪切りのトマトは無し。大きいハンバーガーだけれど、手に持ってみると前に比べるとバランスが良い。まぁ、前回はチリチーズバーガーだったから、一概には比べられないけれど。

表面がちょっと厚く、歯を入れるとサクっと崩れていくバンズの噛み応えが秀逸。炭火焼きだと感じさせてくれるスモーキーなビーフパティはゴツゴツとしていてマスター特製の一品。さて、チリバーガーは意外と辛かったのでサルサバーガーもさぞかし辛いかと思いきや、予想以上に穏やかな味わい。辛さよりもトマトの甘さを引き出したサルサ、かな。これは隠しメニューにしておくのは勿体無いような。BBQバーガーと同じく、レギュラーメニュー化して欲しいと思った一品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

GRAMERCY NEWYORK

新宿高島屋で靴を新調した後、地下一階の食料品売り場でGRAMERCY NEWYORKのタルトを買って帰る。並んでいるときはモンブランを頼もうと思っていたけれど、オーダーする直前に売り切れていたベリータルトが補充された。その美味しそうな姿に魅了して急遽ベリータルトをオーダー(650円)。

Gny

ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーが使われているタルト。中身のクリーム類はそれほど甘くなく、ベリー類の酸味と一番下のタルトのクラスト部分の甘さが目立つ。ちょっと硬めだけれど、サクサク口の中で崩れていくクラストが美味しい。やっぱりイチゴが美味しい季節だねぇ。

それにしても、タルト自身は美味しいんだけれど、あたかも本店がNYにあるような店名・宣伝の仕方は一体・・・。箱にもソレっぽい住所が書いてあるので、気をつけないと「NYに行ったときに本店に行こう」なんて勘違いする人が居ても不思議でない。「NYの有名店が日本に初上陸!」みたいなプレミア感で高い金額を出しているお客さんがどれくらい居るのだろうか・・・。ま、ケーキ自体は美味しいからいいんだけれど、ちょっと気になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅ヶ丘 羽根木公園

梅ヶ丘近くの羽根木公園の梅が有名だということで、撮影に行ってみた。梅祭りは先週で終わってしまったみたいだけれど、まだツボミの梅もあった。桜と違って咲いている期間が品種によって違うから、息が長いのかな。

Ume1

Ume2

Ume3

Ume4

Ume5

Ume6

Ume7

Ume8

Ume9

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

hotel de suzuki Napoleon

帰り途中にhotel de suzukiのケーキを買って帰る。今日はナポレオン(400円)。要はミルフィーユです。

Hoteldesuzuki1_2

Hoteldesuzuki2

生クリームとカスタードがスッキリとした甘さのケーキ。上からフォークで食べようとすると一番上の層が硬いので一気に無残な姿になってしまうので、横に倒してクリームが飛び出ないように食べていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Faith Chili Burger

今日は久しぶりに新規開拓。四ツ谷近くにFaithというハンバーガー店があるみたいなので、GPSナビで行ってみる。JR四ツ谷駅からは15分くらい歩いてやっと到着。結構遠いな・・・。清潔感のある店内のカウンター席に着席。よく見たら、Back to the FutureのDVD購入特典のナンバープレート(OUTTATIME)が飾ってあったのが印象的だった。

オススメを聞いてみると、ハンバーガーがオススメとのこと。その中でも、チリバーガーがオススメだということなので、それをオーダー(1,100円)。カウンター席からはハンバーガーを作っているところを見ることが出来る。他の人がオーダーしたベーコンチーズバーガーを見たら、凄く美味しそうな盛り付けだったので、期待感がアップ。少しすると自分の頼んだチリバーガーが登場。

Faith01

これがチリバーガー。全体に小さめの小ぶりサイズ。

Faith02

ここのチリバーガーはチリが脇役に徹している感じ。炭火では無いみたいだけれど、パティの肉の味わいが美味しかった。バンズもバターの香りと甘みを備えていて美味しい。バランス命のハンバーガーだけれど、もう少しチリが主張してもいいのかな、と思った。

帰り際に最寄り駅を聞いてみると、都営新宿線の曙橋駅だったら徒歩3分程度らしい。今度はあの美味しそうだったベーコンチーズバーガーを食べに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »