« cafe MALLET | トップページ | BBQ Pork Rib Steak & Beef Burger »

2008年2月20日 (水)

Parkside Diner Chilli Cheeseburger

祝、通算150個目のハンバーガーっていうことで、今日のランチは気合を入れて帝国ホテルのParkside Dinerへ。前回行ったときは開店直後だったのでかなり混んでいたけれど、今日は普通の水曜日だったので、すぐに座ることができた。

基本のハンバーガーは四種類。しかし、トッピングも取り揃えているので、カスタマイズする楽しみは残されている。トッピングに「チリビーンズ」の文字を見た瞬間、帝国ホテルの提供するチリビーンズバーガーって一体どうなるんだろう、という疑問が浮かび、そのまま本能の赴くままに注文。基本となるチーズバーガー2,675円、それにチリビーンズトッピングが315円、ハンバーガーだけで2,990円(+サービス料が掛かります)。ウェイターが飲み物について聞いてきたので、条件反射的にアイスティまで頼んでしまった。アイスティはお代わり自由です。

ウェイターが「20分ほど掛かります」って言っていたけれど、その言葉通りほぼ丁度20分してハンバーガー登場。

Parksidediner1

とても上品に纏まっているチリチーズバーガー。それにオニオンリングとフレンチフライ。お好みでピクルスとオリーブを。ケチャップとマスタードは別の容器に入れられて運ばれてきた。お皿の右側にハンバーガーが配置されているのって、実は珍しいかも。

Parksidediner2

良く見ると、チーズはパティからはみ出ているのだけれど、端が平らになっている。パティと一緒にフライパンで焼き上げたのだろうか。フワっと香り高い濃厚なチーズ。

Parksidediner3

近影。チリソースはチーズの上に隠れるようにトッピングされている。とても具材の収まりが良いハンバーガーを持ち上げて、一口食べると、チリビーンズの豆っぽさを味わうことが出来る。見た目の派手さは無いけれど、噛み締めれば豆っぽさが残るチリビーンズであることが分かる独特の存在感。レタスとトマトは優しく味をサポートしていて、オニオンがほんのちょっぴりピリっとした辛さを演出している。

普通チリビーンズをトッピングすると、ほぼ必ずチリビーンズが味の主役になるんだけれど、このハンバーガーはチリビーンズの味わいを楽しみつつ、結局ビーフパティが主役なんだなぁ、と感じてしまうバランスの良さ。中二階のオールドインペリアルバーの肉汁が飛び出てくるパティとは違うんだけれど、抜群に美味しい肉そのものの味わいを楽しめる一品。

あと、オニオンリングのライトでサクサクっと砕けていく食感が最高。中身のオニオンもホクホクだった。オニオンリングが美味しかったのに比べてしまうと、フレンチフライは至って普通だった。

|

« cafe MALLET | トップページ | BBQ Pork Rib Steak & Beef Burger »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

05. 特製ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/40201093

この記事へのトラックバック一覧です: Parkside Diner Chilli Cheeseburger:

« cafe MALLET | トップページ | BBQ Pork Rib Steak & Beef Burger »