« GALA湯沢 | トップページ | cafe MALLET »

2008年2月16日 (土)

Gyros Hero

今日はハンバーガーを食べに高田馬場へ。高田馬場といえば、個人的にはアウェー気分になる場所。(とは言っても、自分は三田が本拠地って訳じゃないんだけれど・・・藤沢の方なので)さて、JR高田馬場の駅を何も考えずに人の流れに沿って歩いて改札を通る・・・出口が無い。どうやら、通った改札は西武新宿線の連絡改札口で、そこからは外には出れないらしい。もちろん、Pasmoで戻ろうとしても、自動改札の扉は当然のように閉まる。いきなりアウェーの洗礼を受ける。独特の雰囲気の街だなぁ、と思いつつ目的のGyros Heroに向かう。

まずはレジでオーダーをしてから席に座るシステム。ソテードチーズバーガーにスープドリンクセットを付けて1,150円。席に座ってハンバーガーが運ばれてくるのを待つ。店内には例の「ハンバーガーの本」が付箋つきで置いてあった。それにしてもこの本、本屋に行っても全然見かけなくなった。別冊ライトニングのバックナンバーは意外と残っているのに、49号は全然ストックされていない。もしかして、売り上げ絶好調だったりして。

Gyro1

ドロっとしたチーズが見え隠れするハンバーガー。大きなマッシュルームも見える。

Gyro2

近影。パティはラム肉とハーブを使っていて、バンズはモチっとしている。ソースはケチャップとマヨネーズがクラウン裏に塗られている。チーズは半分溶けていて面白い食感。具材の接着剤的な役割をしているわけでもなく、ちょっぴりブルーチーズ系の匂いを発しながら独特の存在感を出している。不思議なチーズバーガー。個人的にはハーブをもう少し弱めにしてパティそのものの味わいを楽しみたかったな。

さて、このお店の名前にもなっているGyro、ヒーロと読むみたいです。そういえば昔、Jack in the BoxでBeef Gyroが新メニューとして登場するとき、「Gyro」をどう読むか当てるっていうCMがやっていたような。「ギーロ」とか、「ジャイロ」とか回答があったけれど、Jack in the Box的には「ユーロ」って読むのが正式らしく、メニュー横にも「Year-o」って読み方が書いてあったような。本当はGyroも食べたかったのだけれど、今回はパス・・・また今度行った時に食べてみます。

|

« GALA湯沢 | トップページ | cafe MALLET »

02. チーズ系ハンバーガー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/105143/40146645

この記事へのトラックバック一覧です: Gyros Hero:

« GALA湯沢 | トップページ | cafe MALLET »