« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

Goro's Classic Burger

今日は仕事を切り上げた後Goro's Dinerへ。ココ最近忙しくて、疲れ果てた状態で到着。お店の方はいつも通り暖かく迎えてくれて、それだけでちょっと癒される。ボードを見渡すと、今まで正式メニューでありながらボードには記載されていなかったバーガー類(アメリカンバーガー、アジアンバーガー、リオでバーガー)が追加されている。それに混じって、クラシックバーガーの文字を発見。Goro'sでは昔からあったプレーンバーガーとどう違うのかが気になって、クラシックバーガーをオーダー(1,200円)。元気の出るガンボスープを飲みながら待つ。

Goroclassic1

いつも通り、美味しそうなハンバーガー登場。

Goroclassic2

Goroclassic3

こう見ると比較対象はプレーンバーガーではなく、どちらかというとベーコンチーズバーガーであるような気がする。特徴的なのは・・・タルタルソースではなく、マヨネーズを使用していること、チーズはモッツァレラを使用、グリルドオニオン無し、パティは100グラム(通常は120グラム)、そしてピクルスが標準で入っていること。

このピクルス、縦切りにすることで歯応えが出るように工夫されていて、小さなトッピングながらも歯応えで存在感を示している。味のほうは薄味でクセの少ないスイートピクルスなので、ピクルスが苦手な方も大丈夫・・・なハズ。スパイスの味わいを楽しむ他のGoro'sのハンバーガーに比べて、全体的な味付けも薄めでライトな食感。スルスルっと食べてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

コンディトライ・ニシキヤ

祖師ヶ谷大蔵駅前のコンディトライ・ニシキヤのモンブラン二種類。手前のがカボチャのモンブラン、奥のは紫いもモンブランです(ともに420円)。

Nishikiya1

味のほうは、カボチャのモンブランの方が余韻が残る味わい。ラズベリーの甘さがカボチャのまったりとした香ばしさを引き立ててます。紫いもは、見た目とは違ってアッサリとした味わい。

今週末は、カメラ雑誌を買い込んで、いろいろ勉強していました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月20日 (日)

台湾最終日

今日の帰りのフライトは午後3時と遅めの便を取ってあるので、午前中はお土産探しに市場に行ってみる。

Taiwan3_1

9時前に到着。まだ開店前のお店が多い。台湾式朝食が食べたくなったので、近くの食堂で米麺が入ったラーメンのような食べ物と、揚げ豆腐を食べる。

Taiwan3_2

それだけでは足りないので、地元の人たちが食べているというテイクアウトのお店に行ってみる。ここで、チキンのモモ肉を使ったバーガーがあるみたいなので、それを注文。

Taiwan3_3

これがチキンチーズバーガー(?)。さっくりと揚がったチキンの衣には、台湾らしくスパイスたっぷりの味付けがされていて、見た目以上に辛い。期間限定でKFCがやっている辛いチキンと同じくらいの辛さ。その辛さを緩和しているのが、少し甘い中華風ソースとサウザンアイランド風のドレッシング。

この市場に来たのは、永久号というお店のからすみを買うため。意外と簡単に目的のお店は見つかった。からすみの相場が分からなかったけれど、小さいサイズ二つと大き目のサイズ一つでNT$1700(ちょっとマケてくれたらしい)。店主は日本語を喋れるので、久しぶりに日本語を使った気分。けっこう日本から直接注文を受けているみたい。

Taiwan3_4

これがお店の外観。お店の前に立っているのが店主。目的の品を買った後は、市場を散歩。試食自由、豪快な店構えに圧倒される。旧正月直前になると、歩くのも大変な位賑わうらしい。地元のテレビ局にインタビューされているお店もあった。

Taiwan3_6

豆などをカロリーメイト位の大きさに固めたお菓子(?)を売っているお店。いろいろ試食した後、黒胡麻を使ったものを購入。

Taiwan3_8

お菓子を量り売りしているお店。

Taiwan3_9

もちろん、お茶を扱っているお店も多い。

Taiwan3_10

スルメや裂きイカを売っているお店も。日本のコンビニでも売っている、甘いタレで味付けされたイカも山のように積まれて売られている。真空パックで密閉されているのがあれば、買っていたんだけれどなぁ。

Taiwan3_11

一メートル以上積みあがった海産物系の食べ物。・・・一体下の方のは食べても大丈夫なんだろうか・・・?

Taiwan3_12

そういえば、今日はとても暖かい!写真でもわかるように、シャツ一枚でも全然寒くないくらいの暖かさ。自分はセーターを着ていたけれど、ちょっと暑いくらい。喉が渇いてきたので、道端の梅ジュースを買って飲んでみる。

Taiwan3_13

健康飲料、と書いてある。味のほうは、日本の梅ジュースとはちょっと違い、シナモンのようなスパイシーで甘酸っぱい味わい。クセがあるから、万人受けはしないかな。

買い物を済ました後、ホテルに戻ってパッキング+チェックアウト。チェックアウトした後は、ホテルのロビー付近を撮影する。

Taiwan3_14

ビュフェスタイルのレストラン。今回は利用しなかったけれど、前回はここで朝食を食べたなぁ。

Taiwan3_15

あの丸いオブジェにはどういう意味があるんだろう?

Taiwan3_16

二階へ行くためのエスカレーター。

Taiwan3_17

Taiwan3_18

外光を取り込める造りになっているロビー。昼間は明るく、夜になると急に落ち着いた雰囲気になる。

Taiwan3_19

Taiwan3_20

ロビー中央の花と噴水。空港に行く前に、ちょっと時間があったので中華料理を食べることにする。

Taiwan3_23

最近オープンしたばかりのお店らしい。店内に入ってまわりを見渡すと、料理をデジカメで撮っている人が意外に多いことに気づく。台湾でも日本のようにブログ文化が発達していて、最近はデジカメで料理の写真を撮る人が増えたらしい。・・・まぁ、一眼で写真を撮るようなヘンな人は居なかったけれど。

Taiwan3_21

Taiwan3_22

自分は食べなかったけれど、カレーをラザニア風に仕上げる面白い料理があった。器の一番下にライスを敷き詰め、その上にカレーを掛けて、その上にチーズを乗せてオーブンで焼き上げる。だから、外観はラザニアそのもの。少し分けてもらったけれど、これが意外にイケてる。日本でもカレーのトッピングとしてチーズがある位だから、元々相性は良かったんだろうけれど、面白い発想の料理だった。今度どこかで見つけたら食べてみたい。

Taiwan3_24

最後にやり残したこと・・・それはパールミルクティーを飲むこと。天仁茗茶のパールミルクティーを買ってきてもらって、それを飲みながら空港へ。久しぶりに飲むパールミルクティ、甘さ控えめで上品な味わい。肝心のパールも程よい大きさで弾力があり、噛むのが楽しい。

そんな感じで、今回の台湾旅行は終了。東京の夜は寒かった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月19日 (土)

台湾二日目

今日は雲が多いけれど、きれいな空。疲れていたので、お昼近くまで寝ていて、12時前に披露宴が始まる直前に部屋を出る。会場と同じホテルなので、移動が助かる。

Taiwan2_1

ホテルの部屋からの景色。

Taiwan2_2

Grand Hyatt三階の大広間。縁起のいい赤を基調にしたステージ。

Taiwan2_3

日本の披露宴と違うのは、新郎新婦の家族がメインであること。親族のテーブルも一番前にあって、各テーブルの挨拶回りも家族同伴で。日本の披露宴に比べるとスピーチや出し物も少ないのでアッサリした印象。まぁ、自分は中国語が全く分からないので、久しぶりに会えた友人と話していたけれど。

終了後、友人たちとお茶。その時に、日本のハンバーガーについて食べ歩きしていることを話すと、Carnegie'sでハンバーガーが食べられるという話になり、そこに向かうことに。

Taiwan2_4

Taiwan2_5

メニューを見たら、確かにありました、ハンバーガー。他のメニューには目もくれず、一択でオーダーする。

Taiwan2_6

ベーコンチーズバーガー。白いバンズが印象的なハンバーガー。個人的にはチーズは溶けているのが好きだな。パティはタマネギをツナギとして使っている。バンズのカサがあるけれど、意外にも圧縮しやすいバンズ。ただ、最初からハンバーガーが傾いているので、食べにくい。

それにしても、台北ウォーカーを何気なくパラパラ見ていたら、ハンバーガー特集をしていたのが印象的。やはり、台北でも小さなハンバーガー専門店が増えている模様。日本と同じく、人気が出始めているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Grand Hyatt Bacon Cheeseburger

友人に最終日の予定を聞かれ、お土産を買うために市場に行くことを話すと車で連れて行ってもらえることに。お言葉に甘えることにして、今日は早めにホテルに戻ることに。

少し時間が経って、ちょっと小腹が空いてきたときに、ふとルームサービスのハンバーガーが気になってきた。ルームサービスのハンバーガーっていうものを試したかったので、オーダーする(450NT$)。キウィジュースも一緒に頼む。30分程度、っていう話だったけれど、意外に早めに到着する。

Grandhyattroomservice

なんとも上品な姿のハンバーガー。

Grandhyattroomservice2

備え付けのソースは三種類。ケチャップとマスタード、そしてBBQソース。うーん、心得ていますな。

Grandhyattroomservice3

綺麗に成型されたパティにぴったりとくっついているチーズ。ベーコンがパティの下に敷かれているハンバーガー、初めて見たかも。パティの焼き加減は当然選ぶことが出来るので、ミディアムレアの焼き加減。

Grandhyattroomservice4

クラウン部分を載せての一枚。背景が室内なのがちょっと寂しいかも・・・。

Grandhyattroomservice5

斜め上からの姿。ミディアムレアのパティは食べると緩く崩れていく。中身はかなりレアに近いミディアムレア。チーズとベーコンの塩味のみが味付け。全体的に味付けは薄めで素材の味を楽しめるハンバーガー。最初の数は肉の味わいを楽しんだ後、ソースや塩コショウを振って自分好みにして食べると二度美味しいハンバーガー。

ホテルのハンバーガー、ルームサービスと言えども侮れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

久々の台湾

今、台湾のGrand Hyatt Taipeiでこの記事を書いています。今週は三日間みっちり働いた後、金曜日を有給休暇にして台湾へ。目的は友人の結婚式参列のため。およそ一年半ぶりの台湾です。

疲れていたのでNEXの中で爆睡、飛行機も運良く搭乗前に呼び出しを喰らってビジネスクラスへ自動アップグレードできて爆睡・・・と思いきや後ろの席に声のデカい自意識過剰なオッサンが座ってたため全然眠れず。全然面白くない勘違い武勇伝を延々と喋っていて、おめでたい人だったな・・・迷惑。声のでかい人って嫌いだ。

台湾に到着したら前回と同じく高速バスでホテルまで行く。前回は一抹の不安を抱えていたけれど、今回は手順が分かっているので安心して到着するまでゆっくりする。

Taiwan1_1

Taiwan1_2

部屋の窓からの景色。なんだかんだ言って、もう夕方になっている。

夜といえば夜市なので、ホテルに一番近い臨江街夜市に行くことにする。その近くに美味しいと評判の小龍包のお店があるみたいなので小龍包でお腹を満たしてから夜市に繰り出すことにする。雨が降っているのでホテルのロビーで傘を借りてレッツゴー。

向かったのは明月湯包というお店。思っていたよりも小さなお店で、アットホームな定食屋のような雰囲気。テーブルに座ってメニューと睨めっこするけれど、値段が分かるだけでどういう料理なのかサッパリ分からない。泣く泣く日本語のメニューについて聞いてみると、普通に出てきた。メニューを見て、このお店の名前が冠されている小龍包と「松坂牛とニンニク」を使った料理を頼む(合計NT$290)。松坂牛ってなんなんだろう・・・アメリカの神戸牛みたいなものかな?

Taiwan1_3

8個入りの小龍包。ショウガに醤油を浸して、それを小龍包に乗せてレンゲで食べる。もっちりした皮を突き破ってくるアツアツのスープが堪らない美味しさ。猫舌の自分でも普通に食べられる熱さで、食が進むこと、進むこと。この安さ(8個でおよそ400円)でこの美味しさは反則でしょう。

Taiwan1_4

これが松坂牛とニンニクソースを絡めた一品。一瞬冷しゃぶのような雰囲気だけれど、掛けられたソースはニンニクそのもの。ニンニクジャンキーの自分が求めていたガツンとしたニンニクの直球の匂い、味わい。ニンニク味が濃い料理なので、これを最初に食べてしまうと後の料理の味が分からなくなってしまうかもしれないという諸刃の剣的な一品だけれど、締めとしてはOKじゃないかな。ご飯が欲しくなるけれど、このあと夜市を彷徨うことにしていたので、お米なしで食べつくす。

Taiwan1_5

雨が降っていたので周りの傘を避けながら歩いていく。餃子と焼き菓子を食べながら周りのお店を見ていく。やっぱり、臭豆腐だけは体が拒否反応をしめしてしまった。それ以外は大丈夫なのに・・・。場所柄なのか分からないけれど、昔に比べてアヤシイ複製版DVDとかのお店が少なくなっていたような気がする。明日も時間があったら、別の夜市に行ってみよう。

Taiwan1_6

夜市からの帰り、台湾101の写真を撮ってみる。夜市のような人ごみの中で一眼レフを構えるのは邪魔なような気がしたので、人通りの少ないところで構えて撮影。霧掛かっていて、最上部がボヤけているのが神秘的。

Taiwan1_7

あとは、宿泊先のホテルのロビーの写真でも。

Taiwan1_9

Taiwan1_11

それにしても、焼き菓子の形として動物を模るのは分かるけれど、なぜ銃やバイクがあるんだろう・・?


Taiwan1_12

今日はおしまい。ゆっくり風呂に浸かって、今日は早めに寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月14日 (月)

季の葩

ずいぶん寒くなってきましたね。今日は午後から軽く仕事。成人の日なのに、晴れ着を着ている人をそれほど見なかったような。

最近、「砧公園」「シュークリーム」のキーワードでこのブログがヒットするみたいなので、ちょっと調べてみたら、季の葩(ときのは)というケーキ店の「満腹でシュー」が人気があるみたい。気になったので、会社からの帰りに寄ってみる。

残念ながら、お目当ての「満腹でシュー」は売り切れていたみたいなのでオススメのケーキを二種類買ってみる。満腹でシューは結構早い時間(今日は15時頃)に売切れてしまうみたいなので、どうしても欲しい場合は予約して行ったほうが無難らしい。次回はもっと早い時間に行ってみよう。

Tokihona1

抹茶のケーキ(300円)。抹茶を使ったスポンジの上には小豆と栗が乗っかっている。意外とコッテリした味わい。

Tokihona2

こちらは二種類のムースを使ったケーキ。ラズベリーのちょっと甘酸っぱい味わいがアクセントになって美味。

次回は・・・シュークリームを食べたいなぁ。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

ローストガーリックチキン

今年初のCalifornia Pizza Kitchen。かなり久しぶりの川崎ラゾーナ。新メニューも無いみたいなので、オススメマークの付いているローストガーリックチキンピザを頼む(1,780円)。アイスレモンティーを飲みながら待つ。

Cpkgarlicchicken

Cpkgarlicchicken2

ガーリックの匂いが漂うピザ。最近なんとなく疲れているので、元気成分が欲しくて頼んだ。メニューによると、「ホワイトワイン・ガーリックエシャロット・バターソースにローストガーリック、グリルドチキン、モッツァレラ、オニオンをのせて焼き上げたピザ。イタリアンパセリをトッピング」とのこと。前半はそのまま食べて、後半はテーブルに備え付けられているホットソースを使って食べるといいかも。ただ、かなりの量のニンニクが使われているので、食べた後のケアはしっかりと。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月10日 (木)

Caffe Concept二連発

仕事が始まって何気に忙しい。夜にハンバーガーを食べにいける状況じゃない。ってことで、昨日はCaffe Conceptへ。新橋からだと、タイミングが合えば電車で向かったほうが早いような気もするし、普通に歩いたほうがいいかもしれない、微妙な距離。でも、銀座近辺でハンバーガーとなるとCaffe Conceptになるんだよなぁ。帝国ホテルは昼休みのランチでは時間が微妙なことになるし。

頼んだのはサルサバーガー(1,150円)。メニューには載っていないけれど、外のボードには記載されている半隠しメニュー的な存在。バンズはプレーンとライ麦から選べるので、ライ麦をオーダー。今日はデジカメを持ってきていないのでケータイのカメラで撮影。

Caffeconceptsalsa

意外なことに、イメージしていたサルサバーガーとはちょっと違った姿。パティの上にはアボカドとCaffe Concept特製のドレッシング。サルサ、というかホットソースは小さなお皿に盛られていてお好みでハンバーガーに掛ける。ソースを口に含んでみると、ピリッと辛い味わい。ハンバーガー本体がアボカドとドレッシングという味の緩衝材的な構成になっているので、ピリっとしたサルサソースを掛けるのは新感覚。ただ、これだとアボカドバーガー+ホットソースのような気もするので、所謂普通のサルサバーガーが食べてみたい。

非常に珍しいけれど、二日連続で同じ店でハンバーガーランチ。今年に入って一回も食べていなかったので、それの反動だということにしておく。今日頼んだのは、チリをトッピングしたチリバーガー(1,150円)。今日はデジカメを持っていったので、それで撮影。

Caffeconceptchilli1

今日も二種類のバンズから選べたので、引き続きライ麦で。

Caffeconceptchilli

大量のチリでパティが隠れてしまっている。これはバーガー袋に入れないと非常に食べにくいハンバーガー。昨日辛めのサルサを食べたので今日のチリバーガーも辛いのかと思ったけれど、意外にマイルドな味わい。流動性のあるチリバーガーだからか、パティの表面がいつもよりカリっと焼きあがっていたような気がしたけれど、考えすぎかな?

新橋から往復で30分くらい移動に要するお店だけれど、その価値はあると思うお店。それにしても、銀座・新橋付近には飲食店は多いけれど、昼間にハンバーガーを提供しているお店って少ないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

福ハ内

鶴屋吉信の和菓子、「福ハ内」を久しぶりに頂いたので、それの写真でも。

Fukuhauchi

そういえば、まだ一回もハンバーガーを食べてないなぁ。2008年初バーガーは一体何処で・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

浜離宮

昼ご飯を食べた後は、浜離宮へ。300円の入場料を払い、中に入ってみるとそこは何か違和感を感じる空間。汐留のビル群の存在が違和感の原因だと判断し、そのアンバランスさを写真に撮ってみる。

Hamarikyu1

Hamarikyu2

Hamarikyu3

Hamarikyu4

Hamarikyu5

Hamarikyu6

Hamarikyu7

| | コメント (3) | トラックバック (0)

BUNGO洋食 方寸 MURATA

今日は新年会として、銀座のBUNGO洋食 方寸 MURATAへ。場所は銀座二丁目のベルビア館8階。年末年始ということで、ランチタイムもコースメニューのみ(5,000)。メインディッシュを選べるので、自分は豊後牛ハンバーグを選択。さて、どうなるか。

Bungomurata1

前菜の御節。真ん中は子持ち昆布、後ろの筒の中には黒豆が入っていた。

Bungomurata2

三種類のサラダの盛り合わせ。

Bungomurata3

里芋とカニクリームのコロッケ。里芋のホクホク感がそのままコロッケになっていたのに驚く。カニクリームコロッケはカニ肉の味と食感をしっかりと味わえた。コロッケは美味しいのに、ソースがコロッケの味わいと合っていないような気がした。

Bungomurata4

メインのハンバーグステーキ。焼き加減はウェルダンで中身までしっかりと火が入っている。気持ちレア気味に仕上げて、滴る肉汁を味わいたかったけれど、こういう焼き方なんだろね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

砧公園

今日は天気も良いので、砧公園へ。いろいろ試しながら撮影しているけれど、カメラって設定が難しいなぁ。

Kinutakoen1

Kinutakoen2

Kinutakoen3

Kinutakoen4

Kinutakoen5

Kinutakoen6

Kinutakoen7

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

2007年のハンバーガー

このブログはハンバーガー店に行って写真を撮り、簡単なコメントを付けているブログです。昨年は44個目のGoro's Dinerのアメリカンバーガーから、139個目のUnion Square Tokyoのベーコンチーズバーガーまで、96個のハンバーガーを食べて記録したことになる。

昨年は簡単なランク付けなどをしてみたけれど、どのハンバーガーも美味しく食べられる自分なので、今年は趣向を変えて個人的に写りが良かったと思うハンバーガーを5個選出してみた。順番は掲載順で。

WeST PArK CaFE ハバネロバーガー (通算85個目)

Westparkcafe1

Westparkcafe2_2

太陽光に照らされて、とてもフレッシュな印象が強いハンバーガー。

The Great Burger ゴルゴンゾーラバーガー (通算92個目)

Thegreatburgergorgonzola

流れ落ちるゴルゴンゾーラチーズの迫力あるハンバーガー。これも、外はパラパラ雨が降っていたけれど、日中に撮影したバーガーなんだよなぁ。

AS Classics Diner ASC Special Hot Rod Burger (通算110個目)

Ashotrod3

これぞ、全部入りハンバーガーの究極系、というべき存在感を放っている一品。それこそ、食べるときに顎が外れそうになります。

Cocochi ベーコンチーズバーガー (通算115個目)

Cocochi1

Cocochi2

鮮やかなトマトと、その下に敷かれている肉類のコントラストがキレイな一品。これも日中の撮影ですね。

Goro's Diner プレーンバーガー (通算135個目)

Gorosplainburger2_2

全ての具材の直径を完璧に計算されつくされているハンバーガー。見ているだけで惚れ惚れします。

----

選んでみて感じたのは、やはり太陽光に勝る光源は無いってこと。もっとランチタイムにお店に行きたいけれど、主な訪問時間が夜なので、はてさて・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年の年明けの瞬間はニコニコ動画の一年を振り返りながらカウントダウンしていました。紅白も格闘技系も全く見なかったなぁ・・・。

さて、正月といえば御節料理。デパートモノですが、色合いがキレイだったので写真でも。

Osechi1

Osechi2

御節料理を食べた後は、お墓参り。

Otera1

Otera2

今年もよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »